L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

まずは自国の文化を知ろう。

日本という国。
元々は、中国や韓国の文化を取り入れて、それまでの自分たちの文化に融合させて出来上がってきたものです。
そして、独自の文化を沢山創ってきました。
仏教にしろ、着物にしろ。
ところが、日本人自身がそれを知らなかったり。

外国語をとにかく勉強しようとする人がよくいます。
それこそ何ヶ国語も。
今まで、外資系や貿易会社にいたときにもそういう方が沢山いました。
しかし、実は、自国の文化をあまり知らなかったり。(苦笑)
それは、ビジネスの上ではあまり支障が無いでしょうが、より親しくなろうとした場合、より交流をはかろうとした場合、失望されます。なんだこの日本人は、とがっかりされるんですよ。(苦笑)

私が大学で専攻した学問は、日本文化についてでした。
そのとき教授に言われたんですよ。
「国際人になりたかったら、この学問は最適だ。語学をやるよりまず自分の国の文化を学ぶこと。そうしないと、たとえ言葉が通じても、話が続かない。なぜなら、日本人と熱心に話そうとする人々は、日本の文化に興味があるからだ。」

語学ができても、日本の文化を知らないと、話が続かないんですよ、ホントに。
外資系会社にいたときに、アメリカ人の社員もいましたが、むしろ、彼の方がずっと日本文化に詳しかったですわ。
源氏物語を原文で読んでたりしたんですよ。(笑)


日本には、沢山のいい文化があるわけです。
それを知った上で、外国の友達を作ったほうが面白いんですよ。
まずは、「自国の文化を知る」。
これは、大切なことだと思います。

**********************************
というわけで。広告。
私はこの人の本で、目からウロコが落ちることが沢山ありましたわ(笑)

うつくしく、やさしく、おろかなり 杉浦日向子著

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ガンダム世代(笑) | L'arrière du mois | あー疲れた・・・・>>

この記事のコメント

最近「和モノ」が好きで
手ぬぐいとか風呂敷とかひっじょーに欲しかったりする
今日この頃なのさ(笑)
そーゆう小物から手をつけていくのもアリかね?(笑)

こないだ見た映画からも結構影響されてるんだけど(笑)
@旅の贈りもの☆0:00発

あの町、ちょっと行ってみたいと思ったの。近いし。
2006-10-16 Mon 18:14 | URL | 怜悧 #-[ 内容変更]
外国の方のほうが詳しかったりするから(笑)
だから、正統派の伝統文化を知ってると、とても役に立つのよ。
歌舞伎とか、浮世絵とか、そういうものね。
その手のものを全く知らないままで、語学だけ堪能でも、日本に興味持ってる人との交流は難しいと思うのね。
あちらのほうが詳しかったりすると、シャレにならないし、むしろ、恥ずかしい・・・(笑)
2006-10-16 Mon 18:37 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。