L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

エネル君、大活躍の巻

体調が悪くて。
今日はちょっとお仕事をお休みしました。
今、少しお仕事に余裕ができてるときなので、なんとかなるでしょう。
「なにかあったら電話ください」と会社にはちゃんと言ってあって、携帯電話はスタンバってますが。(笑)


さて。であずサイトのニュースに出てきてますが。

あのエネル君が、環境問題のキャラクターになるそうで。

Gackt.com

ふむ。
まだ具体的な内容が出てきていないのでなんともいえませんが、チャリティアルバムの話が出てきたり、以前からのせーぶでぃあーず(あれは結局どうなったのか結末が見えないけど。苦笑)とか、そういう方向へ動き出したみたいですねぇ。

私としては、こういう形は賛成です。賛同できると思います。

ここのブログ、小さいですが、クリック募金、くっついてます。
これ、サイトのときから(ってまだあるわけだけど。笑)つけてますし、写真ブログにも。
これの意義は、クリックする(つまり、その企業の広告を見るってことですね)だけで、1円が、その企業から、各NGO・NPO団体へ寄付されるという画期的なもの。
どこへ寄付するか選べる企業もあります。

私は、ここのアフィリエイトからたまに出る(たまに、なんだな。アフィリエイトを積極的にやってるわけじゃないので。本気でやろうと思ったら、それ系のばっかり何十もブログ持たないと無理。一日中かかりっきりで全部を更新しないと無理。笑。あとは、怪しいプログラム入れるか。世の中ってそんなに甘くできてないわけ。笑)収益の一部を、キメラクルーのほうの児童支援に寄付させていただいてますが、以前から、色んな問題には関心があり。

NGOに入ろうと面接まで受けにいきましたからねぇ・・・。
でも、その厳しい世界では、むしろこっちが貧困に陥ってしまう・・・というくらいの現状。
愕然としましたねぇ・・・。
でも、「知る」ということができた、いい機会だったと思います。

他にもね。
私から年賀状を受け取った人は気づくんですが。(笑)
ハガキ自体を、ちょっと普通のと違うのを使ってたりするので。(笑)


日本という国は、どうもそういう感覚が薄いようで。
欧米では、お金を儲けたら、どこかへ還元する、ということで、寄付に回すことが多いんですけどね・・・。
それを、日本ではなぜか偽善という言葉にすりかえられてしまう・・・。

確かに、妙なやり方をする団体はあります。
それはちゃんと見極めなければならないと思います。
だけど、だからといって、無関心でいてはいけない・・・・。

今、某国の環境汚染が色々と報道されておりますが。
(あれの全てが本当かどうかは定かではありませんが)

砂漠化する地球。
温暖化する地球。
ゴミをあさって生きるしか道がない子供たち。
寒い地域でマンホールの暖かさのみで生き延びるしかない子供たち。
勉強したくても、学校どころか鉛筆すらない子供たち・・・。

この世の中には、この地球上には、そのほかにも沢山の問題があります。

それの全てにみんなが関われるわけではなく。
でもちょっとでも、どこか一つでも、まずは「知って、興味持って、動く」ということから始めるべきでしょうね。

その一環を担うのが、あのエネル君。
ちっちゃい体でがんばってねー。(´∀`)ノ








実は、だーーーいぶ前に、そういう内容のメールを、G氏にしたことがあったんですよねぇ。(笑)
この人はそういうことに関心は全く無いんかいな?と思うくらいに、そういった活動を全くしていない頃だったかと・・・・(笑)


ああ、そういえば。
YOUさんとこでパリの様子がちょびっと出てますが。
懐かしいです。
パリ、実は行ったことがあります。(笑)
ベルサイユも行きましたが・・・・計10日、フランスに滞在してました、あのときは。
一番よかったのは、「シャルトル」という街でした。
古い大聖堂が街の真ん中にありまして。
ちょうど日曜日だったんですね。
その大聖堂の鐘が鳴り始めると、街中の教会の鐘がいっせいに全部なり始めたんですよ。

「おお。フランスにいる!」

って実感したときでしたね、あれは。(笑)

夜想会自体には全く興味ありませんが(笑)、また行ってみたい国ではあります。
ただし、夜は結構危ない街なんですよねぇ・・・パリは。
ベルサイユでは、昔は貴族の屋敷だったというホテルに泊まったんですわ。
これがまた素晴らしかったです。
朝、窓を開けてバルコニーに出ると、すぐ目の前が、ベルサイユのプチトリアノンのお庭で、羊がぽよぽよいるんですから。(笑)
今でも高級ホテルとして有名らしいですけど・・・。
スパとか出来ちゃって、さらに高級になっちゃったらしいですけど・・・・(苦笑)

ちなみに、まだ弱冠15歳の子供でした、あのとき。(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<お引越し~お引越し~♪ | L'arrière du mois | ささやかな幸せを感じた(笑)>>

この記事のコメント

まだ分かりませんが、エネルくん、大役ですね。
現状を知らなければ動く事はできませんし
初めは興味本位でも、まず知るための足がかりに
なってくれるのではないかと。
2008-04-16 Wed 00:02 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
確かに大役ではありますし、いい機会でもありますが。
前の、せーぶであーずのときに・・

それを機会に実際に動いた人が果たしてどれくらいいたのだろうかと思うと。(苦笑)

ただグッズを買うだけが、動くということではなくて。
それぞれの工夫次第で色んなことができたと思うんですが。
そこんところの「想像力」がきちんとあった人が、Dearsと呼ばれる人たちにどれだけいたのかと思うと・・・(苦笑)

2008-04-16 Wed 19:53 | URL | Lady Raran #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。