L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

寒いから断念(苦笑)

今日は、東京競馬場で、GⅠレース「フェブラリーステークス」が開催されます。
これを逃すと春まで東京競馬場でのレース開催が無いので行こうと思ってたんですが・・・。
冷たい雨が降ってるのよ。。・゚・(ノД`)・゚・。
今、就職したばかりで風邪ひくわけにもいかないので、今日は大人しく、TVで観戦することにしますわ。
(↑根性なしというより、自己管理能力として。仕事上あたり前。あ、言い訳じゃないよ。笑)

レースの一つ一つって、その馬にとって、「名馬への飛躍」(それまで勝てなかったのがいきなり勝つとか)のときであったり、「引退への道」(故障によりやむなく・・・・とか)であったりすることも。
あのゲートが開いた瞬間、その馬の運命が決まっていくこともあるんですよね・・・。
吉と出るか、凶と出るか。
それは、賭けてる人間・見てる人間だけではなく、馬にとっても、そしてその周りの多くの関係者にとっても、レースのたったの数分は、緊張感溢れるものだと思います。
そういう意味では、競馬レースというのは、その瞬間が、「旅立ちのとき」なのかも知れません。
なんて、最初の「野に咲く花のように」にこじつけてみたりして。(笑)

後で、結果等書いてみようかな。(^O^)ノ


*******************
さて広告。
なんか以前より安くなって出てきてるような。(爆)
「ドルチェ&ガッバーナ サングラス」Gackt氏が少し前によくしてたやつですね。色違いもあります。




大変売れてるコーヒーみたいです。
確かにこの量でこのお値段はお買い得。












フェブラリーステークス終わりました。

「JRA」

↑後ほど、レースの映像が、「競走成績」のところに出てくると思います。
勝ったのは、「サンライズバッカス」
今回は、雨のためオモババ状態ということで予想が難しかったですね。
今日は、ただ一頭に賭けたんですよ。100円ね。(笑)
「シーキングザダイヤ」に。
この馬は、これまで、GⅠレースでずーーーっと2着。
ここらで1着になって欲しかったのね。
武豊が乗るからいけるかな・・・と思ったけどやっぱりダメでしたねぇ。
オモババということもあって、レース展開が非常に速かった。
スタートした瞬間から、TV画面に向かって「うわ!速い!」と思わず言ってしまうほどの速いレース展開でした。
雨、あがってたから行きたかったけど、もう間に合わない時間帯でしたわ。(苦笑)

それにしても、サンライズバッカスに乗ったのは、安藤勝己騎手。
この方は、やるときはやりますね。(笑)
中継が始まったとき、なんとなく「あ、アンカツ・・・・」と妙な予感がしたんですが。(苦笑)
今回は、単勝1点買いだけにしようと思ったので、ここでさらに賭けるのはやめておきました。
まあ、春のGⅠには、東京競馬場まで出かけますよ。(^O^)ノ
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<美しき若武者 | L'arrière du mois | Gacktファンならわかるよね?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。