L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

武士(もののふ)の誉(ほま)れ

本日の「風林火山」。
「両雄死す」。
この回は、一つのクライマックスですねぇ。
板垣、甘利、両者の捨て身の作戦と死。

それにしても。
千葉真一扮する、板垣。
千葉真一さんは、この役をもって、役者生活に終止符を打つことになっているそうですが。
「武士の誉れ」という言葉そのものの、見事な演技でした。

いや、かっこええ!と思わせてくれる回でしたわ。

でも突っ込みも入れたけどね。(笑)


①晴信の狂気が凄すぎ・・・・(笑)

「あまぁ~りぃ~っ!あぁ~まぁ~りぃぃ~っ!」

のシーンなんか、これ思い出したわ。

思わず爆笑。(爆)
いくら歌舞伎役者さんとはいえ、いやそれはあまりに・・・えーっと・・・。(笑)

②甘利が死んだとき、馬からどさっと落ちたけど、前に落ちたこと。あれ、後ろに落ちてたら串刺し状態になっちゃうし。 あーだから前か・・・と妙な納得。(爆)

③板垣が死んだときは、もう、千葉真一の一人舞台だなこりゃ・・・と思えてしまったこと。「・・・・引退するのもう決めてたでしょ」みたいな。(笑)

いやでも、演出的には、感動させてくれる内容だったと思いますよ。
Gackt氏出なくても全然オッケー。(笑)

これぞ、大河!という回だったかと。
馬も凄い数だったしね。
役馬は凄いと思いますねぇ。あんな状況でもちゃんと「演技」できるんですから。

それにしても、武田の早馬は、速い・・・・・(笑)
モンキースタイルするんじゃないかと一瞬思ったわ・・・(爆)



ああ、そうそう。
アブミ。
あれ、日本独特のものですね。
今の乗馬では使わない、日本古来の馬術でのみ使われるもの。
あれを全部の馬が使ってるのかどうかは確認できませんが、あれ大変だと思います。
乗馬で使うのは、ブリティッシュにしろウェスタンにしろ、電車の吊り革のように環になってるものですけど、足を「置く」あのタイプは大変かも。
使ったことないからわからないけど。(笑)


*******************
さて広告。

「風林火山 刀型耳かき」(笑)
あぁ~まぁ~りぃ~っ!とか言いながら、耳かきどうぞ。(笑)




今回の大河「風林火山」は、いわば「心理戦」を描いた作品と思います。
眉一つ、視線一つで演技するみたいな。
その一つ一つのシーンの重要なポイントが音楽かと。
「風林火山 サウンドトラック」送料無料です。




実は、戦国ものというのは、企業の経営者が好きだったりすることが多いんですね。(笑)
それにはこういうわけが。こんな本でわかります。(笑)
「組織が100%機能する風林火山の人材活用術」






スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<おおっと!地震! | L'arrière du mois | あら、擦り剥けてた(爆)>>

この記事のコメント

その顔、TV向きじゃないよ・・・と(苦笑)

今回は「両雄」と言いつつも、板垣の為の回に思えましたわ。
ある意味、最終回のような。
2007-07-16 Mon 00:20 | URL | 彼方 #-[ 内容変更]
眉がぴくぴくと上下して、もう、「歌舞伎のシバラクだよ、それ!」とか思ってゲラゲラ。(笑)

千葉真一さんのための台本だったような・・・・若干・・・(笑)

2007-07-16 Mon 00:46 | URL | ららん #-[ 内容変更]
写楽の絵には
笑わせていただきました・・(>y<;)
ららんさんのBBSは 自由でのびのびしていて
たのしいです。。
いつも あんがとでし、、
じじ    ∈^0^∋
2007-07-16 Mon 20:29 | URL | じじ #-[ 内容変更]
笑わせてなんぼなのが、こっちのブログですから。(笑)
写真ブログは真面目にやってますが。(笑)

もう、亀たんのあの顔みたら「あ・・・写楽・・・」と思って、ウィキペディアを探してしまいました(爆)

これからも突っ込みがいがありそうです、風林火山(笑)

2007-07-16 Mon 22:03 | URL | ららん #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。