L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タイム・トゥ・セイ・グッドバイ

タイトルのこの曲。
イタリア語の曲名は「コンテ・パルティーノ」
たぶんこれで思い浮かべるのは「サラ・ブライトマン」の方が多いのではなかろうかと。
しかし、実は、私がこの曲を知ったのは、数年前であり、別の方のものでした。
この曲は、よくフィギュアスケートのBGM曲として用いられ、CM曲としても登場していたので、
「なぜ今、サラ・ブライトマンなんだろう・・・」
と疑問に思っていたんですよ。

私が知ったのは「アンドレア・ボチェッリ」版。
このテノール歌手の方は、実は盲目
子供の頃からそうなんだとか。しかし弁護士の資格も持つ、という、脅威の努力家でもあります。
そしてもちろん、テノール歌手として世界的に有名なんですよ。
この方が実は、サラ・ブライトマンとの競演で、「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」を歌ってるんですね。
私はこっちのCDを持ってるんですわ。
歌声もとても素晴らしく、ブライトマンとの競演もぴったりですので、ぜひおススメしたい方です。

*******************************
というわけで広告。
「ロマンツァ アンドレア・ボチェッリ」
(サラ・ブライトマンとの競演「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」も収録されています。)



スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<虹かかる 京の都に 走る馬 乙女の勝負 秋の祭典(笑) | L'arrière du mois | 怒るってことが無い(笑)>>

この記事のコメント

この曲を始めて聴いたのは男声版でした。
(アンドレア・ボチェッリだったかは分かりませんが。)
サラ・ブライトマンの歌声も好きですわ~♪
2006-11-13 Mon 00:14 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
今、サラ・ブライトマンが流行ってるのって、何故なんでしょうか?(爆)
この曲で既に、彼女の名前を知ってたので、なんでかなぁ・・・と思ってたんですよ。
この方の歌は、いいですよ、アンドレア・ボチェッリ。
これから、冬というかクリスマスに向けて、他にいいものも紹介していきたいと思います。(笑)
2006-11-13 Mon 00:28 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。