L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

最も呆然とした映画。

ちょっとYou●ubeを見ていて、あるものにぶつかりました。

「これ」

メタリカの曲ですが、曲はどうでもよくて(爆)映像で呆然・・。
これって、うろ覚えなんですが、ひょっとしたら古い映画の「西部戦線異状なし」のものじゃないかと・・・。
(うろ覚えです、ホントに。笑)

この「西部戦線異状なし」は、昔見て、それはそれは恐ろしいものを感じた映画です。
戦争はカッコイイものじゃない。悲惨で恐怖に満ちた、後に残るのはただ虚しさだけ・・・。
それをリアルに表現した映画でしたわ。
最近でも、プライベート・ライアン等でそんな内容のものがありますが、この映画は、古いだけに、逆にリアルで、観たあとでただただ呆然としたのを覚えています。

今、その映画について色々調べていましたら、映画のレビューを書いているサイトさんでは、いい言葉で最後が締められていました。

「戦闘機を買う、はした金なんて要らない byブルー・ハーツ」

その通りだと思いましたね。

というか、「怖いもの」「汚いもの」の現実から逃避したがる人が多い世の中
でも、こういう現実って本当にあるものであり、ちょっとした行き違いから日本だってこれから先、そんな歴史をまた歩まざるを得なくなるかも知れないわけですよ。

日本にだって、全くあり得ない話じゃない。
戦争って。

だからこそ、こういうことは知っておくべきだし、目を背けてばかりはいられないと思います。

世の中って、美しいものばかりじゃないんですよ。(苦笑)
その現実を知ってこそ、強く生きていける人間になれるとも思います。


*****************
というわけで。
「西部戦線異状なしDVD」
非常にお安くなってます。クラシック映画に属するので、500円(笑)




画像がありませんが、こちらは文庫本。
「西部戦線異状なし」名著です。




こちらは日本の戦争の話。
昨夏、映画として公開され話題になりましたが、あえて文庫本のほうでご紹介したいと思います。
「出口のない海」





スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<やったー!ヽ(・∀・)ノ | L'arrière du mois | 晴れろーーー!(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。