L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

真のカウボーイたち(笑)

なんかもう・・・・毎回、カテゴリーが「馬」になってるし。(爆)

えー。
「カウボーイ」ネタとして、あるサイトをご紹介しようかと。
実はね、プラチナム・ボックスの予告が出たとき、ここまでやるのかと思ってたのね。(笑)
日本で、本当にカウボーイ状態をやってるところってあるんですよ。
単に馬に乗るだけじゃなくて、銃を使うの。(笑)

「JAPAN COWBOY SHOOTING NETOWORK」

↑ここね。これ、絶対、やりたがると思う、Gackt氏。(笑)
女性もやってるんですよ。
カッコイイですねぇ。

いや、私はこれやりたいとまでは思いませんけど。(笑)

こんなのもあるし。↓

「リアルウェスタン」




・・・・・・・・・・・・・・なんかもう・・・・・・・・

あれはカウボーイじゃなーーーい!!と主張してるような日記。(爆)



*****************
はい広告。
COWということで・・・・。
「米沢牛」(爆)











せっかくなので、プラチナム・ボックスⅦの裏話を一つ。
「メンドーサ」が粗相(おなら)してるシーンがありますが。
あれについて聞いてきました。(笑)
ちょっと坂になってる場所だったため、馬が力んじゃって、あんなことになったそうです。(笑)


しかし、乗馬用の馬というのは、大抵、元競走馬が引退したものだったりなので、案外大人しいです。
今回、私が乗ってきた馬のうち、YOUさんが乗ってたあの馬は、元競走馬ですが、年とともに、かなり大人しくなったそうで。
元はとってもやんちゃだったそうな。(笑)
それでも、あの子よりは、メンドーサのほうが確かに乗りやすかったですね。
YOUさんが乗ってたあの馬は、突然道草食べたり、勝手にコースをはしょったりしそうになって(笑)、それでもなんとか操ってたんですが。
(こいつをこれだけ操れるのは凄いですよ、とは言われましたが・・・・リップサービスうまい!赤城のインストラクター○○さん!笑)

競馬場で観るとわかる通り、競走馬というのは、ホントに若いだけにやんちゃです。


えー。
赤城乗馬クラブの方も興味津々だった「とある馬」が、今度、ある競馬場でデビューします。
実は、赤城で「とある種類の馬」についての雑談になったときに、古い「乗馬ライフ」(雑誌ね)を出してきて貸してくれたんですよ。
そこに出てた馬の、3代目が今度デビューするのね。
この馬、見てこようかと。
パドックで写真撮ってきて、送ってあげようかな・・・・。(笑)



あとねぇ。
これだけは言っておかなければと。
赤城乗馬クラブとここに名前出しました。具体的に。
これは、「馬に乗りに行ってくれる」人が増えればいいなということ。
乗馬クラブは馬に乗るところであって、決して、写真撮る、きゃーきゃー騒ぐ場所じゃありません。
まして、馬というのは、本来、耳や目や鼻が敏感で、臆病なんですよ。
そこに、フラッシュバシバシとか、甲高い声のDearsが群れなして来たら、馬の神経が高ぶってしまいます・・・。
今回、私は、一人で行きました。乗馬修行。
写真が少ないのはそのため。
というか、写真撮るためじゃなくて、ちゃんと「乗馬の訓練」に行ったんですから。

白銀にも夜想会にも、私は今後も参加するつもりはありません。
(あ、乗馬ツアーやるって言われたら行くけど。爆)
なぜなら。
「Gacktに会うこと」よりも、Gacktによって触発されて「自分で何かをがんばること」に意義を感じるから。
そのほうが、自分の人生にとっても、後々、いい思い出になると思ってますから。(笑)


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<馬ネタひっぱる(爆) | L'arrière du mois | 馬オタクの悪ノリ(爆)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。