L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

龍馬が好きさ。

HP内のプロフィールにありますが、ワタクシ、「東京龍馬会」というものの会員になっております。
紹介しちゃおう。ここ↓
「東京龍馬会」

あら。しばらく見ないうちに、サイトがグレードUPしてる!(笑)
ここの会員になってもう結構経つんですが。
今年、この会は20周年を迎えるそうで。

何をやる会?っと思うでしょう。
龍馬ファンの会ではありますが、単なるファンのみならず、研究者として有名なお歴々や、実は、結構、著名人も会員に多いんです。
(幹事会のお手伝いで、郵便物発送をやりましたが、「え?この人も?」っという名前がずらーり。)
そして、全国に沢山ある「龍馬会」や、新撰組の会、その他幕末関係の会との交流もあり、また、龍馬や幕末の志士たちに縁の深い土地の史跡探訪などもあります。
そして、結構重要なのは「飲み会」(笑)
花見の会や、忘年会もあるんですが、みんな、飲むわ飲むわ。(笑)

先日とある会社のアンケートで
「歴史上の人物で、一緒に飲み交わしてみたい人は?」
というのがあったそうですが、男女とも、一位は坂本龍馬だったとか。

この人、考え方が画期的ですからね。この時代としては。
そして、「薩長同盟」などというとんでもないことまで、やってのけたわけで。(当時、薩摩と長州はとても仲が悪かった)

よくわからない・・・という方。
まずは、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」から入ってみてください。
この人の生き方の面白さがよくわかる小説です。

ちなみに、数年前、東京某会館で、「全国龍馬ファンの集い」があったとき、ワタクシ、なぜか、受付をやった上、よさこい節を踊らされました。(笑)
しかも、なぜーか、「高知観光協会」のはっぴ着せられて、なぜーか、【龍馬コス】な高知市長と一緒に。(爆)
もう、あのときの写真ったら、爆笑もの。見せられないって。(笑)

(注:「全国龍馬ファンの集い」は、高知市→他県→高知市→他県、という順番で毎年開催されています。)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大ホールのステージ | L'arrière du mois | そういえば、な、カトリック>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。