L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

電話が繋がらなくなるということ

さきほど、ベーシストNちゃんと長電話してました。(笑)

実は、その前に、とある人に電話しました。
彼女は、体が徐々に動かなくなっていく難病を患っています。
そして、彼女を知るみんなが心配してました。
もしかしたら、もう、施設へ行ってしまったんじゃないだろうか・・・と。
もう連絡が長いこと取れなくなってたんですよね。
それで、ちょっと携帯電話に電話してみたんです。
20コールくらいしましたが、結局出ませんでした。
でも、携帯の契約は続いている、ということ。
これは、彼女がまだ無事であるということを意味します。
出られなくてもいい。
無事が確認できれば。
彼女を知る二人にすぐ、メールで連絡しておきました。
二人ともホッとした様子。
よかった。無事で。そんな気持ちでいっぱいです。

電話が繋がらなくなること。
これ、時々ありますよね。
それって、その人の運命が何かしら動いたときだったりします。
以前、英国へ突然語学留学に出た友人。
今、ロンドンで幸せを手に入れています。
夢をかなえたのね。

そして。
以前、もう一人、電話が
「この電話は移転のため・・・」
となった方がいました。
で、移転先の電話番号が流れたんですが・・・・。
横浜に住んでいたのに、明らかに関東圏ではない番号。
んぁ?( o_o) どこだ、これ・・・?
っと思ってそこへかけてみると。
明るい声で出ました。
「そこ、どこぉ??」
っと訊くと、

「ここ?鹿児島!駆け落ちしたんだぁ。'`,、(・∀・)'`,、」

っと。(爆)

いやー。人生色々です。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ここでちょっとお知らせ | L'arrière du mois | へえ、そうなんだぁ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。