L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

川中島の戦い。

昨日のNHK「その時、歴史が動いた」を見ましたでしょうか?
これ、今回は「川中島の戦い」の特集でした。
つまり、来年の大河、「風林火山」の最も盛り上がるシーンにあたる場面です。

「川中島の戦い」


上杉謙信は、武田信玄の陣地に一人斬り込んで行くんですねぇ。
もう、「放生月毛」(白馬)に乗って、抜き身の刀を振りかざしながら叫ぶGackt氏が目に浮かびましたね。(笑)
そのシーンだけ視聴率倍増!みたいな。(笑)

上杉謙信と武田信玄。
この番組を見る限り、「よきライバルであり、よき友」であったのではないかと。
実際には「友」ではなく、戦いの相手なのですが、非常によく「心」を読んで動いてるんですね、お互い。
そして、信玄が亡くなったと聞いた謙信は号泣、信玄は家臣に「謙信を頼れ。あれは義あつき男だ。」と言い残して死に行く・・・。

なんかもう、いいじゃないっすか。
カッコイイじゃないっすか。
戦国の武将として最高じゃないっすか。
謙信も信玄も。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<眠れぬ明け方、戯言。 | L'arrière du mois | 夏はこれ!(笑)>>

この記事のコメント

「そのシーンだけ視聴率倍増!」に一票(笑)
義を重んじる熱い男達・・・いいですねー♪かっこいい!
2006-07-28 Fri 00:54 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
NHKなので、また再放送があるんじゃないかと思いますよ♪
川中島の戦い、そして、戦国時代について、色々調べてみたくなってきました。
(なんとなく、G氏はやってる気がする。笑)
2006-07-28 Fri 07:17 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。