L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

確かにそれは問題だ(笑)

おおっと!結構大きめの地震が!
ちとびっくり。( ☉_☉) w
いや、さっきね、なんとなく「ん?そろそろ来る?」とか思ってたものだから。(爆)



さて、オリンピックの国内候補地が東京に決まったということで、今、TVで色々放送されてましたが、馬術競技の施設建設予定地についても問題が出てました。

羽田空港の近くなのね。(笑)
まあ、大井競馬場も羽田の近くだけどね。
馬というのは、音に対してとても敏感。
これが、大井競馬場の馬ならまだ慣れているでしょうけど、世界中から集まってくる馬術競技の馬たちにとっては、あの飛行機の音というのは、たしかに厳しいものかも・・・・。
馬事公苑じゃ無理なんですかねぇ・・・・。

それにしても、あの石原都知事が、決まるまでハラハラしてたとは。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヽ(・∀・)ノ

はい。
ブログカテゴリに「馬」がある、ららんです。(笑)
昨日、隔月間のあの雑誌を買ってきました。


「乗馬ライフ」

これねぇ。意外と、初心者に優しい雑誌です(笑)
全国の乗馬クラブの情報も得られるんですが、競技用お洋服なんかも出ててですね。
カッコイイんだな、これが。(笑)
私は、障害競技よりむしろ、馬場馬術(ドレッサージュ)に憧れますねぇ。
燕尾服にシルクハットですよ。
カッコイイよ~!
・・・・でも、高いよ。。。。_| ̄|○w
大体、上着だけでも10万円台かな。(笑)
今回の号見てたら、5万円台のもあるけど。(笑)
いや、自分ではそんなレベルにまでなろうとは全く思ってませんよ、ええ。
「駈足で自由に走る!」が目標ですから。

昨日、実は、このブログを見て、mixiの方でメールをくださった方がいらしたんですが。
どうやら、ブログであまりに乗馬について熱心に語っていたように見えたのか、ものすっごく乗ってる上級者と勘違いされたらしく(爆)

すみませーん!初心者でーす!(笑)

熱意だけです!やる気だけは一人前です!ほんとに!(笑)


そういえば、オリンピックの国内候補地は、東京になったの?福岡になったの?
オリンピックで見たいよ、乗馬競技。
チケットの競争率、あんまり高くなさそうな気が。(笑)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

音楽は外で聴かない。

私は、音楽は基本的に外では聴きません。
そして、聴くときは、部屋でヘッドホンで大音量です。
ヘッドホン、ワイヤレスのとか使ってたりしますよ。たまに。
お掃除しながらとか便利なんだもん。(笑)

なぜ外で聴かないかというと。


体が自然とリズム刻んでしまう!(笑)

電車の中で、リズム刻んでたら変な人でしょ。(笑)
私は自分で車とか運転しないし。(笑)

大学時代にですね、キッチンでノリノリで音楽聴きながら、菜箸で鍋叩いて料理してたんですよ。
そしたら、たまたま、隣が中学校でして。
その校舎(体育館の物置。普段は人がいないんだけどなぜかそのときはいた。笑)から、中学生が見ててですね。ええ。
目が合っちゃって非常に気まずい思いをしたことが・・・・(爆)

あとは、大学時代には、夜中にヘッドホンで音楽聴いてたがために、友達が来て玄関のベル鳴らしてるのに気づかなかったりとか。
ちなみに、その友達は、寮にいて、私がまだ寮の鍵を持ってないかと来たのね。(寮では全員が合鍵持ってたの、玄関の。)
友達、鍵持って出てくるのを忘れて、寮に入れなくて、困ってたわけ。
だから、翌日、泣きつかれた(笑)
「どうして出ないのー!電気ついてるからいると思ったのにー!」と。(笑)

そんなわけで。
音楽聴いてるときは、電話にも気づかないし、玄関のベルにも気づきません。(笑)

*********************************
外で聴いても部屋で聴いてもいいですけど(笑)、音楽ならこちら。↓




別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

信玄公もがんばってます(笑)

「風林火山」がいよいよクランクインとなったようですが、実は、武田信玄役の、歌舞伎役者「市川亀治郎」さんは、現在、乗馬の猛特訓中です。(笑)


市川亀治郎公式サイト

ここの、上の方にあります「亀たより」というところ。
ここに出てます。

もうねぇ。読んでてよくわかるの!(笑)
その通りなの!(笑)
乗った人間にはわかるの!(笑)

しかも、その最新記事の下に写真が出てますが、この隣にいる方。
・・・・・・先日、私、お会いしてきました(大爆)


頑張れ!信玄!頑張れ!亀たん!ヽ(・∀・)ノw
(謙信もだけど。なんかこの初心者っぷりを応援せずにはいられない。笑)


ま、Gackt氏も最初は初心者だったってこと。
こんな体験してきてるはず。(笑)

'`,、(・∀・)'`,、 よくわかるよ~~~(笑)



