L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いい先生にめぐり合えた小学校時代

ふと思い出しました。小学6年生のときの担任F先生のことを。
F先生は、ワタクシにとって忘れられない恩師です。
いつも、教科書より「自分で調べる」「自分で体験する」「議論する」という三つのことを教えてくれた先生です。

まずね、毎日「自由研究ノート」を提出してました。
内容はどんなことでもいいんです。
自分が興味持った一つのテーマを、とにかく調べる。そして書き続ける。
それを先生に毎日見せます。先生は毎日、それにコメントを書いてくれます。
それ、大変だろうと思うんですよ。毎日全員のに目を通してコメント書くんですから。
ちなみに、ワタクシのテーマは「犬」でした。(笑)
犬の病気とか、特徴とか、犬種の色々とか。
獣医さんになりたかったのね、当時。
・・・・その後、理数系がまるでダメだったので諦めたけど。(爆)

そして、体験。
近所の農家(新興住宅地だったので農家がまだ点在していた)の畑(かなり広い)を借りて、芋やら稲やら色々育てて、収穫して。
ひまわりも沢山植えて、それが大きく育ったら、それを使って「ひまわりのお家」を作ったり。

さらに、議論。
クラスで何か問題とか、考えるべきことが発生したら、徹底的に議論させる。
もちろん、時々軌道修正に、先生も発言しますが。(笑)

この先生からは実に色んなことを学びました。
親には「あんたはほんとに、先生に恵まれたよねぇ。」っと言われました。
(親御さんたちにも絶大な信用を得ていたのね。)
「金八先生」をそのまんまにしたような先生でしたね。

そして実は、この小学校、普通の公立小学校なんですが、校長先生の意向で、
「数字による通信簿」が無かったんです。
全て、文章で書かれてました。←これまた、先生達には大変な作業。
校長先生も素敵な方で、卒業時には、100人以上いる一人一人のために、「好きな文字」を色紙に書いてくれました。
リクエストに応えてくれるんですよ。(笑)
ワタクシは、「友」という字を書いていただきました。

数字による評価。
これ、夏に、教員をやってる友達と電話で話していたときに言ってました。
「どうしてこの子が5で、この子が2なんだろう。この子はこれを見てどう思うだろう。どういう夏休みを過ごすだろう、って考えちゃうよ。」
そう言ってました。

実は、「数字による評価」が無かったにも関わらず、中学では(この中学は3つの小学校から集まってくる)他の小学校からきた子たちより、学力が良かったんですよ。

自分で、調べる。考える。体験する。そして、話し合う。
その大切さを教えてくれたF先生。
今更ながら、感謝!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<保険の見直しをしてもらった。 | L'arrière du mois | 動き始めた世界。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。