L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ピストルズのみでパンクを語ることなかれ。(笑)

お仕事は順調に進行中。
めどがたってきた感じ。
そのため、あまり残業せずとも(一日に一時間くらい?)良くなってきてます。
・・・・・・仕事が早いのも考え物だ・・・・(爆)

さて、漫画「NANA」が大ヒットして、映画がこれまた大ヒットしたわけですが。
これの影響で、ヴィヴィアン・ウェストウッドが流行ってしまったという。(笑)
しかし、あの「NANA」を読んでたときから思ってたんですが、あの作者は、ピストルズしか知らんのではないのか?と。(爆)
70年代に、パンクムーブメントというのがあったわけですが。
そこで、出てきたのが、セックス・ピストルズであり、そのファッションを支えたのがヴィヴィアン・ウェストウッド&マルコム・マクラーレンだったわけです。
(マルコム・マクラーレンはあまり知られてないんだけどねぇ・・・)
しかし、他にも沢山のパンクバンドがあったわけで。
そのもう一つの有名なパンクバンドとしては「The clash」があったんですよね。
私は、むしろクラッシュの方が好きです。
ピストルズははっきり言っちゃうと・・・・・演奏がヘタ過ぎ。(苦笑)

クラッシュといえば、

このあたり

とか

こんなの

とかが有名なんですが、私はむしろ

これ

が好きだったり。(笑)

Rock The Casbahは、クラッシュ好きからは邪道扱いされてますが(そりゃそうだ。パンクから離れちゃってるし。笑)、このリズム感と、イントロのピアノが好きなんですよ。
これ、まねしてみました、ピアノ。(笑)
一応、バンドで鍵盤ひいてたんで。(笑)

で、ここで「NANA」に戻りますが、むしろ、昔の「楠本まき」さんのほうがよくロックを知ってると思いますね。
「Kissxxxx」という漫画があったんですが、これには、随所に様々なバンドが出てきます。
そういう意味では、NANAは音楽漫画ではなく、単なる恋愛漫画と見てます。(笑)

楠本まきさんとは、確か、マリス・ミゼル時代に、Gackt氏も対談していたんではないかと。

*************************
そこで広告。
パンクっていうと「ヴィヴィアン」という時代なわけですが。(苦笑)
根っからのヴィヴィアン好きとしては、やはり薦めねばなるまい。(笑)

メンズサイズですが。
「黒パイレーツブーツ」日本未入荷品です。




ヴィヴィアン初心者の男性に。
プレゼントにもよさそうです。
「ヴィヴィアン・ウェストウッド ネクタイ」




バッグならこんなのとか。
かなりお安くなってます。




ヴィヴィアンを始めて持つならお財布から。
かなりお安い!私も欲しい!(笑)




これはカッコイイです。
ムートンコートも、ヴィヴィアンにかかるとこんなにカッコよくなってしまいます。




はい。究極のレアもの。
NANA好きの方には垂涎ものでしょう・・・。(笑)




これも出してみましょうか。
「クラッシュ・ポスター」
他にも色々あります。




スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<超初級洋楽講座。(笑) | L'arrière du mois | さらっさらぁ~(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。