別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

自分というもの。

なぜかねぇ。「凄い人」って言われることが多いんです。
メールやブログのコメント、人づてに聞いたことでも。
「頭いいですね」とか。
全然、頭良くなんかないですよ。知能指数、平均値でしかないですもん。(笑)

ブログの内容も多岐に渡ってて・・・・というのもあるらしいんですが、私の場合、自分でこう思う、ってことだけを書いてるわけで。
それは、「自分で行動してきた」からこそできるもの。
何かやりたいと思ったら、自分から動いてきた、ってこと。
旅行にしても、目的を持って自分から動く。
一人旅もね。
私、団体行動はあまり好きじゃないんですよ。
なぜなら、「自分で何かを発見」することが少ないから。
自分で色々動いて、自分で発見して、自分で考えて、自分で読んで、自分で書いてるだけ。
これの積み重ねで、自分に深みが増していくものだと思ってます。
だから、「頭がいい」とか「凄い」とかいうものじゃないんですよ。
もっと凄い人沢山いますもん。
私の友達にも、女性で南極越冬隊員になった人とか、突然アメリカへボランティアで飛んだ人とか、アナウンサーやってたけどその職捨ててイギリスに飛んだ人とか、色々いますわ。
そして、そういう「自分より凄いなぁ」と思う人を見たら、「じゃあ自分はどう努力しようか」って思うだけです。

努力も必要ですよ。
「自分で」努力しないと、結局何も残らないんです。
ところが、「自分で」やる前から諦めてる人って、世の中多いんですよねぇ・・・。
「自分にはできないから」って。
やってみないとわからないじゃない?って思うことがよくあります。
やってみてもね、先日の乗馬みたいに、1鞍目は「楽しかった!」でした。2鞍目は「うわ!咬まれた!」でした。
3鞍目は、「お尻痛い!制御難しい!」でした。でもまだまだ「努力あるのみ!」って思ってます。 もういやだ!とは思わない(笑)

Gacktがね。
日記の中で言ってますよね。
「あひるは、水面下でバタバタしてるものです」
とか
「大切なものは何か」の中に「行動力」とか「本当の優しさ」とか。

Gacktは決して、自分のことを「白鳥」とは言ってない。
「あひる」って言ってるんですよ。つまり、「自分、まだまだ」と思ってるわけです。
その前の「自己満足」状態を見て誤解してる人も多いと思いますけど(笑)

「本当の優しさ」というのも、自分で痛い目に遭うくらいに努力してはじめて出てくるものだと思います。
自分で痛みをわかってるからこそ、人の痛みがわかる、ってこと。
これが、「努力」してない人には、わからない。
努力しないと、自分の痛みってわからないんですから。

最近は「癒し」ブーム。
でも、これ、裏を返せば、「努力せずに逃げている」ことにも繋がる傾向。
本当に努力して努力してそれでもどうしようもなくて「癒す」ことをたまに自分へのご褒美として与えるのはいいと思います。
でも「癒されて」ばかりでは、何の意味も無い。
自分をぬるま湯に浸けるだけ・・・・。

気功のときも、実はかなりの努力がありましたよ。
「たんとう(漢字忘れた。爆)功」ってのがあるんですが、これ、腕を水平に挙げたまま40分間じっとしてる、とかあるんですよ。(笑)
かなり、腕がぶるぶるきます。
座禅にしても、あの体制を40分以上続けるのはかなり辛いです。
でもそれで初めて「見えてくる」もの(これ語弊がありそうなので言っておきますが、決してビジュアルとして見えるものじゃありません)があるんです。
それは、努力の結果、というもの。

簡単な「スピリチュアル」に疑問を感じるのは、そこです。

気功の先生はかなり厳しい方でしたよ。
がっつり怒りますもん。(笑)
でも、そこで得たものは大きかった。

痛い目に遭ってこそ、自分を高められる。
自分から努力してこそ、得られるものが沢山ある。
自分より上にある人がいたら、それに嫉妬するんではなくて、手本として自分なりに自分の行動で自分を高めようと努力する。

それが人生において、最も大切なことだ、と思うんですよ。(微笑)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

♪まぁ~わるぅ~まぁ~わるぅ~よ♪

♪まぁ~わるぅ~まぁ~わるぅ~よ、時代はぁ~まぁ~わるぅ~♪
じゃなくてですね。(笑)

カウンターが最近、えらい勢いで回ってます(笑)


今日(8月29日)も一日で330を超えました。

しかも、ほとんどがブックマークです(笑)

ちゃんとアクセス解析見てるのよ~(笑)

いやー。ありがとうですわー。
なぜにそんなに回るのか不思議なんですが。(笑)

ま、いいや。
喜んでもらえてる、ってことで。
お気楽主義♪(笑)

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ちょっと怖くてちょっとギャグ(笑)

