L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

注目すべきマイナー映画

日本ではまだ「マイナー」な映画として扱われてしまっているようですが・・・。
ドイツでは大ヒットした、原作を元に作られた映画があります。

「みえない雲」

主演女優のこの方は、心臓に穴が開いていて、片方の肺が無い・・・。
ちょうどこの映画の主題になっているあの事故の年に生まれたそうです。
内臓が形成される時期に被爆。
これによる影響かどうかは定かではないものの、そういう子供が沢山生まれたのは確かなんだそうです。

うちのサイトの中には、「もしも日本で」を想定した、架空の物語がありますが、まさにそんなことが「現実に」ヨーロッパで起きていたわけですね・・・。

重い映画を避けようとする風潮が強い日本。

私は警鐘を鳴らしたいと思うんですよ。
「一億総バカ時代がくる」なんて、ちょっと前の某政治家が言ってましたが、そんな時代にしてしまっていいんでしょうか?
(もうなってると思うんですが。苦笑)
パヤパヤ浮かれてるばかりで、社会について、こういう問題について、まーーったく無関心でいいんでしょうか?

ドイツで絶賛されて、なぜ日本ではこんなに少ない上映館でしかやらないのか。
日本だって、「あのとき」、その影響を受けるかも知れないと脅威を感じていたわけですよ。
そして、その後、色んな「小さな事故」が起きてるわけですよ・・・。
死者も出てるわけですよ・・・。
なのに忘れ去られている・・・・。

目をそらさず、現実を直視する。

これは大切なことだと思います。

まだまだ上映館は少ないようですが、特に、この事故を知らない世代の方、そして、これから親になる世代の方に見てもらいたい映画だと思います。



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<やったぜぃ!ヽ(・∀・)ノ | L'arrière du mois | 仕事始めでした。>>

この記事のコメント

 今年初コメントです。今年もマイナーな面白い情報を楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。
 で、この映画大阪ではやらないんですね。神戸は近日公開?いつだろう・・・・
 
2007-01-07 Sun 12:11 | URL | chieko #-[ 内容変更]
今年もよろしくお願いします。(^O^)
この映画、「え?これだけなの?上映館・・・」と思いました。(苦笑)
どうやら、神戸では2月からの公開になるようですよ。
上映館の詳細を見たら書いてありました。
一見普通の青春映画から始まるそうですから、「重い」といっても、井伏鱒二の「黒い雨」よりはマシかも知れません。
ぜひ見てみてくださいませ。
2007-01-07 Sun 12:16 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。