L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

さくらちゃん

昨日の日記でお知らせした通り、TV朝日での「サンデー・スクランブル」に、さくらちゃんのご両親が出演されていました。
こういった場所に出てくるのは、ご両親としても複雑な心境と思います。
自分の娘の病気を公共の電波に乗せて出し、人々の善意にすがる・・・。
本当なら自分たちでなんとかしたいというのがあると思うのです。
しかし。
今の日本では、臓器提供は「15歳」という線引きがされているのが現状。
渡米して心臓移植を受けるしか無い・・・。
そのためには多額のお金が必要となる・・・。
我が子を救いたいという思いで、出演されているわけです。
さくらちゃんが患っているのは、大人でも10万人に一人という病気。
さらに子供の場合は非常に少なく、生存率は半年後には50%と診断されているそうです。


家族の気持ちというのはわかります。
うちも、家族がまだ子供のときに「緊急手術を受けないと確実に死に至る」と言われて大変な思いをしたことがあるからです。
幸いにも、うちの家族の場合は、手術ができる環境にあったわけです。
臓器移植というものではなかったから。
今は、おかげさまで、後遺症もなく元気に仕事に励んでいます。

子供の臓器移植。
日本の死生観がアメリカとは違うというのはもちろんあるでしょうが、問題は、「本人の意思と家族の同意が必要」という点。
本人の意思確認ができないから、ということになっているわけで。
私のように大人であっても、家族の同意が得られないから、たとえドナーカードを持っていても、私に万が一のことがあっても、提供したいという意思があっても、移植はできないということです。

日本でも臓器移植が受けられるなら、こんな多額な費用は必要ないんですよ。
しかし、現状は、渡米という手段しかない。
だから、募金活動が必要なんです。

「日本では、臓器は提供できなくても、お金は提供できる」

番組の中で、こんな言葉がありました。

ここでもう一度お願い致します。
「日本で提供できるお金、つまり【善意】」を、さくらちゃんにあげてください。
ご家族と、さくらちゃん本人の笑顔がこれからも続くように。

一刻を争う状態です。
できるだけ早くお金を集めて、渡米しなければならないのですから。

多くの善意が集まることを、願って止みません。


サイドバーに「さくらちゃんを救う会」へのリンクを貼ってあります。
こちらをご覧になって、街頭募金・振込みによる募金にご協力お願いします。
(今のところ、まだ、ダイヤルQ2による電話募金は始まっていません。)
※番組終了直後なので、現在、サーバーがつながりにくい状態にあるようですので、しばらく時間を置いてからご覧になってください。

なお、「さくらちゃんを救う会」の電話番号は、

0422-41-8586(TEL&FAX)

です。
こちらも、番組終了直後は繋がりにくい状態になっていると思いますので、時間を置いてからかけてください。

今日・明日、そして来週の土・日には、吉祥寺駅前等で街頭募金も行われています。
(14:00~16:00のようです。詳しくはサイトをご覧ください)
「さくら色」の旗印ですぐわかるでしょう。

今、救える命。
それは、たまたまこのご夫妻の娘さんだっただけで、もしかしたら、あなたの家族だったかも知れない。
そういう「想像」もしてみてください。



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:19 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<さて、GⅠの季節だ!(笑) | L'arrière du mois | 誹謗中傷>>

この記事のコメント

あのーーーーーーー、世の中にはもっと苦しんでいる人がいくらでも います。NHKの職員の子供には、積極的に募金する気にはならない
2006-09-23 Sat 15:20 | URL | ddd #-[ 内容変更]
ここでは「NHK職員」とは書いておりませんが、2ちゃんねるあたりからいらっしゃいましたか?(笑)

確かにそうですよ。沢山重篤な病の人はいます。
職場の皆さんが今回、この子のために「結束」して募金活動を行ってるんです。皆さん本気ですよ。
NHKといっても、その人の収入がどのように使われているか、あなたには「全て」わかっていらっしゃるんですか?
住んでいる場所の地価とか。たまたまそういう家を買って住んでて、たまたまそういう病気になってしまった。
家計がどのような状態か、まで、わかった上ですか?
もちろん、他にも同じように募金活動している方もいらっしゃいますよ。
それはご自分で色々調べてください。
ただ、ここは 私 の ブ ロ グ ですから、知人のことを書いたまでのこと。

