L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

二頭の馬。

今日の日記のタイトルは、「二頭の馬」です。

ライバル同士が争う、競馬の名勝負のシーンには、華やかな二頭の馬がよく登場します。

20世紀の名勝負

この中に出てくる、テンポイントトウショウボーイの二頭は、いまだに競馬の名勝負のひとつとして語り継がれ、今でも競馬場のグッズ売り場に、この有馬記念での最終コーナーの二頭の写真がポストカードとして置かれています。

(余談ですが、この映像の中の別のレースでちらっと名前が出てくるメリーナイスは、映画「優駿」のオラシオンのモデルとなった馬で、この馬についても色んな逸話が残っています。長野のとある牧場で功労馬として余生を送っていましたが、昨年11月にひそかに北海道の某牧場へ移ったようです。いい牧場さんへ行ったようでよかったです。)

と、二頭の馬というと、華やかな世界を思い浮かべますが。

今日は、二頭の馬の死を知りました。

一頭は、おとといのこと。
行ってた乗馬クラブの馬が一頭亡くなったとの知らせがありました。
腸捻転でした。獣医さんが尽力したものの、亡くなったそうです。
がんばったね・・・・・Fちゃん・・・・・・あの世でゆっくりニンジンを食べて、思いっきり好きなだけ走ってね・・・。

そして、今日の競馬。
TVで見てました。京成杯です。
まだ若い馬たちのレース。今年のクラシックG1へ向けての、この寒い季節のレースです。
ゴール間近。
後ろのほうで、落馬。
あ・・・・・と思った瞬間、画面の隅っこのほうで馬がひっくり返ってました。
騎手は転がったまましばらく苦しそうに・・・・。
そのあとすぐの映像を見ていて予感しました。
馬の様子を見て・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・予後不良と出るだろうと。

しばらくしてJRAサイトに出てきたのは。
やはり、予後不良という文字でした。

これは、死を意味します。
けれど、それは、競馬の世界では、やむを得ないことです。
むしろ、生かしておくとさらに苦しめてしまう状態になる、と医師団が判断したということ。

確かに、好きな馬だったり、素敵だなと思った馬が「予後不良」と宣告されるのを見る瞬間は辛いです。

でも、私のような単なる観客よりもっと辛い思いをしている人たちがいるのも事実。
馬主さんや、調教師さん、厩務員さん、生産牧場のみなさん・・・・いわゆる関係者の皆さんが一番辛いはず。

馬は人間によって改良され、走るための体になっているため、脚をやられるのは、致命傷。
そこに待っているのは確かに「死」です。

でもね。

思うんですよ。

それだけの死闘であるからこそ、そして、走るために生まれてきた命だからこそ、レース、いや、走る姿そのものに、その瞬間そのものに。
これ以上は無いだろうというきらめきがあるということを。

それは、実は、競馬場でカメラを向けるたびに思っていたことでもあるんです。

命のきらめきそのものだ!と。

走るために、ギャンブルのために育てて死なせるなんて残酷な!という人もいるかも知れません。
でも、人間は、食べるためにたくさんの命を殺して生きている。
自分を慰めるためにペットを飼っている。
それより「酷い」と比べることはできないはず。

自然に生きる動物じゃない、つまり「家畜」である動物は、人によって人のために生かされている。
競走馬の安楽死は、不妊手術をしないで飼うペットより酷い扱いとは決して言えない、いや、むしろ、彼らにとって一番思いやりのある策だと解釈するべきだと思います。
(このあたりについては、もっと詳しく説明しているサイトさんや本があるかと思います。そちらで詳しく調べてみてください。)

馬の死を間近に感じるたびに、そう思います。。。。。

JRA

今日、予後不良となったのは、中山11レース「京成杯」のアポロマハル
競走成績のところで、彼の最後の走りを見ることができます。
最後の命のきらめきを、最後の精一杯の走りを見てあげてください。

アポロマハル・・・・まだ若かったね。
最後に思い浮かべたのは、お母さんのことだったかな?
一生懸命がんばったね。君のことを忘れない人が必ずいる。
えらかったよ・・・・最後、痛かったね・・・・・楽になったら、いっぱい草を食べて、好きなだけ遊んでね。
立派な立派な先輩たちが、そっちにいると思うから、一緒に走ってもらおうね。
さようなら・・・・・アポロマハル。



************************
さて広告。

「名馬最強列伝」




「たった一瞬の栄光」




「サラブレッド浪漫 内藤律子写真集」





スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<あははは・・・ | L'arrière du mois | 仕事が落ち着いてきたら、これに参加したい。(´∀`)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。