L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

歴史年号・人物名の覚え方

先日、アナベル・ガトーが、ブログのネタを探すのは大変だ、と嘆いておりましたが、私は違うのだよ、ガトーよ。(笑)

ネタは沸いてくるのだ、どんどん!探さずとも!(笑)

で、最近は、mixi日記でもここでも、バトンの類はほとんどやりません。
面倒なんだもん。バトン。
しかも長いんだもん、最近のは。
バトンって、最初は、アメリカのブログで、ミュージカルバトン(音楽バトン)として、5つくらいの質問に答える、というので始まったわけですよ。
ところが、それが日本に来るやいなや、亜種が沢山発生。
シークレットバトンなんか、日本人らしいイヤな感覚のバトンですね。

そして、バトンもそうですが、占いばかりとか、日々あったことばかりってのも芸が無いな・・・と、全然違うネタだったりするわけで。
というか、そうでもしないと毎日は書けないし。(笑)
そもそも、自分が何をしたかなんてのは、手帳に書いておけばいいし、それ読んでも面白くはない・・・・と。というか、普通の人より、常にあれこれ色んなことを考えてるのかも。(笑)

が。昨日、久々にmixi日記のほうでバトンをやりました。
長かったけど、内容がちょっと面白かったので。
その中の質問の一つを見て思い出したこともあったし。

質問:お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?

これに対する答え。
「710年=なっとうベトベト平城京」
・・・・・・・普通、こんな覚え方しません。(笑)
こういう、妙な覚え方が得意だったのね。(笑)

そして思い出したんですよ。
世界史で。
「アリスタルコス」
という人の名前がどうしても覚えられなくてですね。

不思議の国のアリスが樽に頭突っ込んでる図・・・。

アリスがタル・・・・

アリスタル・・・・


と覚えたのを。(笑)

変な覚え方をすると、歴史なんかどうでもよくなった年代になってからでもいまだに覚えていたりします。
いわゆる「イメージ・トレーニング」ですかね、これ。(笑)
記憶する系のお勉強には、こういうのが意外とよかったりします。(笑)

**********************
そこで広告。
「アリス」という名のお洋服。(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<寒いなぁ。 | L'arrière du mois | 明日のレース>>

この記事のコメント

「かしてああかえして」
渡辺の塗銀法。
(仕事ネタですねええ)
ふ、なんか急に思い出したよ。

ああ~あれだあれ
りあかーなきけーむら
有名ですね。
以上、似非理系の戯言
2006-11-05 Sun 02:27 | URL | み #tHX44QXM[ 内容変更]
そのお仕事用語も、文系なんで理系用語もわかりませんがな(笑)
サイン・コサイン・タンジェントすら、何だったか覚えてなかったり(爆)
でも、センター試験の問題はなんとなく毎年やってみるんだけど、社会と国語だけはできたりするよ。(笑)
2006-11-05 Sun 09:48 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。