L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

美しき若武者

タイトル、風林火山の上杉謙信じゃありませんよー。(笑)

今日、実は、競馬ファンにとって注目すべき馬がデビューしました。
いや、競馬ファンでなくとも、この馬に惚れこんでしまう人は多いかも・・・という美しき馬が。

その名は、「ホワイトベッセル」

ベッセルとは、英語で「帆船」とか「船」という意味。
白い船という意味ですね。

スポニチの記事に写真が出てました。

ホワイトベッセル

先日、私が写真撮ってきた白毛ちゃん「ハクバノデンセツ」は、川崎競馬ですので、地方競馬です。
しかし、この子は、中央競馬(JRA)でデビューしたんですよ。
血筋も実に素晴らしい。
クロフネ(芦毛)と、シラユキヒメ(白毛)の子。
クロフネは強い馬で、これまで数々の強い芦毛馬を産出しています。
クロフネの子が「ホワイトベッセル(白い船)」ってなんだか面白い。(笑)

このホワイトベッセルが、今日の京都競馬場5レース目新馬戦でデビューし、しかも、3着に入りました。
これまで、数が本当に少ないこともあって、白毛の馬というのは、JRAで勝利したことがありません。
新馬戦で3着に入ったということは、「白毛馬の1着」という、競馬ファンにとっての夢のような瞬間も今後あるかも知れません。
これは楽しみ楽しみ♪(^O^)

東京競馬場で走ることがあったら見たいなぁ。
絶対見に行こうっと。(^O^)


*********************
さて、なぜか「風林火山」な広告。(笑)
「川中島飲み比べセット」これは面白い。




「戦国武将勝利の実学」







さて、そして「風林火山」(笑)

今日は「馬」がキーワードになってましたねぇ。
武田信玄(晴信)が、父の「鬼影」という馬を欲しいと願うが聞き届けられないとか、山本勘助が馬をきっかけに真田に近づくとか。
それにしても、やっと出てきた、亀たんの騎乗姿。(笑)
おお、あのへっぴり腰だった亀たんが、ちゃんと乗ってる!と感動(笑)

ちなみに、昨日、ちょうどTVでやってましたが、今の時代劇に出てくる馬はサラブレットなどの「明治以降に日本に入ってきた馬」であり、それ以前は、在来種であったと。
ちっちゃいのね、在来種の馬って。(笑)
しかも、全力で走っても、時速20kmくらいだったとか。(笑)
ホントの戦姿はかっこ悪かったかと。(笑)
今の流鏑馬やる人は、サラブレット系の馬に乗ってるから、昔よりずっと技術が優れているのではないか、と、昨日のTVでも言ってましたが、恐らくそうだと思います。(笑)

川中島の合戦の、上杉謙信一騎打ちが出てくるかも知れませんが、あれも実際に(無かったとも言われているようですが)あったとしても、あまりかっこよくは無かったかも。(笑)





追記:
masa氏が交通事故に遭ったようです。
自身のサイトにお知らせが出ています。
命に別状はないとのことですが・・・。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<なーぜーだー(笑) | L'arrière du mois | 寒いから断念(苦笑)>>

この記事のコメント

綺麗な白馬ですねぇ!
間近で見てみたいです~♪
2007-02-20 Tue 17:08 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
実は、この日記を書いたあと、昨日にかけて、アクセス解析を見ていると「ホワイトベッセル」で検索して入ってきた人がとても多かったです。(笑)
まさに「白毛」という感じの馬ですよねぇ。
生まれたときからこの白さなんですからびっくりです。
見てみたい・・・・ってか、乗ってみたい・・・・(爆)
2007-02-20 Tue 21:49 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。