L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

行ってきたのは撮影現場・・・・(笑)

ではありません。(笑)
いやー、でもね。
この映画のような世界なんですよ、まさに。

この秋に続編が公開されますが。

「続・ALWAYS三丁目の夕日」

前作は、日本の映画賞を総ナメにした名作。
実は、この前作の豪華版DVDには、私が撮った東京タワーの写真が収録されてます。(笑)
公式サイトにね、投稿してきたのね。
それがそのままDVDの付属CD-ROMに収録されてしまった、という。(笑)
「ららん」の名前で出ています。(笑)

その場所は、「江戸東京たてもの園」。
ここは、東京にあったレトロな建物を集めてある場所です。
今日はとてもいい天気だったので、写真日和でした。
カメラ小僧が沢山・・・・(笑)
そこに混じって、へなちょこカメラでしゃがんだり変な角度で撮りまくる怪しい人物がここに一匹・・・(笑)

写真加工して写真ブログに・・・・と思ったけれど、セピアにしてしまうには惜しいくらいの青空が撮れたのでいくつか出してみたいと思います。

以下、全てサムネイルになってますので、クリックすると大きな写真になります。
PICT1233-1.jpg

外がいい天気なので、わざとフラッシュたかずに撮ってみたり。

PICT1263-1.jpg

建物の白さが青空に映えています。
これは、古い写真館の建物なのね。


PICT1264-1.jpg

三井家の門柱。
内部も豪華です。ホントは。(笑)
でもそれはそのうちセピアに加工してみます。(笑)

PICT1299-1.jpg

なぜか秋のようなうろこ雲でした。
そして、木々の陰が建物に映ってます。

PICT1301-1.jpg

まさに「ALWAYS三丁目の夕日」の撮影現場のようなところ。(笑)

PICT1303-1.jpg

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われるところ。
ここは確かにジブリにも近い・・・・(笑)

PICT1307-1.jpg

こんな風情ある写真も撮れちゃったり。

PICT1313-1.jpg

裏道にそれてみると、こんな感じ。

他にも、土管が置いてあったりで、子供たちが遊んでました。
服装こそ違うけれど、ホントに、「ALWAYS三丁目の夕日」のような世界です。

焼きそば食べたりしてきました。(笑)
焼きそば屋のおっちゃんに、おまけまでつけてもらったり、「また遊びにきてねー!」といわれたり、面白かったです。(笑)
一人でこうやって「プチ旅行」状態で遊ぶの大好き。(笑)

他の写真はそのうち、セピアに加工して、写真ブログに使ってみたいと思います。
おお!という感じのものが沢山撮れたのでお楽しみに!(笑)


*******************
さて広告。
というわけで「レトロ」をテーマに。

「オイルランプ調スタンド 25W レトロ アンティーク 照明器具」
案外安いです。(笑)




これは面白いです。
「アンティーク家具のようなアクセサリーケース シークレットソファ ボックス 2シーター/ブラウン」




たぶんこの場所は、こんな浴衣で行くと似合うと思います。(笑)




そしてこれが問題の(爆)、「ALWAYS三丁目の夕日豪華版DVD」(笑)




いやそれにしても疲れたわ。。。_| ̄|○w
微妙に日に焼けたし・・・。
というか、溶けそうでした、体が。。・゚・(ノД`)・゚・。w

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<アドマイヤ軍団恐るべし(笑) | L'arrière du mois | 魔王日記更新(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。