L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

怒るってことが無い(笑)

なんだか、眠れませーん。(笑)
原因はわかってます。お昼寝のしすぎです。(爆)
昨日はなんだか眠くて、長ーく寝てました。(笑)

で、つい、「Gacktの素晴らしきかな人生3」を読んでたんですけどね。
感情のところ。
私もねぇ。プライベートでは「怒る」ってことが無いんですよ。
怒るより、「呆れる」ことはいっぱいあるんですけどね。(笑)
仕事上で「怒る」ということは、たまにあります。
そりゃ、どうしてもぶつからざるを得ないことって出てくることがありますから。
でもそれも簡単に解消。
トイレとか、非常階段とかに行くんですよ。
そこで、壁に横蹴り一発!(笑)
それで終了。
ただし、その壁が壊れないかどうか、ちゃんと確認してからです。(爆)

その「素晴らしきかな人生」読んでても、また、平素から思ってるんですよ。
人間って、結局、生まれてくるときも、死ぬときも、一人なんですよ。
誰も一緒に死後の世界までついてきてはくれない。(笑)
だから、「自己と向き合う」というのが、常に必要。
自分だけとは絶対に縁を切ることができないんですから。
これができない人は、いつまでも、あっちへふらふら、こっちへふらふらと、一貫性がない生き方しかできないんですね。
たとえ、恋人がいようが、旦那・女房がいようが、友達がいようが、親・兄弟がいようが、結局最終的には「自分」が無いと、寂しさとか不安しか残らない。
そして、結局、闇を彷徨うような形になって、ネガティブになってしまう・・・。
これって、座禅とかやるようになってからも思うようになったことでもありますけど。
「自己と向き合う」。これが、座禅の最も基本ですから。

あとはねぇ。
この本、読んでて思ったんですが。
私も、言葉使いは気になるところではあります。
「すげー!」とかあまり使いません、平素は。(笑)
凄く論理的に話しますから、「あほか」とかくらいは使いますけど、あまり乱暴な言葉は使いませんね。
あとは「だしぃ~」「だからぁ~」という語尾を伸ばした言い方も嫌いですね。
これ、会社間のやりとりの電話で、相手の会社さんの担当者(だいたい若い女の子。笑)がやってると、「あー。まだ新人さんなのかなぁ。いつか注意されるだろうなぁ。」とか思ってます。(笑)

日記もそうですね。
乱暴な言葉はあまり使いません。「言霊」含めた、メッセージ性のあるものには、「だ!」とか「だろ!」とか使いますけどね。(笑)
なんとなくイヤなんですよ、乱暴な言い方っていうのは。
なんかこう、ヤンキーっぽくて。(苦笑)

その証拠に、実は、パンクスだった時代にも、なんとなく周囲になじめない部分がありました。
育ちが違うのかも・・・・・・と思ったこともありました。
なにせ、厳しい上に、なぜか「アート」な人が多い家庭に育ちましたから。(苦笑)

********************************
さて広告。
クリスマスツリーでもう一つ、面白いのをみつけました。
コンパクトサイズがやはりお手軽ですし、これならキレイかと。(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<タイム・トゥ・セイ・グッドバイ | L'arrière du mois | Gacktとやしきたかじんと千住明>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。