ちょっと「想像力」に欠けていらっしゃるんではないかと思いますが?(笑)
しかもわざわざ、このようなコメントをされる必要は無いんじゃないですか?スルーすればいいじゃないですか(笑)
2006-09-23 Sat 16:01 | URL | ららん #-[ 内容変更]
ついでに言っておきましょう。
下の日記を読んでください。
あなたの中にあるのは「嫉妬」じゃございませんか?(笑)
2006-09-23 Sat 16:34 | URL | ららん #-[ 内容変更]
名前すら入れずにコメント入れてきた失礼極まりない人がいましたので、それに答えておきましょう。
「NHK職員であることを隠してるのは怪しい」などと入れてましたが。

わざわざ「NHKです」という必要がどこにありますか。
民放に出るのになぜわざわざ?
NHKでこの放送をしたらしたで、「身内のことを国営放送でやってる」と逆に非難を浴びるでしょう?
例えばこれが国家公務員だったら?
病院関係者だったら?
わざわざ言いますか?
聞かれたら答えるでしょうけど、最初からわざわざそんなことまで言う必要は無いでしょう?

そういうところまで考えずに、短絡的に、一部の情報のみをうのみにして非難するのは、大人としての見解じゃないと思いますが?(笑)
物事というのは、色んな方面から見ないといけないものなんですよ。なぜわからないんですかね。(苦笑)
2006-09-23 Sat 17:58 | URL | ららん #-[ 内容変更]
「高給取り」という発言があったようですが、それは「高給取り」になったことの無い人の見方ですね。(笑)
給料が高い(年収が高い)というのは、すなわち、その分、税金も高くとられてるんですよ。所得税にしろ、住民税にしろ、社会保険にしろ。
それは私の専門分野ですからね、わかります(笑)
つまり、手元に残る額が、年収そのものじゃないんですよ。
しかも、一般会社の方がむしろもっと高給取りはいますよ。
30そこそこで1000万プレイヤーのSEとかごろごろいますよ?(笑)
そういう人たちを見てきましたけど、さて、彼らが同じような立場になったら、この金額を自分で賄えるかといったら、それは無理。見てきたからこそわかるんですよ。高給取りの世界を。(笑)

そして、今回は「一刻を争う」事態ですよ。
そんな金額のお金、どこが貸してくれますか。

「想像力」と「知識」が足りない人ほど、紋切り型で「否定」したがるものです。(苦笑)
2006-09-23 Sat 19:34 | URL | ららん #-[ 内容変更]
何もそこまでいわなくてもいいのにね。
2006-09-23 Sat 23:17 | URL | 傍観 #-[ 内容変更]
妙なお客様は全て削除させていただきましたし、おかげさまで、アクセス数が増えて、アフィリエイトも儲かりますから。アクセス数に応じたものも入れてみました。(笑)
ええ、もちろん、その分は、募金させていただきますわ(笑)
2006-09-23 Sat 23:26 | URL | ららん #-[ 内容変更]
>そして、今回は「一刻を争う」事態ですよ。
>そんな金額のお金、どこが貸してくれますか。
家売って、足りない分は銀行が貸してくれるんじゃないですか?

両親そろってNHKのプロデューサで、父親も数年、母親は数十年働けるんだし、銀行も貸してくれるでしょう。

「一刻を争う」ならますます家を売ってでも銀行に借りてでも…だと思うんですが…



あと、自分に都合の悪いコメントを付けられたくないなら、コメントを書き込めないようにすればいいと思うんですが…
2006-09-23 Sat 23:50 | URL | 通りすがり。 #-[ 内容変更]
いくら高給取りでも、税金は取られるし1億3千万は莫大な額 -- 納得です。家を売れなんていうう人がいますが、子供がいつ死ぬかという極限的なストレスの中で、家まで失わなければならないなんて、そんな冷たい世の中はいやですね。
2006-09-23 Sat 23:53 | URL | 笑いすぎ #-[ 内容変更]
>通りすがりさん
家は「たとえ話」ですよ。他にどんな事情があるかまで、私がここで言うことではありませんから。
2ちゃんねる等には、個人情報が氾濫してしまっているらしいですが、それこそプライバシーの侵害というものです。
ですから、「たとえば」でしか書きませんよ。(笑)
コメント欄、常連さんのためにあるんですよ。ここは。
アラシのためじゃなく。そして、ちゃんとしたお話のできる人のためにね。(笑)

