L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

確かにそうなんだけど・・・・

ちょっとお出かけして帰ってきました。
帰ってきたと思ったら雨が・・・。
なんてグッドタイミングなんだ・・・(笑)

さて、これが気になってるんですよねぇ。

確かに、これは、言ってることは間違ってないと思う。
でも、あれを止めるということは、そこで働いている人が職を失うことであり、さらには、東京の電力が不足したまま、ということになる。
この夏、東京は、ギリッギリのところで乗り越えた状態。
しかも、火力発電所の再稼動等でCO2排出を増やすという結果になった・・・。
確かに、止めたいのは山々なんです。
私もそう思います。
危ないのは確かだと思います。
ただ、今の現状では、じゃあ来年の電力供給は無事に済むのか、地球温暖化の元となってる問題は解決するのか・・・。
代替エネルギーの開発が進んでるのか否か。
今止めたら、その代替エネルギーが本当に「代替」になるのか・・・。

色んな問題が絡んでるのでとても難しいと思いますね・・・。

署名するかどうかは、その人次第だと思います。


*******************
さて広告。

最近はこういった傾向の本がよく売れてるらしいです。
「自分の小さな箱から脱出する方法」







一応、私の見解を。
私はこの署名はしません。
なぜなら、この説明だけでは、「どういった代替エネルギーで、どうやって電力をカバーしていくのか」がわからないからです。
実際、電力を、この「止まった」状態で、まかなっていくのは無理。
それは、これまでの報道でわかっているわけです。
東京の人間なら、この夏、東京がどのような状態で電力不足をまかなってきたか、あの暑さの中で、冷房を使わなかったがために亡くなったお年寄りもいたか・・・・来年の夏、またそんな猛暑が来るかも知れない・・・・それがわかっていながら署名はできません。(苦笑)

東京という大都市は、家庭で使う冷房だけが電力消費じゃない。
実際、「止めるよう要求された」(これは、非常事態の場合には止めるよう勧告できる、ただし、電力費が安くなるというシステムを採用している)企業(工場)があったわけ。
ずっと「代替」が無いまま、アレを止めてしまったら、これらの企業はどうしていけばいいのか。
そういった色々を考えれば、署名はできないんです。

ちょっと時期尚早でしたね・・・。
この署名は・・・説明力が無さ過ぎる・・・・。(苦笑)

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<笑ってしまった(笑) | L'arrière du mois | ブートプリズン・・・・(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。