L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

歴史的瞬間をこの目で見た!

東京競馬場行ってきました。
今日は、日本ダービー
春競馬のいわばメインイベントのようなレース。
そこに参戦した唯一の牝馬ウオッカが勝ちました。

この日本ダービーに牝馬(つまりメス)が出るというのは、実に11年ぶり。
そして、1着で勝つというのは、なんと64年ぶりだそうです。


HI370173.jpg


HI370174.jpg


実は、デジカメを持っていくのを忘れまして。(爆)
携帯カメラでしか撮れませんでした。(爆)
もう、レースなんかもちろん撮れないし。スピードに追いつかない。とてもじゃないけど。(笑)

日本ダービーの日らしい唯一の写真。
その前7レース目だったかな?のパドック。
真ん中が、いつもは「FEEL LIVE」って文字が入ってるんだけど、今日は、「日本ダービー」になってました。
HI370175.jpg


で、8レース目から、ずーーーーっと一箇所に立ちっぱなし。(笑)
10レース目が日本ダービーですから、疲れたのなんの。(笑)
しかし、大変いい位置にいました。
ゴール前。
スタンド席の中段あたり。
つまり、64年ぶりに牝馬がゴールを先頭切って抜けていった瞬間をこの目で見たわけです。

感動しましたねぇ。
いや、馬券的には、ウオッカは複勝でしか買ってなかった(でも買ってた。笑)ので、最終的にはマイナスになりましたが。(笑)
ネットと現地両方で1000円使って、戻ってきたのが420円ですから。
しかし外してないのが、自分でも凄い。(爆)

ウオッカは、見た目にも、とっても品格があるいい馬なんですよ。
これはもう以前からそう思ってました。
一着になったら・・・・・・夢のような話だなぁ・・・と。
まさかホントにそれが現実となるとは。(笑)
3着以内に入れたらもう万々歳、ということで複勝に入れてたんですけどね。

紅一点のウオッカがゴール前に迫ってきたときは、周りも

「・・・・・・・・・・・・ウォッカだ!」

と騒然。

その歓声たるや凄いものがありました。

去年のジャパンカップ。
ディープインパクトが、フランス凱旋門賞でまさかの「失格」を受けて、日本に戻った直後のレース。
誰もがその勝利を心配してしまったあのレース。
あれも、ゴール前で見て。
今回の歴史的瞬間も、ゴール前で見て。

なんとも感無量です。。・゚・(ノД`)・゚・。


しかもね。
よく考えたら、私、「初めての体験乗馬」からちょうど1年くらいだったのね、今日。(笑)

首相と皇太子、そして織田裕二(笑)が、来賓席に。
そのため、今日の東京競馬場は、入り口で手荷物検査がありました。
でも笑えたのは、首相が現れたときよりも、皇太子が現れたときよりも、「フサイチ軍団のボス、関口会長」が姿を現したときの歓声のほうが大きかったこと。(大爆)


牝馬でもやればできる。

そんなことを教えてくれた、今日の競馬でした。
(なんかJRAの広告みたいだわぁ。笑)


**********************
さて広告。
今日勝ったウオッカはまさに「シンデレラ」
ということで。
「シンデレラ ローズ携帯ホルダー」




男勝りな牝馬でついこれを思い出しました。(爆)
「ぬり絵で楽しむ【ベルサイユのばら】」




サラブレットの魅力を余すことなく見せてくれる写真集。
「サラブレッド浪漫 内藤律子写真集」


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<辛かったぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。 | L'arrière du mois | 寝てるうちに儲けてました(爆)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。