明日って、8月30日ですよねぇ・・・。
8月30日。小学3年生のときの、この日の日記の内容を覚えてます。
なぜなら、この日、我が家に、犬がやってきたんですわ。(^O^)
小さな子犬。
私が飼いたい飼いたいと言って、父が知人からもらってきた犬でした。
ダックスフンドの雑種でしたわ。
親は血統書付きなんだけど、雑種。(笑)
つまり、父親がどこぞの野良犬だったわけ。(笑)
でも可愛かったですねぇ。
来たばかりの頃は、親が恋しいのか、鳴いてばかりでした。
だんだんと慣れて、大きくなって・・・。

結局、13年生きてました。
死んでしまったのは、私が大学生のとき。
実家から電話が入り、知りました。
どうやら、ガンだったらしいです、最後は。

その電話があった日、私は、自分のアルバムを引っ張り出してきて、その犬が写ってる写真を取り出しました。
棚の上に乗せて、ああ、そういえばこの子、カレーライスが好きだったなぁ。と。
(そんなもの食べさせてたの。というか、そんなのが好きな変な犬だったの。爆)
というわけで、カレーライスを作って、自分でも食べて、ちょっとだけ小皿にわけて、その写真の前に置いてあげました。

写真は3日ほど出しておきました。

するとですね・・・。

なんか、肩が重いんですよ・・・・。
左肩だけが・・・。

寝違えたわけでもなく、何か重いものを持ったわけでもなく。

ただ、肩が重いというか痛い。


これはもしや・・・・と思い、

「●●(犬の名前)、成仏してね。また、生まれ変わってくるんだよ」

と心の中で念じましたわ。

そうするとあら不思議・・・。

治ったんですよ、肩。

しかし、よーく考えてみたら・・・・



さて、「続きを読む」へ(笑)

********************************************
とここでCM(爆)
ワンちゃんグッズはいかが?(笑)






別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

こっそりファン・レター(笑)

mixiで書けないからこっちで書いちゃおう。(笑)
だって、当のご本人の足跡がしょっちゅうついてるんだもん。(笑)


私が最初に
「ああ、日本語ってキレイだ」と思ったのは、川端康成氏の作品でした。

私が最初に
「なんて凛とした文章なんだろう」と思ったのは、幸田文女史の作品でした。

私が最初に
「文章から音が聴こえてくる!」と思ったのは、花村萬月氏の作品でした。


********************************
そこで広告。
私が惚れちゃった作品。
花村萬月氏の一冊を挙げろ!と言われたら間違いなくこれを挙げます!
女性が、好きな作家で花村萬月氏を挙げると、「え?」って言われることが多いんですが。(爆)

「ブルース」 花村萬月 著




別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

日本語と日本人

昨日の「24時間TV」の日記、mixi内では大変な反響がありました。
やっぱりねぇ。
あれをどうして、他局ですら叩かないのか不思議なんですよ。
ホワイトバンドのときは、盛んに叩いてたのにも関わらず。
これはつまり、「意思表示をする」ということの意味を知らない、そういうものがあるということを知らない日本人の「特性」。
そして、「募金なら何でもいいことだ」と思っている日本人の「特性」。
ホワイトバンドは、「意思表示のツール」でしか無いんですよ。
だから、あれの費用のほとんどが「制作費・流通費・広告費」であるのはあたり前なんです。
それをきっちり示しても文句を言うのは、やはり「募金という観念しかない」「募金という呪縛にとらわれている」ということ。
しかし、24時間TVは、いつも、「集まった募金を、これにこれだけの金額を使いました。」とははっきり言わないのね。
こっちのほうがおかしいわけ。
ちらっと「ペ・ヨンジュン号」を見せておいて「それにどれだけの金額を使いました」とは言ってないわけ。
今回の約3億円集まった募金についても、どういう予定です、と、はっきり言ってないわけ。
しかもあまりに多岐に渡りすぎているのね、言ってることが。
「環境問題」「ジャワ島地震」「体の不自由な方のために」。
そして、日本テレビが独自にどこまでやれるかというと、きちんと必要なところに必要なモノを届けられるかというと、できないはず。
必ず、どこかの団体を通さないと、実情がわからない分、おかしな使い方しかできない。
しかし、それに言及してないのね。
だから「おかしい」って言ってるんだけどね。
それについては、mixi内ではきちんと皆さん考えてくれましたわ。
うちのマイミクさんたちは、ちゃんとした人たちだから。(笑)

日本人の特性がここで出てるわけですが。

そして、日本語についても、おかしなことがよくあります。
こうやって、自分のブログを書いていても、「あ、この助詞の使い方はおかしい」と後で思うこともよくあります。
ブログだから、気持ちがきちんと出ていればいいか・・・と放置の場合が多いんですけど。(笑)

「超~」という言い方、私はあまり使いませんね。
あとは「かなり」の使い方。
「か」の部分にアクセントが来るのが、本来の言葉。
これが、最近では、違ってきてますよね。
とても気になるんですよ、あのアクセントは。(笑)
私は絶対に「か」の部分にアクセントがくる使い方でしか言いません。

他にも、実はおかしな使い方というのがあるわけです。
友達のベーシストNちゃんは、台湾にお友達がいます。
その方から質問されるらしいんですよね。
「この日本語って、どう訳するの?」と。
それを相談されることがあるんですが、「えー?????」と思うこともあります。

