L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Gacktとやしきたかじんと千住明

タイトル、何の繋がりじゃ?こりゃ?という感じかと(笑)

いや。あるブログさんで「ガンダムバトン」というのをやってて思い出したんですが。
(※あ、そこでコメントしてきましたが、決してうちにはそのバトン回さないでくださいね。某ブログさん。悩みすぎて書けませんから。爆)

去年だったかと。
スペイン坂でのGackt氏のラジオ放送。
私はもちろんそこへ見には行ってませんが(笑)、FM放送は聞いてました。
で、コケたんですよ。(笑)
なぜなら、そこで、ガンダム特集として「哀戦士」「砂の十字架」が流れたから。(笑)
これ、ガンダム1st世代には笑いが止まりませんでした。
なぜなら。
その曲、持ってたからです。(爆)
お小遣いで買ったのよー。子供ながらに、お小遣いでー。まだ「レコード」の時代。(笑)
あ、うちって、音楽番組は見せてもらえなかったけど、なぜかアニメは見せてくれたんですよ、不思議なことに(笑)

で、誰も突っ込まないのかなぁ・・・とずっと思ってたんですが。
これ突っ込みどころなのになぁ・・・と。
「砂の十字架」ってやしきたかじんさんが歌ってるんですよ。
あの今では「毒舌トーク」で有名になってるやしきたかじんさんです。(笑)
やしきたかじん=砂の十字架、になってる私としては、毒舌トークの方がむしろ違和感を感じるんですが(笑)、これ、知らない人には「え?」なんだろうな、と。
しかも、アンニュイな曲だったりして。(笑)

で、アンニュイな曲といえば、今度の大河ドラマ「風林火山」
これ、上杉謙信としてGackt氏が出ますが、そのテーマ曲は、「千住明」さんなんですよね。
この方、とてもアンニュイな曲も得意です。
最近で思い出すのは、ドラマ「砂の器」(※中居君が主演でしたね。)でのピアノ協奏曲です。
このドラマ(松本清張原作のくらーーーいドラマ。中居君がピアニストであり作曲家。その作曲家が作ったのがこの曲、という、とてもドラマの中では重要な曲になってました。)に深い印象を与えてくれたものでした。
その千住明さんが、なんと、「Vガンダム」のテーマもやってたんですねー。
意外なところで、意外な繋がりがあったりします。(笑)

********************************
と、ここで広告。

「砂の十字架」も「哀戦士」も入ってます。(笑)
「GUNDAM SINGLES HISTORY」




「サウンドトラックス1988-1997 千住明」
よーく見ると、「Vガンダム」があります。(笑)




そしてついにこれが、予約開始となってます。
「風林火山 千住明」




ついでにこれも出しておこう(笑)
「機動戦士ガンダムキャラクター大全集2000」


スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<怒るってことが無い(笑) | L'arrière du mois | 招き猫の素朴な疑問(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。