L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ちょっとだけ、風林火山ネタバレ情報

ここのブログ、なぜか「風林火山」で検索して入ってくる人が最近多いんですが。(苦笑)
夏に、大河専属契約の乗馬倶楽部で地獄の特訓(爆)やってきましたが、そのとき小耳に挟んだ情報をちょっとだけ。
実は(その夏の時点での話ですが)、「弓を使いたがっている」とのこと。(注:主演クラスの人じゃありませんよ。笑)
つまりは、馬に乗って、弓を射るということ。
これは「流鏑馬(やぶさめ)」ができる人、ということです。
流鏑馬って、ときどきTVのニュース等で出てますが、大変ですよ。
なにしろ、手綱持たずに手放しで駈足状態。しかも、的に意識を集中して、横向いて射るわけですから。
一度でも馬に乗ったことのある人ならわかるかと思いますが、これ、無理です、初心者にはとても(笑)
人馬の信頼関係が無いと難しいでしょう。

他にも聞いてしまった情報もあったんですが、これはさすがに言えない・・・というものもあるので、伏せておきます。(笑)

**************************
さて広告。

風林火山とは全く関係ないんですが。(笑)
知人が、この手の本を欲しがってたので。
「ルネッサンス著作集3 塩野七生著」




また、風林火山関係の本をお探しの方。
今なら、タワーレコードで、BOOKSがポイント2倍キャンペーン中です。


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<つぶやき | L'arrière du mois | 年末年始>>

この記事のコメント

あのねウチの近所でも、流鏑馬の祭りがありましてね
小さな村祭りですが、村人の方々が馬に跨り、弓をひいてますわ
彼等なら、風林火山にエキストラで出演できますよん(笑)

馬の産地でもないのに、何故そんな祭りが行われてるのか
ちょっと不思議なんですけど、富山県てやたらと寺や神社が多くて
どうも、そこ等辺に関係してるのだと思いますがね…(謎)
2006-11-09 Thu 02:18 | URL | 隊長M #vacXBYjo[ 内容変更]
ひょっとして、越後に入るんじゃないでしょうかね。
だとしたら、まさに上杉謙信の所領だったのかも(笑)
城主がそういった行事が好きだった土地だと、その伝統が残っていたりしますから、流鏑馬は結構あちこちでやってますね。
愛好会のようなものもあるようですし。(笑)
東京でも、馬事公苑の「愛馬の日」(ってのがあるんですよ。笑)には、行われるようです。
エキストラとして、結構、そういう方が借り出される可能性はありますねぇ。(笑)
2006-11-09 Thu 08:46 | URL | ららん #-[ 内容変更]
流鏑馬より、もっと美味しい情報を、仕入れましたわ…(笑)

この流鏑馬祭りを行ってる村は、我が家から車で20分足らずの所ですが
流鏑馬用の馬と、乗馬する人を確保する為に、な~んと村営の
乗馬クラブまで出来てました ←ここなら格安で、乗らせてくれるかな(笑)


これで、ららん様がペテン師の巣窟を訪れても、馬だけは確保です…(爆)
2006-11-09 Thu 21:54 | URL | 隊長M #vacXBYjo[ 内容変更]
村営の乗馬クラブとはまた凄い(笑)
てことは、そのお馬さんは「公務員」かしら(笑)

・・・・じゃあ、流鏑馬の練習をば・・・・(違)
2006-11-09 Thu 22:15 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。