「凄い」という言葉。「全然」という言葉。
これ、私も使ってしまうんですが、「いいこと」の前につけてはいけない言葉なんですよね、本来は。
「凄いいい!」とか「全然いい!」とか、おかしな日本語なんです。(笑)
日本語教員というのを簡単に考えてなろうとすると、こういう点で、悩むことが多いようです。(笑)

本来は、美しい言語である日本語。
たまーに、広辞苑なんぞを見ていて、目からうろこが落ちることがあります。
そんな私も、日本人として「まだまだ」な人なのかも知れません。(笑)

あとねぇ。
コールセンターとか、接客業の方。
舌っ足らずな言い方はやめましょうよ。(笑)
あれは、聞いていて気持ちのいいものではありません。かといって、紋切り型なのもいかがなものかと。(笑)

*****************************
というわけで、広告。
え?これもおかしな使い方なの?と思わずつぶやいてしまう本。

問題な日本語



別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

切り札は見せない。

いやー。
世の中、色んな人がいるもんですよねぇ・・・。
と、人間観察が鋭い私は思ったりします。(笑)
元々の職業柄、人を見る、というのが習慣になってますから。
会ってても、本音見せてないことありますから。そして、冷静に観察してたりして。(笑)

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

はい。休憩(笑)

ちょっと重い話が続いたので、ここらへんで、ちょっと休憩(笑)

以前作ったんだけどね。
すっかり忘れてたの。(笑)
てなわけで、遊んでみてください。


Gackt成分解析


******************************
ま、お茶でも飲みながら、お菓子でも食べながら、ポコポコと何度も
クリックして遊んでください。(笑)
日が変わると、成分も変わったりするみたいです。(笑)
で、お菓子をどうぞ(笑)





別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

24時間TVって何?

昨夜から24時間TVやってますが。
これ、やる意味が最近特にわかりません。
24時間もやる必要があるのか?昔は、「今募金はいくらまで集まりました」ってやってたよね?
募金はどうでもよくなっちゃったわけ?
募金に結びつくような内容のものやってる?
環境問題に使います、って、宝島のお宝発掘で、植物をばっさばっさと切ってるじゃん・・・。
これまでの募金がどう使われているか、報道してる?
確かに近所でたまに見るよ、あのマークがついた車椅子用の自動車。
でも、それが一つも番組内で紹介されてないじゃない。
具体的に、今年は「長野の水害にいくら寄付予定です」とか「環境問題のためにどこどこへいくら寄付予定です」とか、そういうことを言ってもいいんじゃないの?
マラソンしたって、それは何の意味があるの?
確かに「頑張る」ということを知らない世代へ訴えるものはあるのかも知れないけどさ。

昨日の日記のNGOみたいなところをもっと紹介してくれてもいいんじゃないの?

「ユウキ」というドラマ、見たよ。
じゃあ、そういう病気の研究のために募金使います、とか具体的な計画はあるの?
「ユウキ」ほど「世界で8例」なんて珍しい病気じゃなくても、難病は沢山あるんだよ。
今も苦しんでる人、沢山いるんだよ。

私は、去年、友達を「原因不明の突然死」という形で亡くしたよ。

2001年には、ネット上で、「急性リンパ性白血病」で23歳の青年が闘って闘って結局無念のうちに亡くなったのをリアルタイムで知ってたよ。

今も、ネット友達が「後縦靭帯骨化症」という体が徐々に動かなくなっていく病気と闘ってるよ。彼女には治療のためのお金が無いんだよ。

この人たちのために、この人たちと同じ病気で苦しんでいる人たちのためになんとかならないのか、って思うよ。

これが「絆」じゃないの?

そこで集めたお金は、どういう「絆」になるの?
それをきちんと番組内で示して欲しいよ・・・・。

ただ、感動した、募金集まった、よかったね、で終わるわけ?

「ホワイト・バンド」よりずっと問題視するべきだと思うんだけどな。


あえて言うよ。
こういうマスコミのあり方が、「ホワイトバンドは寄付金詐欺だ」「募金じゃないじゃないか」なんていう「短絡思考」な人間を増やすんだよ。
あれは元から「募金が目的じゃない。【意思表示】だ。白いもの、包帯でもいい、それをを腕に巻く、身につける、それでいい。」って言ってたものだよ。
それが妙な形で叩かれた。公式サイト内で、明細を示した後も、「意味がわからない」だの「読んでる暇ない」だの、アホな屁理屈でさらに混乱させた人が沢山いた。

じゃあ、24時間TVって何なの?
これは「感動した!」って見てるの?

