L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

屁理屈という名の「正義」

。・゚・(ノД`)・゚・。




あいらびゅー・・・あんど、ぐっばい・・・・



最後の最後に伝える言葉って、人はこれなのね・・・。


今、「ユナイテッド93」を観てました。

9.11のあの日、ただ一機、目標位置に墜落することが「できなかった」ハイジャック機。

ホワイトハウスが目標と言われてます。

他は。


WTCに2機。ペンタゴンに1機。

計4機がハイジャックされたあの日。


情報が交錯して、最初は確か「11機」と報じられていたかと。

アメリカン11便と混同したのか・・・。



この映画、特徴が一つ。


最後の最後まで、ほとんど「音楽」というものが流れません。
ドキュメンタリー仕立てなんですね・・・。

これがそのまま本当なのかわからないけれど、地上で電話を受けた遺族らの証言を元に作られていたかと。




アラーアクバル。
褐色の肌のハイジャック犯は、アラーの神に祈り、

ジーザス・・・
アメリカンはキリストに祈り。


アラーの神に祈りを捧げたテロリストは、この日、大量殺戮を遂げ。
けれど、その後、クリスチャンたちは、その報復としてさらなる大量殺戮を行った。


結局のところ・・


「聖戦」(ジハード)なんてものを信じる、人間という名の愚かな生き物。
そこに存在するのは、「屁理屈という名の正義」。

それだけでしょう。


スポーツ以外の戦いなんて、必要ない。


それが「正義」という名のものだったとしても。

それは、他者にとっては「正義」でもなんでもない、「犠牲」。





2001.9.11。
あの日に亡くなった、全ての人々へ。

I love you and Good-bye・・・・・


*********************
さて、広告。

春ですねぇ。こんなサンドウィッチ皿とマグカップのセットはいかが?




これは美味しいと思う。(´∀`)
「【全国送料無料】【北海道産越冬ジャガイモ】「越冬男爵いも5kg/Mサイズ」(ミネラル栽培) 」




スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ロレアルのマスカラ講座 | L'arrière du mois | 本日は>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。