L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アジアツアーの意味

以下、別日記と全く同じ内容ですが、あえて、ブログの方にも書いておきたいと思います。


今日、韓国(キャパ:6000人)を皮切りとして、いよいよ、Gackt氏のアジアツアーが始まります。
きっと、現地スタッフとの行き違いとか、日本では考えられないようなアクシデントも発生するかと思います。
でも、Gackt氏。
去年のあのツアー。35箇所+ドームという過酷なスケジュールをこなせた、貴方自身、そして、それをサポートしてきた優秀なスタッフの皆さんなら、きっと成功させることができると思います。
幸あれ!そう願いながら、日本から応援の「気」をお送りします。

今回、アジアツアーでは、日本における「DIABOLOS」ツアーそのままのパッケージで持っていくそうです。フールズメイトの記事によるとこれは、今までアジアで公演してきたミュージシャンがヒット曲集状態でやってきたのとは一線を画すもののようです。それだけに困難もつきまとう。現地スタッフとの衝突などもあるんでしょう。日本から多くのスタッフを連れて行く、そのままの機材を持ち込む、など、ペイしない、つまり赤字覚悟のライブです。
そんな状態でも、アジアに自分の世界観を見せたい・・・そんな意気込みが感じられます。
特にDIABOLOSツアーは、メッセージ性の強い内容でした。
あれを見て、韓国、香港(香港も決定しているようです)、台湾の皆さんが何を感じるか。
おそらく、初めて「生」であの世界観を目の当たりにする方が多いであろう、アジアツアー。
そして、国民性・文化の違いから、受け止め方も様々でしょう。

もし、日本から参戦する方がいらっしゃったら、ぜひ、あちらのファンの皆さんの反応を見てきてください。
そして出来れば、あちらのファンの皆さんと交流してきてください。
「アジアの懸橋となりたい」そう公言しているGackt氏の言葉の裏には、それを望んでいるのが感じられるからです。
悲しいかな、いまだに、韓国・中国との間には、国同士のわだかまりが残っているのが現状です。

そこであえて、Gackt氏は、文化の面から各国の交流を深めたいと思っているわけです。
外交でうまくいかなくても、文化の面でお互いに理解しあう(いや、完全に理解しあうのは難しいかも知れません。でも、認め合うのは可能です。)、そして、国民として、一人の人間同士としての交流から、各国の仲が変わっていくこともある。
それをきちんと理解した上で、アジアツアーを見てきてください。
日本でのものと全く同じパッケージで持っていくわけですから、日本でツアーを見た人にとっては、内容自体は今までと変わらないということです。
それでもあえて見に行くというのなら、あなたに課せられた課題は「国民としての交流」です。
そこを踏まえて、見てきてください。
お願いですから、大きな顔してギャーギャー騒いで終わり・・・というのだけは避けてください。
今回のファンとしての「主役」は、あくまであちらの方であるということ。
それだけは忘れないでいてください。


アジアツアーの、本当の意味での成功。
それを、祈っています。Gackt氏!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「カワイイ」ブームだそうで。 | L'arrière du mois | ヴィジュアル系経験値バトン>>

この記事のコメント

「朝鮮日報」に昨日ソウルインペリアルホテルで、Gackt来韓公演の記者会見が開かれた様子が
載っていた。ブラックのスーツを着て登場したGackt氏は、このコンサートに、両親がいない子どもを招待する、感動のイベントを企画したと載っていた。
このような企画からも文化の面から各国の交流を深めたい気持ちが伝わってくるね。
成功を祈っています。
2006-01-14 Sat 11:19 | URL | ベーシストN #i56kNL0w[ 内容変更]
web上の韓国の記事は見ました。
その情報も載ってたよ。
「子供たちのためになにかできることがあれば」っと、newsmakerで言ってたけど、まさにそういうところが出てるね。
子供達が、「スタッフを含めた全員」が創り上げる凄いステージと、そこから生まれる感動を感じて、今後の自分の夢の実現の糧にしてくれるといいね。
ワタクシは、そう思ってるよ。(^o^)
2006-01-14 Sat 11:29 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。