L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

府中のターフには夢がある。

はい。天皇賞行ってきましたー。

もうTVでご覧になった方は多いでしょうが、メイショウサムソンが、春・秋の天皇賞2連覇を成し遂げました。

私は、馬券には絡めたものの、3連複(またしても欲張ったな、自分。爆)にしてたので全滅です。(笑)
でも、500円しか使ってないんだよねぇ・・。(笑)
枠連とかワイドとか・・・・もう支離滅裂なパターンを。(爆)

今日は、芝が気になってたんですよ。
昨日の雨がすごかったものの、朝から日差しが強くて気温がどんどん上昇・・・・競馬場は暑いのなんの・・・。
こりゃすぐに良馬場になるな・・・と思ったものの、昨日の雨がいかにすごかったのか・・・・11レース目である天皇賞になっても、「オモババ」状態のままでした。

で、写真も撮ってきました。沢山。(笑)
以下、サムネイルになってますので、クリックすると大きくなります。

20071028185542.jpg

まず、「新馬」戦のパドックを見てました。2歳で、今日がデビューの馬たちなのね。
そこで撮ってから「あら?」と思ったら・・・。
川田将雅騎手でした。(笑)
神妙な面持ちですが、甘いマスクで女性に大人気の若手騎手です。(笑)
・・・・・・・天皇賞はダメだったけどね・・・(苦笑)

20071028185607.jpg

東京競馬場の正門。この位置からが一番面白いかと。
紅葉が始まってるのもわかります。秋ですねぇ・・・。

20071028185627.jpg

最終コーナーを回ってくるところ。
ここから先の直線コースで、各騎手・馬が勝負に出ます。
この位置から撮るのって面白い。

20071028185643.jpg

そして。
東京競馬場の新スタンドは「富士ビュースタンド」というのですが。
初めて、東京競馬場から富士山が見えました。
ちょっと感動!゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

20071028185709.jpg

今日のお気に入りの一頭。
芦毛に見えないほどに黒いけれど、芦毛ちゃん。
よく見ると、確かにちょっとまだらで、しっぽの先が白い。
とてもきれいだな・・と。

20071028185808.jpg

天皇賞表彰式のメイショウサムソン。
誇らしげ?・・・・てか写真ブレブレやん・・・(爆)


え?天皇賞のレースの写真?
そんなの撮ってる暇ありません。
スタンドで大騒ぎでしたから。(爆)

でも、色んな人間模様があって、そこには夢があって。
府中のターフには夢がある・・・
そう思います。

********************
さて広告。
馬グッズは幸運を招くといわれています。
普段使いにいいお手ごろ価格のシルバーネックレス。




今年のJRAテーマソング。レミオロメンの「茜空」
思い出の一曲になりそうです。(笑)




ちょっとした贈り物に、ちょっと面白くて実用的なものを。
「ふんわかホットケーキともちほく雑穀ごはん」







今回の天皇賞。
一着は確かにどうなってもメイショウサムソンでした。
しかし、JRAサイトのパトロールビデオを見てわかる通り、斜行により審議・・・・あれは酷かった・・・。
でも、あの斜行というか、だんご状態で外側に固まってしまったための斜行(と、私は思いました。)は、内側の芝の悪さを避けようとしたのではないかと。

でも、進路妨害になったのは事実。
なんとなく後味の悪い天皇賞になってしまったのは、残念です。

場内もブーイングがかなり・・・(苦笑)

でもねぇ・・・
昨日から、レース展開は、「内側の芝が悪すぎるから、外へ持ち出す」という状態になっていたので、仕方がないのかなぁと。
台風が、天皇賞にも台風を巻き起こしてしまったのかも知れません。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | ∧top | under∨
<<電話のあんしんサービス | L'arrière du mois | お天気!щ(゚Д゚щ) カモーン >>

この記事のコメント

もともとコスモバルクは最後ヨレる癖があるんだそうです。
だから武さんはバルクのそばにいかない、あるいは前に行くと言ってたそうですわ。
唯一被害を受けなかったのがサムソンですから・・。
さすが、武サン、というべきでしょうね。
まあ、後味がよくないのは確かですが。

府中はこのごろになると富士山が見えていいよね。
富士山見て感動するとき、やっぱり自分は日本人だなあ、って再認識してしまいます(^^ゞ

2007-10-29 Mon 06:59 | URL | 元 #JalddpaA[ 内容変更]
最後、見てたら、メイショウサムソンだけコースの内側を走っていたような状態でしたからねぇ。
あれは作戦だったわけですねぇ。
しかし、見てて「あー!」と思ってしまうほど、酷い斜行だったなぁと。(苦笑)
武豊騎手は、あと一勝でもうひとつの偉業を達成するところだったんですよね。
プレッシャーという言葉はこの方には無いんだな・・と実感。(笑)

前日の雨と当日の快晴で、空気がきれいだったのか、富士山が驚くほどきれいに見えました。
東京に住んでても、冬に高い建物からとか、条件がそろわないとなかなか見れませんからねぇ。
ラッキーでした。(^O^)
2007-10-29 Mon 08:01 | URL | Lady Raran #-[ 内容変更]
斜行というよりも馬の癖、それをわかっていて制御できないということが問題ですね。
バルクは左回りだと手前の変え方がヘタなのか、最後、蛇行してしまう。それがいつものことだから批判されてるみたい。
今回はバルクに驚いたエイシンが横ッ飛びしちゃったわけです。だから柴山くんには同情票が集まってる・・・と。
五十嵐さんは以前も荒い騎乗が目立っているから余計なんでしょうねえ。

武さんは1番というのも運が味方したのでしょう。
勝つときはすべてがうまくいくものですが、騎手の腕もまたその運を手繰り寄せるのでしょうね。
2007-10-29 Mon 18:02 | URL | 元 #JalddpaA[ 内容変更]
見てると、「武さん、いい場所に出たなぁ」という感じでした。
馬の癖を制御・・・・それ私の乗馬の課題でもあります。
_| ̄|○w

エイシンにしてみたら「なにこいつ!Σ(・ω・ノ)ノ」だったんでしょうねぇ。(笑)
競馬場内では、意外と「善臣!」と、罵声が・・・。
いや、G1のときは、マナーのかけらも無い酷い輩が大きな顔してるのがいつものことなんですけどね(苦笑)
あの連中には困ったもんだ。( o_o)
2007-10-29 Mon 21:56 | URL | Lady Raran #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。