L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

望月に 月より白き 馬走る げに美しき 白馬の伝説

↑わけわからん短歌になっちゃったよ。(笑)
今日は、ちょうど満月(=望月)だそうですが。

そんな日に、伝説の馬を見てきました。
どこがどう伝説なのかというと、実は数日前(いや、乗馬修行に出る前にもうわかってたんですが。笑)から報道されておりました、「白毛」馬の「ハクバノデンセツ」がデビューしたんですわ。
川崎競馬場で。(笑)

日本初3代連続白毛馬デビュー

このおじいさんにあたる「ハクタイユー」について、赤城乗馬クラブの方と雑談して、しかも、その夜ホテルに持っていってもいいからと、古い「乗馬ライフ」を貸してくれました。(笑)
それには、ハクタイユーが出てたんですよ。
ハクタイユーは、タテガミがちょっと黒かったんですが、紛れもない「白毛」。
サラブレットの場合、「白毛」というのは、突然変異か、白毛での遺伝でしかありえないわけです。
ですから、とても珍しく、かつ、「血を受け継ぐ」という意味で重要な馬だったわけです。
白いサラブレットなんていっぱいいるじゃん・・・と思う方もいるかも知れませんが、あれは「芦毛」で、最初から真っ白なわけじゃないんですよ。
グレーだったりちょっとまだらな白毛まじりの黒っぽい馬が、年齢と共に白くなっていくんですね。
(乗馬用のアラブ種などは、またちょっと違うんですが。サラブレットでは、ほとんどが芦毛です。)
確か、白毛は、史上、二十数頭しか確認されていないはず・・・。
生まれたときから既に白い馬なのが、「白毛」です。

その馬が3歳にしてデビュー戦を迎えるということで、見に行ってきました。

川崎競馬場、つまり地方競馬になるわけですが(JRAじゃないってことね。)初めて行きました。
JRAの競馬場に比べて、小さくて、しかもコアな(笑)競馬ファンしかいない感じ。
平日だしね。(笑)
おっちゃんばかりでしたわ。
たまーに女性もいましたが、稀です。

PICT0879-2.jpg

これがスタートゲート。この前で見てました。つまり、デビュー戦の第一歩を踏み出す瞬間を見てたわけです。(笑)

つい、誘導馬のお姉さんが素敵だったので撮ってしまいましたが。(爆)
HI370088-2.jpg


で、その前にパドックで初めて間近で見たわけですよ、「ハクバノデンセツ」を。

PICT0868-2.jpg

入ってくると、「おお、来た来た!」という声があちこちから。(笑)
このレースはもう、この子を目当てに来た人が多かったのなんの。
前のレースの倍以上に多い観客に、馬も驚いたのか、突然止まってしまう馬もいたり、ハクバノデンセツも回ろうとせずにくるりと回れ右しちゃったり。(笑)
それでも、JRAのGⅠほどじゃないんですけどね。

PICT0869-2.jpg

馬体は、ところどころに斑点があるものの、紛れもなく「白毛」。
タテガミに少しグレーが入ってるのは、ハクテンユーからの遺伝かと。
ハクテンユーはタテガミがちょっと黒かったのね。(これは「乗馬ライフ」で写真見ましたから。)
どこで「白毛」なのかわかるかというと、皮膚がピンク色なんですよ。
芦毛の場合は、目の周りの粘膜部分が黒かったりするんですが、ピンク色でした。
目が大きくぱっちりしててかわいい子でしたわ。(^O^)
PICT0876-2.jpg

父のハクホウクンは3勝してるわけですが、そのときと同じ的場騎手が騎乗です。

パドックで、珍しく、つい、隣にたまたまいたおっちゃんと話が弾んでしまいました。(爆)

以下、お=おっちゃん、ら=私。(笑)

お「話題になってるけどそれほどキレイな馬じゃないねー'`,、(・∀・)'`,、 」
ら「まあ、そうですねぇ。'`,、(・∀・)'`,、 」
お「でも馬体はいいねぇー。'`,、(・∀・)'`,、 」
ら「結構走りそうですよねー。'`,、(・∀・)'`,、 」
お「誘導馬のほうが白いねぇ。'`,、(・∀・)'`,、 」
ら「あれは元々芦毛ですけどねぇ。'`,、(・∀・)'`,、 」


↑そんな会話が繰り広げられ。(大爆)

肝心のレースは、スタートでちょっと出遅れ、それでも最初は3着につけてたんですが、どんどん遅れてしまいました。
まあ、今回はデビュー戦ですから、ここでいきなり白毛が勝つとは思ってませんでしたが。(笑)
それにしても、3歳馬が、目の前でここまで白い馬体を光らせながら走るのは圧巻でした・・・。
感動しましたねぇ。
怪我なく走って、ぜひまだまだ「白毛」の血を受け継いでいって欲しいと思います。


そして、なぜか帰りには「風林火山名物・・・もとい、甲州名物 戦国ほうとう」を手に持ってました。(え?)

続きを読むへ続く。(笑)

********************
さて広告。
「銘酒【限定品】風林火山 720ML詰」




「上杉謙信 相川司著」




前にも出したけど。(笑)
「戦国馬飼物語」







で、川崎競馬場でこのレースを見たあと、実はその近所にあるというある神社へ行ってきました。

「落馬止め神社」

知る人ぞ知るという、マイナーな神社です。(笑)
でも由来がきちんとある、「落馬よけの神社」なんですよ。
祀られているのが、天神様(=菅原道真公)つまり学問の神様でもあるということで、受験生の参拝もあるらしいです。
あまりにマイナーなので、迷った迷った。(笑)
やっとみつけたら誰もいないし。(笑)

PICT0882-2.jpg

これが社殿です。小さい。(笑)
ちゃんとお参りしてきましたよ。「乗馬がうまくなりますように。」と。(笑)

よく見たら、梅が咲いてました。
天神様といえば、梅。
京都の北野天満宮も梅で有名ですね。
PICT0881-2.jpg



それにしても、昨夜からなぜか、頭の中である言葉がぐるぐると。

「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」

これ、よく考えたら、毘沙門天の真言(爆)
なんで暗記したわけでもないのにこれが・・・・・・・。

白い馬ってことで、上杉謙信が降りてきたのかしら?(大爆)



そして夜には、Mステ見ながら、ほうとうを食べる、っと♪

おいひい。。。ヽ(・∀・)ノw







ていうか・・・・
Mステ見てたんですが・・・

なーんで、よりによって馬見てきた日に、馬づくしなのっ!(爆)


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<今日も私の好きな馬が走っています、JRA・・みたいな。(笑) | L'arrière du mois | ごめ、もっと嬉しい知らせが(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。