想像する、創造する、そういうことがどんどん失われていく世の中を作り出しているのは、こういうマスコミだ。
不気味な世の中としか言いようが無い・・。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新しいカタログ

始めに言っておきます。
いつもアフィリエイトの広告を書いてますが、これはそうじゃありません。(笑)

私は、あるNGOさんのサポーターになってます。
そして、そのNGOさんが求人募集していたときに、受験してきました。
最終面接(つまり最後の一人)にまで残りましたが、結局、そのときは誰も採用しない、という形で終わりました。
面接では、会社の決算報告書・収支決算の詳細資料まで見せていただけました。
内情は非常に厳しい状態でした。
提示された給料もとても安く、生活していけないんじゃないだろうか・・・と思ったものです。
そのくらいに、社員の給料を抑えてでもやっていこうという、気概のあるNGOさんです。
それでも、NGOとしては成功している会社として知られているんですよ。
結局、そこへの就職は失敗しました(いや、給与があまりに低いので、ホッとしている自分がいたことも事実です)が、とても清々しい気分で終えることができました。
そして、そのとき約束してきたんです。

「これからも、微力ながらサポーターとして協力させていただきます。そして、自分のブログ等で紹介していきます。」と。

紹介させていただきますね。
「フェアトレード」というものを行っているNGOさんです。

「グローバル・ヴィレッジ」

そしてその商品販売部であるのはこちら↓

「ピープル・ツリー」

このピープル・ツリーさんから、秋冬モノのカタログが届きました。

フェアトレードとは何か。それは、上記サイトさんを見ていただければわかるかと思いますが、簡単に言うと、貧しい国の貧しい人々から、適正な価格で買い上げ、適正な価格で販売する、というものです。
また、大手会社の不当で過酷な労働条件におかれている人々を、自分の村で手工芸でモノを作ることによって収入を得るようにサポートする、ということも行っています。

一般に売られているインド製品がなぜあんなに安いか、考えたことありますか?
安い賃金で、酷い労働条件で働かされている人がいるからです。
買い叩かれているからです。

私は、このNGOさんに出会うまで、「安く買い叩かれてるんだろうな」とは思ってましたが、実情がこんなに酷いものだとは知りませんでした。
こういう活動をしているNGOさんがあることも知りませんでした。
「知った」とき、愕然としました。
このNGOさんで、ワークショップに参加して、さらに面接試験を受けて、そのときに、どんな過酷な状況なのかを知って愕然としました。

モノは手作りの温かさを感じるものです。
オーガニックコットンのベビー用品は、子供が生まれた友達に大変喜ばれました。
自分でもここの衣料品を着ています。
ビジネスの本当の良さは、「作る人も、売る人も、買う人も嬉しい」というところにあると思います。
NGOという性格上、売る人にちょっと負荷がかかっているわけですが。(苦笑)

このNGOの皆さんは、本当にバイタリティ溢れた、「志」を持った方々でした。
皆さん、熱意と輝きに溢れていました。

このNGOさんを知ったきっかけは、昨年の「ホワイト・バンド」イベントでした。
あの運動は、偏った見方によって誤解を受けたようですが、こうやって「知る」機会としては最適だったわけです。
これが無かったら、私はこのNGOさんに出会ってなかったわけですから。

行動力。

また、Gackt氏の話になってしまいますが。(苦笑)

こうやって、私は、去年、別のところでも「行動」してきたわけです。

ホワイト・バンドを知る
    ↓
実際にイベントに行って見る
    ↓
NGOの詳しい説明を色々うける
    ↓
実際にその商品を買ってみる
    ↓
よかったから、ブログや口コミで紹介する
    ↓
求人が出てたから応募してみる

という形で。

行動しないと何も始まらないんですよ。
行動もしないで批判ばかりする人を見ると、腹立たしくなります。
「知りもしないで、えらそうに偽善偽善と言うんじゃない!」
「だったら、自分で現地に飛んでみろ!」
と。
各NGOさんは、それぞれ「スタディ・ツアー」というのも行ってるんですよ。ワークショップ(商品や活動内容の説明会)も常に行ってるんですよ。
不信感を抱くなら、参加してみればいいんです。
その上で、議論したらいいんです。
それすらしないで、屁理屈こねて批判ばかりするのは、卑怯というものです。
「無知は恥」ということすら知らない哀れな人です。

まずは、カタログを見てはいかがでしょうか?
今カタログ請求すると送られてくる秋冬号には、UAさんが出ていらっしゃいます。インタビューに答えてるのね。
今までにも、ジョン・カビラさんなどが、協力してきています。
私が面接を受けにいったときにも、「著名人が広告塔になってくれるのは嬉しい。なぜなら、私たちには広告費が無いから」と、会社の方々がおっしゃってました。

まずは「知る」。
そこから始めてみてはいかがでしょうか?

