L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

胸痛むできごと。

ニュースでもう随分報道されてますが、こんな出来事がありました。

「駒大苫小牧、センバツ辞退へ」

これねぇ、1、2年生がほんとに可哀相。
お酒飲んじゃったのは、卒業した3年生ですよ?
実際にセンバツに出るのは、今の1,2年生なんですから。
それにしても、この卒業生、なぜこんなことしでかしたんでしょう。
卒業式ってのは単に行事なだけであって、実際は、その年の3月末日まで「学校に在籍してる」状態なわけですよ。
もちろん、未成年の飲酒はよくありません。
でもね、せめて、後輩のために、4月1日以降に飲酒する・・・・。
そのくらいの配慮はするべきだったと思います。

これによって、監督まで辞任となってしまいました。
高校野球の場合、指導・采配を振るう監督の存在はとても大きいわけです。
その監督がいなくなるってことは、現在の1、2年生の選手達の甲子園優勝、いや、出場すら出来なくなる可能性が高いわけです。
今までの苦労が、卒業して浮かれ気分の3年生のおかげで、全てパーになってしまった。

なんともやりきれない出来事でした。。。。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おお。これはイイ! | L'arrière du mois | 今夜は>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。