L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「色気」あるROCK

さて、お正月も3日目。まだまだおヒマな方も多いかと。(笑)
そこで、今日もちょっと洋楽特集をしてみるかな、と。

有名処からそうでないものまで。(笑)

あくまで私の基準になってますが(爆)、「色気」あるROCK特集。

ひぁうぃ~ご~~!!←またそれかい。(笑)

古いところから行ってみよう。
あ、ローリング・ストーンズ、エアロスミス、ハノイ・ロックスもその中に入りますが、先日出したので割愛。(笑)

「Born To Be Wild」ステッペンウルフ
これは有名な曲ですね。特にバイカーの曲として。(笑)
でも、男の色気を感じる曲だと思います。

「Love Me Two Times」ザ・ドアーズ
ジム・モリスンという人は、破滅的人生を歩んでしまいましたねぇ。
ドラッグにより死亡。「THE DOORS」という映画にもなりました。


「20th Century Boy」T-レックス
グラムロックといえば、T-レックス。(笑)
実は、最初に洋楽に嵌ったのはこのT-レックスでした。
リアルタイムじゃないけど。(笑)

「Die Interimsliebenden」アインシュ・ツルツェンデ・ノイバウテン
ノイバウテンは、知る人ぞ知るというドイツのノイズバンド。
新宿のタワーレコーズ店員さんですら知りませんでした。(爆)

ちょっと毛色が似ているところとしてこれ。
「Bela Lugosi's Dead」バウハウス
バウハウスとかノイバウテンを続けざまに聴いてると精神衛生上よくない気がしますが。(笑)

「smells like teen spirit」ニルヴァーナ
カート・コバーンもねぇ・・・・謎の死を遂げました。
破壊的なこの曲は、色気感じますけどね。大ヒット曲。

「Poison」アリス・クーパー
アリス・クーパーは、私としては、好きか嫌いかというと微妙な位置にあるんですが(笑)、色気はあると思います。(笑)

「She Talk to Angels」ザ・ブラック・クロウズ
ブルース・ロックという位置づけにあるバンドですね。
ブラック・クロウズは来日公演を二日連チャンで見に行きました。(笑)
実はそのくらい好きだったバンドです。

「More than words」エクストリーム
エクストリームとして、あえてアコースティックな曲を出してみる。(笑)
ヌーノ・ベッテンコートというギタリストは、神業ギタリストとして有名。この人のタッピング奏法を真似しようとした映像が、Youtubeでも沢山出てきます。(笑)

「Pretending」HIM
フィンランドのバンド「HIM」(ヒム)。
元々はブラック・サバスのコピーから始まったバンドだそうですが、ブラック・サバスよりむしろこっちのほうが好きだなぁ。(笑)
とても色気あるバンドだと思いますわ。


このくらいにしときます。
挙げるとキリが無いので。(笑)

・・・・・・・・・色気って何よ?って言われるとなんとも言えませんが(爆)

*************************
はい広告。
音楽に興味持ったら、タワーレコーズで。(笑)
今ならウィンターセール中です。




中でも特におススメしたいのはこちら。
HIM「LOVE METAL」



試聴ができます。

ニルヴァーナのロングTシャツ。
これは懐かしいジャケット写真のものだわ。(笑)




「バウハウス Tシャツ」
ある意味、マニアック。(笑)













そういえば。
ブラック・クロウズを見に行ったとき、友達バンドマン(ベーシスト♂)と一緒だったんですが、かなり前のほうの席で、しかも、彼は身長が190cm以上あったので(笑)、二人で思わず後ろの席の人に振り返って「でかくてすみません」と謝ったのを思い出しました。(爆)

HIMは今、気になるバンドなので、今後、来日公演があったら是非見にいってみたいと思います。





で、話変わって。
国内のミュージシャンの動きなんですが・・・。
G氏×Y氏+S氏という夢の競演の話が、先日また某紙に出ていたわけですが。
ここでもう一人、気になる動きをしている人が。
雅ね。
彼の公式サイトにて、気になる発言をしております。
これはまさか、彼も参加して・・・ということなのでしょうか?
まだ公式発表はありませんが、もしあるとしたら、全ての関係ミュージシャンが一斉に告知、ということになるのではないかと。
ま、大人しく待ってましょう。(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ウォルター少年と、夏の休日 | L'arrière du mois | DVD見てた。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。