L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ありがとう。

今日の中山競馬。
ウイングレッドが、2着に。
今日は実は、賭けてません。(笑)
しばらく、いまいち調子が悪かったので、ちょっと一休みしようと、無理せず、賭けませんでした。
最初から、賭けないつもりだったのね。(笑)
無理するとロクなことになりません。
特に、ギャンブル系は。(笑)

それにしても、下の日記に出した、ウイングレッドが2着に入って一安心。
この子は、今回が引退レースだったんですね。
ホントは一着になって有終の美を飾りたかったでしょうけど、二着でも十分です。
余生をゆっくり過ごして欲しいです。
あ、お母さんになるんだね。(^O^)

一方。
JRAの昨日のレース結果を見るとわかる通り。
阪神競馬の障害レースで、転倒により「予後不良」となった馬がいました。
先週、場外に逃げ出して大騒動になったあの馬でした。
予後不良・・・・・・人間が行うレースによって、死を選択される恐ろしい言葉。
でも、私は、ある意味、割り切ってるんですよ。

馬って、「家畜」なんです。
犬だって、ネコだってそう。
人間と同じじゃない。
人間のエゴとして育てられ、生かされている動物。
そういう意味では、食べるために育てられる牛やブタ、鶏と同じ。

だから、こういう「死」に対しては、「ありがとうね。」の気持ちがあればそれでいい、と。

犬やネコをまるで人間のように甘やかす人が多い昨今。
これはなんか違うんじゃないのかなぁ・・・・と思うこともよくあるんです、実は。

乗馬の本に書いてあったんですけどね。
乗るときの心得として。
(前にも書いたけど。笑)

「細心にして大胆に」

これって、つまりは、馬に対しては「主人」であれ、ということだと思うんだよね。

だから、私は「予後不良」の文字を見ても驚かない。
悲しまない。
ただ、「今までありがとう」とだけ思うよ。



****************
さて広告。
ちょっとおもしろいものを。
「デタランプ」




ゴシックばりばりな(爆)フォトフレーム。




おおお。
これは、花見の席によさそう。
「さくら抹茶大福」




うわー。これも美味しそう・・・。
「しあわせ苺のチーズケーキ」






お腹すいてきた。。。。_| ̄|○w








人間同士も同じだと思うんだよね。

「溺愛」「表面的な馴れ合い」「虐待」は、同義語だと思う。
何か、寂しさを埋めようとするがための、「狂った行動」に見えるんだよね・・・。

「厳しい優しさ」というものが忘れ去られた現代。
寂しい人が多いんだな・・・と思うのね。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<今日から遅め(笑) | L'arrière du mois | ぐふふふ・・・・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。