L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

1945年8月6日、午前8時15分

この日を私は知りません。

けれど、中学で「碑」、高校で「黒い雨」を読みました。

記録でしか知らないけれど、唯一の被爆国に生まれた者として、決して忘れてはいけない日が今日であると思います。

世界で初めて、核兵器が使われたという、人類最悪の日。

最悪の歴史。

この瞬間、多くの人が犠牲になり、残された人々にも、多くの、体の傷、心の傷を残し、そして、今も、その子孫に受け継がれ、当時の苦しみを抱えたままの人も沢山います。

この暑い8月の朝、どれほどの苦しみだったか・・・。
それは、記録でしか知ることはできません。

けれど。

今日の、平和宣言には、こういう内容の言葉が加えられたそうです。

「被爆者の語る言葉が、第3の原爆投下を防いでいる」

これらは、今日の、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア等でのYahooニュースでも報じられていました。
(全て見ましたわ。)

「原爆を忘れまじ」

62年経とうが、100年経とうが、これは、日本人として忘れてはならないと思います。

それは、「日本は被害者である」という意識ではなく、そういった歴史的背景があるからこそ、平和の重要性を語れる、そう解釈すべきではないかと思います。



あの日の犠牲者に、黙祷。



***********************
広告。

「ヒロシマに原爆がおとされたとき」
絵本です。ヒロシマに起きたことを知らずに育つ子供は不幸だとすら思います。ぜひ、お子様に。




スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<距離感のわからない人間関係って・・・ | L'arrière du mois | 無謀な武者修行でした(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。