L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「真のカウガール」帰宅(笑)

_| ̄|○<痛いぃぃ!!!

体のあちこちが痛いです。ホントに。
膝の内側は赤く腫れ上がり、股関節の筋肉はバキバキに痛い・・・。
他にもあちこち・・・。
この「乗馬5級ライセンス取得 2日間集中コース」というのは・・・。
インストラクターの方も

「この2日間集中の5級ライセンスコースってのは、ホントに過酷なんですよ・・・」

とつぶやくほどに過酷でした。(笑)

それでもちゃんと取得しましたよ。合格です!

乗馬ライセンス5級を!(笑)

あの東京ドームのびっくり疾走から、くしくも、ちょうど1年と1ヶ月目の今日!(笑)

こんなDearsが他にいるか?いるまい!(笑)

ふぬっはははははは!ヽ(・∀・)ノw

昨日、赤城乗馬クラブに到着したのは、お昼過ぎ。
一番近い駅は、「群馬総社」駅です。
ここねぇ。小さいの!駅が!(笑)
ひゅるるる~・・・・っと寂しいの!(笑)

しかも、電車降りようとしたら、ドアが手動だし。(笑)
手で開けないと開かないの、電車のドア。(笑)
どこの荒野よ・・・・・と、カウガール気分満載(え?)

そして、駅まで迎えにきてくれまして(電話で、「迎えにいきますから」とのことだったので)、車で、乗馬クラブへ。
そして始まりましたさ。過酷な二日間が。(笑)
常歩(なみあし。すなわち、歩くこと)から始まり、速歩(はやあし)、軽速歩と。
軽速歩というのは、上下に、いっちに、いっちに・・・とアブミに立って座ってで、馬の上下運動によって生じる「反動」を抜くのね。
速歩ってのは、座ったまま、体でその反動を抜く。
これが、かなりの運動量なんですよ。いっちに、いっちに・・・が。
それを昨日は、2鞍やったわけです。
その時点で、既に、膝の内側が赤くなってました。(苦笑)

講義もありましたよ。今日の筆記試験のためにね。
馬の性質とか、病気とか、毛色とか、種類とか、体の部位名とか・・・・色々。
昨夜は、その復習。お勉強しましたよ。だって試験に出るんだもん。(笑)

今日は、曇りの予報でしたが、キレイに晴れ上がりました。
もう、「脅威の晴れ女」そのもの。(笑)
赤城乗馬クラブの向こう側には、利根川と赤城山。
以前来たときは、春でしたが、冬は空気が澄んでるのか、とてもキレイに見えました。
HI370080-1.jpg

(あ、帰りにはもう暗くなってましたが、月がホントに澄んでキレイでした。)

今日は、また2鞍。体が悲鳴でしたよ・・・。
でも、「はいっ!」と声かけつつ、ムチ使いつつ(笑)、足で蹴りつつ、練習、練習。
そして、昨日と同じように馬にブラシかけもして、他に、ヒヅメの裏側の「裏掘り」とか。
ヒヅメの裏に残った泥とか藁クズとかをとってあげないと、ヒヅメが腐っちゃうのね。
そのためのお手入れ。
馬の足をあげさせるコツも教わり、「はい、足あげてねー」で、道具使ってゴシゴシと掘ってあげて。
さらに、普通は4級にならないとやらないはずの(笑)、鞍の装着とか、頭絡(頭につけてるベルトみたいなのの数々)の装着とかまで、させてもらえました。
さらに、「駆足、やってみましょうか!」で、やらせてもらえましたわ。
引き綱つけてだったけど。(笑)

「できますよ。YOUさんできたんですから。」
(・・・・「も」ってなんだろう。「も」って。笑)
駈足、感動でしたねぇ。
「おお!これが駆足か!」と思いましたねぇ。
大波に揺られているよう・・・と、本では読んでましたが、そんな感じ。
体を前後に大きく揺らして馬の動きに合わせないと乗れない・・・(笑)