過酷で非道な労働を強いている会社の中には、世界的に有名なとある「スポーツ用品メーカー」があります。
日本人は、それを着て、チャラチャラ遊んでたりするわけです。
どんな労働条件の下で、苦しい思いをして、それを作っている人がいることを知らずに・・・。
豊かな国の愚かさです。
別窓 | グッズ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

自白。

深夜だから・・・で先日は下ネタでしたが(笑)
これは知ってる人は知ってるでしょうが、重い話を。

私は鬱病を患いました。
完治に2年以上かかりました。
ちょうど、外資系IT会社にいたときに発症。完全にストレスが原因。人間関係・仕事上の内部抗争、色んなものがストレスとなってました。
(上司が「私のこときらいなの!?」なんて逆ギレする女上司だったからねぇ・・・)

最初は不眠から始まりました。ただ、そのときは自分では「鬱」と自覚してませんでした。
会社のビル内にあった普通の内科で、軽い精神安定剤をもらってごまかしてました。
それが1年くらい。
そしてある日、壊れたんですわ。
夜突然泣き始め、朝まで泣き続けたまま。何が悲しいのかわからない。でも止まらない。
これは完全に自分壊れた・・・・そう思って、ついに、会社を休んで「精神科」を受診。
ところが、この病院がいけなかったんです。
薬漬けにされましたわ。
まず仕事のミスが多くなった、そしてすぐにわっ!と泣くという状態に。
結局、それを理由にリストラという形を取られました。
仕事も失い、病気を抱え、しかし、病院を信じて通い続けました。
けれど、薬は増える一方。それによって、手がブルブル震える、ろれつが回らないなどという副作用が出て、それを止めるための薬がさらに増え・・・。
毎回どれをどれだけ飲むのかいちいち確認しなければならないほどの量になってました。
失業給付をもらいに月一で職安へ行くものの、なんとその道順が何度行っても覚えられないんですよ。
記憶すら混乱している状態です。
当時、電話で話しをした友達・親戚は口を揃えて今言います。
「あのとき、言葉に完全に抑揚が無くなってた。おかしいと思ってた」って。
そして、ついに、自殺未遂を起しました。
「死にたい」なんて思ってないんですよ。
ところが、なぜか「首をくくらなければならない」という思いにかられてました。3日くらい前から。首くくる場所を探してました。
そして、タンスの上のつっぽり棒にベルトをひっかけて、首をくくりました。
結局失敗。ベルトが切れたんですわ。
他にもね、今の私からは想像もできないくらい色々と信じられないような【漆黒の暗闇】にいた状態だったんですよ。その頃はね。もう、書ききれないくらい。(苦笑)

そして、親が異変に気づきました。
離れて暮らしているだけに心配になったんでしょう。
通っている病院の先生に直接電話して話したようです。
そして、この病院はおかしい・・・と判断。
「とにかく、すぐに病院を変えなさい!違う病院へ行きなさい!」
そう言われました。

違う病院へ行きました。今もそこへ通っています。
その病院ではこう言われましたわ。
「その病院からうちへ流れてくる患者さん多いんですけどね。皆、おんなじ処方されてるんですよ。どんな症例でもね。あなた、妄想を取る薬なんか出されてたようですが、妄想なんかあるんですか?」
妄想なんかありませんでしたよ・・・。

その病院で最初に処方されたのは、眠剤と軽い抗鬱剤と漢方薬。これだけ。以前の病院とは比べ物にならないくらいに少ない量でした。
でも、みるみるよくなっていきました。
そして、漢方薬も抗鬱剤も要らない状態に。
眠剤だけは残りましたが、それも、今は軽いものになってます。
つまり「鬱は完治」です。「睡眠障害」だけは残っていますが。

この治る過程で、一番心に残っているのは、母の
「治りたいという気持ちだけは忘れないようにしなさい」
という言葉でしたね。
そして、うちのHPの中、レポページにある、「白血病患者さん」の「なんとしてでも生きようとする姿」。
それから、Gackt氏でした。
「やれば何でもできる」という姿勢。
それでした。

今、自分でも不思議なくらいにポジティブになれています。
それは決して「躁転した」(鬱から躁に移行した)というものではなく、実に冷静になれているということです。
完全に元に戻った、いや、以前以上に「生きやすく」なった、ということです。
去年までの会社では、その前の外資系ITにいたときとは全く違う自分になれていましたね。前向き。(笑)

なお、鬱の初期に気功ももちろん行ってました。
先生には「まだ迷いがあるね」と言われてましたわ。
結論から言うと、気功等のスピリチュアル系だけでは治らないということ。
適切な投薬・カウンセリング治療が必要ということ。
そして、「自分で気づく」ということ。
これに尽きると思います。

身近に、どうもおかしい・・・と思う人がいたら、その人に嫌われようが、一応、言ってみることです。
「精神科へ行ってみたほうがいいんじゃない?」と。
病院選びだけは慎重にすること。そうすれば、治ります。
鬱も、生涯に一度きりのパターン、何度も繰り返すパターンと様々です。
今、私は「睡眠障害」として、心療内科にまだ通っているわけですが、先生は、たぶん、私が繰り返していないかどうか、ちゃんと見ていると思います。

繰り返して言うようですが、最も大切なのは、
「自分から通う。自分で治ろうと努力する。自分から気づく。」
ということです。

以上、重い「自白」でした。

でもね、これは「克服」したからこそ言えること。
克服は自分ですること。
それができたから、さらっと言えるんです。(笑)

