L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

うーん。いまいち。

結局、トリノを見ないまま終りそうです。(苦笑)
今日は「ウィッチ・コード」というDVD観てたんですが、いまいちでしたねぇ。
出だしは面白かったんですよ。
林というか原っぱで、女性の遺体が埋められてるのがみつかる。
そして、それを調査していたら、その下から、さらに男女2人の遺体がみつかる。
しかも奇妙なことに、下の男女は最近の遺体で、上の女性は500年前のもの。
どうやら宗教儀式な感じがする・・・・。

っという、オカルト・サイコなんですが、結局、自分はジャンヌ・ダルクだと妄想する病気の人が犯人ってことなんですけど。
なんでそこでジャンヌ・ダルクなのか(だって、舞台はフランスじゃないし)、結局全てのつじつまがどう繋がってるのかわかんないし。

むぅ。( o_o).ill

ジャンヌ・ダルクを妄想するときのCGがちょっと面白かっただけかな。
ワタクシには、「外れ」なDVDでした。
単純なTVドラマみたい。
映画でやんなくても・・・・・な。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<道に迷ったw | L'arrière du mois | 嵌るわ、売れるわ、確かに(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。