ここでお馬さんの写真を。
冬だから、服着てるのね。(笑)
携帯のカメラ向けたら、なぜか遠くから近づいてきてくれましたわ。(笑)
HI370081-1.jpg



と、ライセンス集中2日間コースやってて、ふと思ったんですよ・・・・。

ちょっと待て・・・。

カウボーイって、馬の手入れまでやって

なんぼのものなんじゃないの?!(笑)


だってさ、カウボーイって、まずはそれやってから牛追うわけでしょ?(笑)

てことはさ・・・。

Jobがやってたアレって、

「真のカウボーイ」って言えるの!?(笑)


サーファーにとっての「丘サーファー」じゃん!(笑)

とか思ったわけですよ。ええ。

もう、乗馬クラブの方も言ってたんですよ。

「また、皆さん、ライセンス取りに来ないかなぁ」って(笑)


ここで提案!

私でもやったのだ!!(笑)


(私って、幼稚園から大学に至るまで、体育が大っきらいだったの!笑)

jobのみなさん!

次の企画!


裏プラチナム・ボックスⅦ

「本当のカウボーイになるために、

男たちは再び集結した!

目指せ、乗馬ライセンス!」



やってやってーーー!(笑)


というわけで、しっかりライセンスを取りましたので。

Gackt氏~!
その、今度、ニュージーランドで皆で乗るってとき、呼んでください!
「真のカウガール」として参加しますからっ!(笑)

・・・・・・・・あ、旅費無いや・・・・(爆)






↓「続きを読む」にはお宝画像あり。(笑)







さて、ここで、ボーナス画像。

赤城乗馬クラブの方にちゃんと許可いただいて撮影してきました。
クラブハウスの内部に展示されてます。
Gackt氏のサイン。
HI370079.jpg



そして。
あのプラチナム・ボックスのときの集合写真。(笑)
HI370078.jpg



乗馬クラブのスタッフのみなさんが待ってます!
行ってあげてください!jobのみなさん!(笑)


あ、Dearsさんも挑戦してみないか!?
地獄の特訓、「乗馬ライセンス5級コース」を。(笑)


追記:
乗馬というと「お金持ちのすること」というイメージがまだまだあるようですが、今は、サラリーマンやOLの方が沢山やってます。
このあたり、まだ誤解してる人が多いんですよねぇ・・・と、赤城乗馬クラブの方が嘆いていました。
私も、ある乗馬クラブのパンフレットを取り寄せたとき「セレブへの道!」とか書いてあって「いや、そういうことじゃなくて・・・」と呆然としましたが。(笑)

今日の最後は、もう1鞍分あったんですが、既に合格ラインにあるということで(笑)、ちょっと外乗(馬場外の道を歩く)をやらせてもらえました。
もちろん、引き綱は無しで。(笑)
しかも、最後に馬場で乗ったときは、「じゃあ、メンドーサを連れてって勝手に乗っててください」で、勝手に乗ってました。(笑)

ときどき、馬が突然止まったり(馬場外の馬がちょっかいだしにきて驚くのね)、突然草食べ始めたりすると、頭が下がって前のめりになりそうになるんですが、そんなときでも「うわ!わははははは!何してるんだぁ!」と大笑いする私・・・(笑)

怖がっちゃいけません。
馬は、決して攻撃的な生き物じゃありません。
教科書にあった言葉が端的に言い表していました。

「細心にして大胆に」

これが、馬に乗るときの、心得として最も端的な言葉だと思います。(笑)


ちなみに。
「5級ライセンス」を持っていると、どこの乗馬クラブでも、外乗コースに参加できます。(笑)


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<乗馬教則本。(Let's do it! 笑) | L'arrière du mois | 取ったどー!o(^▽^)o>>

この記事のコメント

重要ですねー(笑)
ブラッシングしてあげたりして、お馬さんとより親しくなれた気がしますわ。
2007-01-25 Thu 16:07 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
大人しくしててくれますしね。触ると温かいし。(笑)
ブラッシングは、毛並みの流れとかよくわかりますし。(笑)
メンドーサ(笑)、は、毛並みキレイな馬ですよ。

あ、「また、メンドーサに会いにきてくださいねー!」と言われました。(笑)
2007-01-25 Thu 16:15 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。