私はね、自殺未遂・どんな薬を飲んでいるかを羅列して「自殺未遂自慢」、「病気自慢」をしているかのようなサイトさん、ブログさんは、嫌いです。
こういう方は、助けを求めているのかも知れませんが、結局、自分で意識を変えていくしかないんです。
それを知らないまま、助けだけを求めている。
これではいけないんです。

「大切なモノは何か」。
Gackt氏の最新の日記に書かれている言葉ですが、これ、「自分を見失わない」ということで集約できるんではないかと思います。
行動力も、夢も、真実も、本当の優しさも、「自分」をしっかり持っていないと、失います。あっさりと。


余談ですが、昨年のGackt氏の松山でのライブ。
このとき私は、6列目のド真ん中という「視線ががっつり合ったまま」という状態で、じーーーーっと見てました。決して舞い上がることなく。
そして、MCに入ったとき、開口一番に言った言葉が、
「今日来てる女の子・・・いや、女の人だな・・・なんか凄いね」
だったんですが。
これ聞いた瞬間、「あ、私が【血反吐はくような暗闇から抜け出した人間】だって気づかれたかな」と思いましたわ。(苦笑)
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

オリジナリティ

今日は朝からちょっと新宿へ出かけてきました。
Dartsショップと紀伊国屋書店(笑)
Dartsショップは、自分のためじゃなくて、ちょっとしたお礼を買いにね。
あとは、ちょっと興味があった香水ね。携帯ストラップとそれだけ(笑)
携帯ストラップは、ネット販売でも現在は販売中止になってますが、「星座別ストラップ」というのが、Dartsショップ限定であるんですよね。
これは、ネット上にも出てないので、ショップに行った人しかわからないんですが。
朝一だったから、誰もいませんでしたね。
そんな「シケた」(笑)客ですが、店員さんと話をするのは元々得意な私(笑)
ちょっとお話してたら、なんだか知りませんが、チラシを3枚も4枚も入れてくれましたわ。
内心、「いや、買わないからぁ~~~っ!」とか思ってるんですが(爆)
だってねぇ。
Dartsのアクセサリーは何と言っても高い。
そして、あの値段で買って、果たして10年後まで使うかって考えたら絶対使ってないと思う(笑)
しかも、あれを身に着けてると「 い か に も 」って感じになっちゃうので、逆に「ださっ・・・・」とか思ってしまうんですよ。はっきり言っちゃうと(笑)

オリジナリティがあってもいいんじゃないんですかね、ファッションって。
ファンだからそれを身に着けなくちゃならないってことは無いと思うんだけどな・・・。
私はむしろ昔Gackt氏が身につけてたGIGORオリジナルの方が好きですよ。
ええ。GIGORオリジナルならいくつか持ってますよ。
ただし、そんなに高いものは買わない(笑)
流行ってものがあるから、できるだけ長く身につけられそうなものを買います。シンプル イズ ベスト。結構堅実。(笑)


ま、人それぞれですけどね。


その後、紀伊国屋書店へ行きましたわ。
なぜなら、乗馬の本が欲しかったから(笑)
どうしても腑に落ちない部分とかあるわけですよ。
「なんでこうなっちゃうんだろ?」なこととか。
それが知りたくて、本買って来まして。
以前持ってたものより、詳しく、障害競技や馬場馬術(そんなのまでやるつもりは毛頭無いんだけど。笑)まで載ってました。
帰りの電車の中でふむふむと読んでたら、隣のおじさんがものめずらしそうに覗き込んでましたわ。
珍しいんですかね、乗馬の本って(笑)

読んでてわかったこと。
やっぱり。

「初心者はこうなりがちです。克服しましょう。」

はい。精進します。。。。_| ̄|○w


え?新宿行ったのに「みよし」に行かなかったのかって?
だから、生活の全てをGackt一色にするつもりは無いんですってば。
それが「オリジナリティ」な生き方。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「The OC」ファッション

「The OC」って知ってますか?
「ビバリーヒルズ青春白書」や「SEX and the CITY」をも上回る勢いで全米で話題騒然となっているTVドラマ。

Super! drama TV で放送中!

そのドラマのサイトはこちら

上記のTVドラマに出てくる女優さんたちのファッション、いわば「アメリカン・セレブファッション」は、いまや流行の最先端。
というわけで、「あの女優さんがこのドラマで着ているものはどこの?」と探される方も多いでしょう。
が!なんと!
それを探して紹介してくれるという非常に便利なサイトがあるんです。

それが、BuyMa

リクエストもできてしまう、というのが画期的。リクエストの結果も携帯からチェックできるんですね。バイヤーさんも、日本のみならず世界各国から。カテゴリーも、ファッションのみならず、雑貨に至るまで様々。
なるほど~。
色んなサービスがあるものだ、と感心してしまいましたわ。
ちょっと検索してみたら・・・おっと!
私が好きなヴィヴィアン・ウェストウッドが出てきましたわ。
しかもイギリス直輸入だ・・・・欲しいかも・・・・(爆)
現在、この「BuyMa」では「The OC」ファッションの特集を行っています。こちら
お!この中では、「Mensミリタリージャケット★アバクロ★(商品ID: 0000118653)」というのがちょっと気になる・・・。
ジーンズにも合わせられるし、秋には重宝しそうな感じ。
20060825090918.jpg


他にも色々検索してみてはいかがでしょうか?
欲しかったものがみつかるかも知れませんよ。(^O^)





別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ビンゴゲーム!

