L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

一夜明けて、風林火山。

昨夜、風林火山が最終回。
信玄と謙信(政虎)の一騎打ちという、大変重要なシーンがあったわけで。
もう、武田と上杉の話としては、最もメインとなるシーンですね。

で、それを見てから、二人の人と、感想を言い合ってました。(笑)

私としてはねぇ。

あのシーンはちょっと惜しかったなぁ・・と。
あれ、ワンカメで撮る必要は無かったんじゃなかろうかと。
たとえば、映画版の「天と地と」の場合、「三太刀七傷」ではなく、一太刀だったんですよ。
つまり、一切り、「ばっ!」だったわけ。
それなら、ワンカメでも迫力はあったかも。
しかし、今回は、史実に基づいた(って伝えられている状態ですが)三太刀七傷だった。
だったら、最初の一太刀は、ワンカメで、だーーーーっ!バサッ!でよかったと思うんですが、その後は、編集でやったほうがよかったかなと。
なんだか、「すかっ・・・」と、かすったのまで見えてしまって。(苦笑)

むしろ、今回は、軍師たる勘助の話だから、「心理戦」を描いていたわけで。
これまでの流れとしても、心理戦だった・・・。
なら、最後まで「心理戦」として描いたほうが面白かったかもなぁ・・と思ったんですよね。

たとえば。

最初の一太刀の後は、ものすごいスローで、政虎と信玄お互いの視線だけのカットを入れるとか。凄いにらみ合いとか、眉がぐっ!と上がるとか。
しかも「無音」で、とか。
そのほうが、ずっと、視聴者の視線が釘付けになるほどの迫力が出たかも・・・。

とか思ってました。(笑)

なんだか、あっという間に終わってしまったようで、「あら?」という状態でしたね。(苦笑)

しかも、周りはまるで、りたーなーのMVそのものみたいになってたし。(苦笑)

終わり方も、だらだらしてしまったかなぁ・・・と。

むしろ、勘助の手が震えながら、視線の先の政虎に伸びて、そのまま、すぱっ!と画面が終わり、単なる真っ暗な画面の上にその後の様子を淡々と文字とナレーションで簡単に終わらせるか、あるいは、もっと、信玄が死んだときのエピソード(信玄は、死ぬ際に、周りに「謙信を頼れ」と言い残し、謙信は、信玄の死の知らせを受けて、飯椀をぽろりと落として号泣したといわれています)を入れたほうが、信玄と謙信の、「良きライバルであり良き敵であった」という、川中島の合戦の最も面白い部分が出せたのではないかと。

ちょっとあまりにお涙頂戴になってだらだらとしてしまい、まるで韓流ドラマかメロドラマのようになってしまったな・・と。

その反響という意味で、如実に現れたのが視聴率。
最終回は、なんと、「功名が辻」より低く、20%を切ってしまったそうな。あらら・・・。(苦笑)

それはやっぱりねぇ・・・・なんてことを思ってましたわ。(笑)


**********************
さて広告。

天使のフォトフレーム特集で。











スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<よかった・・・・ | L'arrière du mois | 年賀状がまだだ・・・・(笑)>>

この記事のコメント

前半が勢いがあって、久々に骨太のドラマ・・・と期待しただけに、最終回あたりは肩透かしかな~(苦笑)

ググっとくるものがイマイチ;;;
G氏の起用も悪くはなかったと思うのですが、コレに関しては賛否両論でしょうね。

もうねえ、DVD頼んじゃったんだからア・・・
きりっと締めていただきたかったヽ(;´Д`)ノ ウウウ・・
2007-12-18 Tue 09:44 | URL | 露珠 #-[ 内容変更]
私は元々、北野映画とか好きですから、あの無情で不条理なやつ(笑)
だから、もっと淡々として欲しかったかな、と。
戦の悲惨さを表現するにはストレートすぎる、オーバーな感じだったような気が。
まあ、大河ドラマだから仕方ないかなとも思いますが。
これが映画だったら怒りますよ。(笑)

最後がねぇ・・・・「勘助、まだ死なないのか・・・」とか思わずつぶやいてしまった。(爆)
2007-12-18 Tue 11:46 | URL | Lady+Raran #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。