L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

傷は舐めあうより「縫う」

私は、Gackt氏のこの言葉が好きです。
「傷は舐めあうより縫う」
これ、Gackt氏を知らない人も「いいこと言うな、Gackt」と関心してました。
なあ、アナベル・ガトーよ・・・・(またしてもガンダムか。笑)

「がんばってね」だの「気をつけてね」だの「大丈夫だよ」だの、優しい言葉ってのは、簡単に言えてしまうものなんですよ。
物凄く安易にね。
しかし、これって、本当は、本人のことをなーんにも考えてなくても言えてしまう、非常に危険な言葉なんですよ。
「どうでもいいわ」と思ってても、社交辞令で言えてしまう言葉。

私は、以前、自殺未遂しましたよ。
その後、友達何人かにこの話しましたよ。
しかしですね、その中で、1人、ものすっごく怒った人がいました。
「なんでそんなことするんじゃ!」と、その場にいたら殴られたかもしれないくらいの勢いで。(笑)
そのときは、そりゃビビりました。
でもね。
後になって、結局、一番心に残ったのは、この友達の言葉でした。
そして、その後電話したら、泣きそうになってました。
「死んだんじゃないかって心配になった・・・・」って。
一番心配してくれてたのは、一番キツイこと言ってくれた彼女だったんですね。
そういうものです。

だから、私も、「この人はマズイ状態にある」と感じたら、キツイこと言いますよ。
そして放置します。
「知らんぞ!」というスタンスで。
「後は自分でどうにかしろ!どうなっても一度は忠告したんだから知らん!」というスタンスで。

ネットの世界には色んな危険や思惑が潜んでるんですよ。
その罠にかかろうが、私には関係ありませんわ。
全ては自分が招いたこと。
その尻拭いは誰にもできないし、する必要もない。
「自分の足で立ち上がる」これは重要なこと。

先日、メロメロパークの方で、「お友達になりたがっているメロがいます」でメールが来てました。
その方のブログ、見に行きました。
しかし、そこにあったのは「つまらない」だのネガティブな言葉ばかり。
すみませんが、私はそんなネガティブな日記を読むつもりはありませんし、そこで「大丈夫?」だの「傷の舐めあい」をするのはご免こうむります。ましてや一度もこちらにコメントしたわけでも無い人を。
というわけで、拒否させていただきました。

「大丈夫?」を言うこともあります。
でもそれは、知人が、本気で頑張ってる場合、本気で闘ってる場合のみです。
知人でもないのに、わざわざ「大丈夫?」を言いに行くのは、おせっかい以外の何物でもありません。
そんなのは、本人自身が傷の舐めあいをしたいだけです。

傷は舐めあうより縫う。
本人がどんなに痛みを感じても縫う。


私はこのGackt氏のスタンスが好きです。

*********************************************
はい広告。
その言葉が載ってる本です。

Gackt素晴らしきかな人生(3)


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<眼鏡のこだわり(笑) | L'arrière du mois | ガンダム世代(笑)>>

この記事のコメント

舐めてたんじゃ、傷の治りも遅いですしね。
ざっくざくと縫っちゃった方が治りも早い(微笑)
・・・相手にもよりますが。
2006-10-18 Wed 00:54 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
精神状態にもよりますが「鬱」の人の場合、マズイこともあります。
ただ、その場合も、妙にベタベタするより、専門医に任せるのが一番。
やっぱり「放置」がいいんですよ。(苦笑)

ネットの世界は特に多いんですよね・・・・舐めあいをしたい人が。
結局、はけ口をネットに求めるだけなんでしょうけど。
だからねぇ・・・・G氏の日記に「狂ったようなメールが」とか出てたのを見たとき思ったんですよ。
「あー。なんとなくわかる」って(笑)
これは、実は、某所や某所(笑)のBBSやらコメ欄見てもなんとなくわかるんですけどね。(苦笑)
2006-10-18 Wed 01:07 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。