L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ルーベンスメモリー、ありがとう。

朝から体調が最悪だったものの、薬でなんとかしつつ(朝は死んでた。苦笑)、午後から、中山競馬場へ行ってきました。

競馬の馬に思い入れを入れすぎてはいけない、という禁を犯してしまった初めての馬、ルーンベンスメモリーのラストランを見るために。

隻眼である彼に、とにかく励まされた今年。
色々苦労が多かった今年、彼が走るたびに、行けるときには行って、行けないときにも密かに馬券は買って。
レースの結果をチェックして。
ああ、今は休養してるのか・・・元気かなぁ・・・とか思いながら。
その恩返しのような気持ちで、今日のラストランを見に。
今日をもって引退・・・・。
隻眼のこの馬にとっての引退は、必ずしも安泰な余生が約束されているとは言えない・・・。
G1で活躍した馬、温厚な馬、何かの縁によってどこかへ引き取られていく馬もいるが、それは数少ない。
ルーちゃんの今後については、あえて、考えない。

ただ。

今日のラストランだけは、「ありがとう」の気持ちを込めて。
「がんばったね」の気持ちを込めて。
「お疲れ様」の気持ちを込めて。
その最後の精一杯の走りを応援するためだけに、中山競馬場へ。
(※以下、小さな画像はサムネイルになってます)

垂れ幕

↑いつもルーちゃんが走るときにパドックにかけられている垂れ幕。
これを出している人たちが一番さびしい思いをするのだろう・・・と思いつつ撮影。

ルーちゃん1

ルーちゃんがパドックに入ってくる。

ルーちゃん2

ルーちゃんの後姿。

ルーちゃん3

パドックの向こう側からこっちを見ているルーちゃん。
左側の目は普通に見えている。見えないのは右目。

ルーちゃん4

ルーちゃんをパドックでこんな風に見るのは最後なんだ・・・と思うとやっぱりさびしい。

まだパドックを回っていたけど、途中で写真を撮るのをやめた。
目に刻んでおきたかったから・・・・。

ルーちゃん5

返し馬では、夢中でわけもわからずシャッターを切っていた。
へたれなデジカメしかないので、望遠なんて無いし、連写なんてできない。
でも、偶然、ルーちゃんと騎乗する柴田騎手が写っていた!

レースは、スタートゲートが目の前。
ルーちゃんがゲートインするところも間近で見ることができたのは幸いだったと思う。
レースの結果は。
掲示板(つまり5位)に入ることなく終わった。
でも、懸命にゴール板を駆け抜けていった。
最後まで怪我なく無事に走り終えてくれた。

ルーちゃんがコースから消えてゆくまでずっと見つめていた。


お疲れ様、ルーちゃん。
がんばったね、ルーちゃん。
えらかったよ、ルーちゃん。
ありがとう、ルーちゃん。

帰りの電車で涙ぐみつつ、心の中でずっと「ありがとう」を言い続けた。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<年賀状がまだだ・・・・(笑) | L'arrière du mois | 笑える馬リンク。>>

この記事のコメント

突然失礼いたします。

美しいです。
ありがとうございます。
このコメントは送信されないことはわかっているのですが、この覧に書かずにはいられませんでした。
2007-12-16 Sun 13:33 | URL | 知子 #-[ 内容変更]
知子さん、いらっしゃいませ。
ルーベンスメモリーは、多くの「静かな」感動を与えてくれました。
G1のような華やかな舞台で活躍することは無かったけれど、「どんな状況になろうともがんばる、がんばり続ける」ということを、彼自身と、その周りの人々の温かさによって、教えてくれたんだと思います。
たぶん、彼の余生については、最悪の事態にはならないことと思います。
いつか、また、どこかで、ルーベンスメモリーに会えたらいいなと思ってますよ。
2007-12-16 Sun 14:00 | URL | Lady+Raran #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。