>笑いすぎさん
私もそう思いますよ。
この子が無事に帰ってきたとき、家も無い何も無い、それじゃあ、子供にだってかわいそうじゃありませんか。
募金というものに対してこんな過剰反応すること自体、冷たい世の中であるのを示していると思いますね。(微笑)
2006-09-23 Sat 23:59 | URL | ららん #-[ 内容変更]
募金しました。さらに、ブログを読んで今の日本の制度に疑問を持ちました。わざわざアメリカにまでいかないといけないなんて・・。日本でも15歳未満の子供達に移植が出来る様に移植の年齢制限撤廃の署名のリンクを貼ってください。この問題をもっと広めて行きましょう。どうか宜しくお願いしますm(__)m
自分もこんなブログを作りたいと思います。出来たらリンク貼ってもいいですか?
2006-09-24 Sun 00:43 | URL | けん #-[ 内容変更]
今回の件は、私にとっては知人の問題ですから出しました。
このブログ自体、そういった問題ばかりにするつもりは元々全くありません。
それは、前後を読んでいただければわかるはずなんですが(笑)
ですので、リンク等はご遠慮ください。
そして、救う会へのリンクを貼るのであれば、あちらに直接、連絡してください。
それにしてもここにだけ反応するということは、この記事だけがどこかに晒されてるわけですね。(笑)
2006-09-24 Sun 00:53 | URL | ららん #-[ 内容変更]
早々の返答、ありがとうございました。m(__)m
ちょうどテレビでやっていたので検索する人も増えてるのではないでしょうか?
また、検索の結果、結構他のブログや掲示板にこのブログのリンクや文が転載されてたりするみたいです。
2006-09-24 Sun 01:07 | URL | けん #-[ 内容変更]
久しぶりに来てみたらコメントがたくさん;;;;


私的意見ですが、

やれ、実際は金持ちだ、やれ、募金なんか使わず自分で何とかしろとかいってる輩がいますが、

そういう問題じゃないでしょう?

何で、その人の家庭の経済事情がわからないのにそんなことを平気でいえるのですか?

第一、患者は子供でしょ?

生まれてから数年しかたっていない子供の命がかかっているのによくそんなことがいえたもんですね。


あと、家を売れ、銀行から借りろとかいってる輩もいますが、

もし、あなたがそのようなシチュエーションの場合、そんなことできますか?
できないでしょう?

>ららんさん

なんだか、大変な状態ですね;;;
晒されてるとすれば、たぶんVIPでしょう;;;


最近、周りを見渡して(新聞読んだり、ニュースみたり、VIPのぞいたり(笑))ふと思うのですが、

想像力の乏しい人間が増えたなぁ、と;;;;
2006-09-24 Sun 01:28 | URL | kiro #c8GklEMo[ 内容変更]
この記事一点に集中してますし、前後を読んでいない方が多いようですので、この部分だけがどこか、2ちゃんねるあたりにでも晒されているんだと思います。(笑)
そのあたりについては、今、サイバー警察に通じている友人に調べてもらっています。(笑)
ここは私個人のブログですし、議論は、他の2ちゃんねる等の掲示板でやっていただきたいと思いますので、これ以降、この記事についてのコメントは全て削除することにします。キリがありませんので。(笑)
2006-09-24 Sun 01:30 | URL | ららん #-[ 内容変更]
後、もう一つ


貧富の差や、社会的地位によって、命の重さが変わるのは、絶対におかしい。
2006-09-24 Sun 01:35 | URL | kiro #c8GklEMo[ 内容変更]
>kiroさん
お久しぶりです。(笑)
kiroさんのおっしゃるとおりですよ。(笑)
ということで、この記事に対するコメントは、「他でやってくれ」というスタンスでいきます。
うちは個人ブログですからね。VIP板と一緒にされちゃ困りますわ。(笑)
2006-09-24 Sun 01:37 | URL | ららん #-[ 内容変更]
さくらちゃんのお父様は主人の先輩です。
今回のことは知人でもあり親しい方達が発起人でもありとても他人ごとではありません
ららんさんの勇気あるコメントはとても励みになりました
少しでも心ある方に伝わればいいのです
とにかく時間が無いのです
本当に大切なものは何か、人の心があるならわかっていただけると信じてます
2006-09-24 Sun 16:23 | URL | sayu #RW9zqpQg[ 内容変更]
sayuさん、お久しぶりです。(^O^)
私も知人ということでこの話を出したのですが、なんだか妙なことになって困惑しておりました。
善意ある人は沢山おります。
必ず元気になってくれると思います。

このコメント欄はいっぱいになってしまいましたので、これ以降のコメントは全て削除する方向でいます。(笑)
2006-09-24 Sun 18:31 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。