L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

最近気になる言葉

んー。今ねぇ。
最近気になって意識的に見てる番組があってですね。

「オーラの泉」

で、これ見てたんですが。
松山から帰ってきてから、本屋で見かけて、どうにもこうにも読みたくなって買った本に出てたのと同じ言葉が出ましてね。

ツイン・ソウル。

この本にね、出てたんですよ。

「ソウルメイトの不思議」

これ、れっきとした精神科医の方が書いた本です。
とても興味深く、そして、今の自分にはすごく理解できる本なんですよねぇ。





こう言っちゃうと、「この人、何言ってんの?」と思われそうなんですが、Gackt氏が構想してる「Darts」の物語って、こういうことなんじゃないかって。
今、シルバーアクセサリー「Darts」の第6弾が発売になってますが、あの入り口のフラッシュ、「帆船」ですよね。
ソウルメイトって、そんな風に「同じ帆船に乗ってきた」魂なんじゃなかろうかと・・・。
それが4つの種族であって・・・という物語のような気がするんですよねぇ。

で、松山で自分が撮ってきた写真を見てて、
「あー。」
っと思ったのが、実は、萬翠荘。
あそこ、松山のガイドブックを見てたときから、どうしてもここは行きたい!っと思ってたんです。
で、あの館の、階段上部にあるステンドグラス。
あれ、Dartsの帆船にそっくりなんですよ・・・・。

なーんなんでしょうか、こういう一致って。

てか、なんで「ソウルメイト」って言葉が気になってるんでしょうか。

自分でもよくわからない。。。( o_o)
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<つい買っちゃうもの | L'arrière du mois | 経験バトン>>

この記事のコメント

「ツイン ソウル」
どこかにいるんですよね。必ず。もう一人の自分の魂が・・・。
江原さんの本読んでみよっ!!

美輪様の「正負の法則」を読みかえしていて、今、ワタクシの気になる言葉。
「天界族と魔界族」
地球はその丁度境界線に浮かんでいて、両方が縄張り争いをしているんだそうです。
その両方のバランスをとることで、よりよく生きられるとか・・・。

最近なんとなくわかるんですよね。周囲にいる人が「天界族か魔界族」か。鼻がきくってか・・・。
Gacktは?さあどっちでしょう?(笑)
2005-11-17 Thu 08:18 | URL | 露珠 #-[ 内容変更]
実は、ネタバレになりそうなんで言えないんですが。(笑)
今回のGacktツアー、それがテーマ的な部分があるんですよ。
たしか何かの雑誌でちらっと言ってたかと思いますが・・・。
あとでメールします。(謎笑)

あ、それとね、実は、松山の萬翠荘の、階段の写真、よーくご覧ください。
魂がみっつほど、写り込んでます。
悪いものではないと思いますけど。(謎笑)
2005-11-17 Thu 12:44 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。