おはようございます。
今日はちょっと出かけてこようかなぁ・・・。
いや、ちょっとお礼の品を買いにね(笑)

さて、BIGLOBEで、「10周年ありがとう!ビンゴ」というのをやってるようです。

img2.jpg


「10周年ありがとう!ビンゴ」ということで、かなり太っ腹な企画です(笑)無料で参加できて、しかも好きな景品を選べるんですね。しかも、豪華景品の数々ですよ。景品は早い者勝ち!1000名様!これはもう参加するしかないでしょ。(笑)

というわけで、詳細はこちら

んー。私だったら何を選ぶかなぁ・・・。
プラズマテレビは・・・・欲しいけど置く場所が無い(爆)
カメラもいいんだけど、やっぱり旅行券かな。
乗馬行けるじゃん、また!(笑)
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいー。
当たったらラッキー。当たらなくても無料だし楽しめるということで(笑)
週末にちょっとやってみてはいかが?
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あ。更新。

あ。まずお礼を。
ここのカウンターが30000を超えました。
皆様のおかげです。ありがとうございます。(^O^)


Dearsオンリーの日記更新されてました。
ちょうど私起きた時間でしたよ、更新(笑)
しかも、下の方、今すごく自分も言いたいことでしたよ。(含笑)


あー。
ちょっと昨夜、mixiで書いたネタを朝っぱらから。
(はい。もうわかってる人はわかってるでしょうが、mixiに復活しております。別に悪いことしてるわけじゃないので言ってもいいでしょ?ま、変に「潰し」をかけようとする変なヤツもいるわけですが。笑)

********************************
えー。
深夜なので、ちょっと昔の「危ない」ネタをば。

大したこたないけどね。(笑)

バンドやってた頃にですね、他のバンドの皆さんと、まあ、ライブ後の打ち上げとかで、会場に移動すべく、下北沢の道を歩いてたときのこと。

たまたま通り過ぎて行った男の人が、「ヴァニラ」系の甘い香りの香水つけてたわけですよ。

で、なにげなーく、ぼそっ・・・と言った私の一言で、全員が一瞬凍りつきましたわ、ええ。










「あの香水ってヴァニラ系だよね」


「そうだね」


「甘いよね」


「ま、そうだね」



「あれってさ・・・」


「?」













「舐めて欲しいってこと?」








この一言で、ピキーン!と全員凍りつきました(爆)


♪ぼくぅ~はぁ、きみぃ~の、ば・に・ら♪なGackt氏のMVを見ててつい思い出しました。


主よ、下ネタ、お許しを。アーメン†

**********************
何故か、女性陣にこの話、大ウケしてたんですが。(爆)
ものごっつ「素」で言った一言でした。ええ。
結構平気でこういうのも言います、ええ。
というか、HARUKAちゃん、ベーシストNちゃん!ウケすぎです。(笑)

**********************
と、ここで広告。
舐めてもいい(爆)お菓子はいかが?(笑)


別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

乗馬をやるもう一つの理由。

3鞍目で乗馬の大変さを思い知ったららんです。
やっとお尻の痛みが治ってきたららんです。
「反動を抜く」ってどういうこと?と悩んでいたららんです・・・。
ヒロシの自虐ネタだ・・・・(笑)

ま、そんなわけで。
一応、3鞍目までこぎつけたわけで。
やはり、秋くらいには5級ライセンス取りたいな・・・と思っているわけで。
(今度は、「北の国から」の純くんかい。笑)

どこかの「クレイン」あたりでやろうと思ってます。
「クレイン」は、全国ネットとして一番大きな乗馬倶楽部のグループ会社ともいえるところ。
ライセンス取得コースも充実。
3日間集中コースがあるのね。
しかし・・・・3日間で10鞍よ。
このお尻の痛さが10鞍?( ☉_☉) w
いや、その前はお尻痛くなかったんだけど・・・・・。(笑)

乗馬を始めたきっかけは、たまたま「東京ドームのGackt氏びっくり疾走」だったんですが(笑)
もう一つ理由はあります。

先日、前の会社で一番お世話になってた方に携帯メールで、残暑お見舞いがてら「乗馬始めました」って言ったら、
「え?意外です。インドアのイメージが強かった。」
って言われました。(笑)
その通りでして。
だって、海山キライ人間ですもん。
スポーツ大嫌い人間ですもん。(笑)
というわけで、今まで、リゾート地みたいな場所は嫌いでした。
旅行で行く場所って、大抵、都市でした。
海外旅行だって、パリとNYだし。
なぜかというとそりゃね、スポーツがキライだからよ。(笑)
スポーツというかアウトドア系をやらないと、意味ないでしょ、リゾート地。(笑)
しかし、乗馬をやれればですね、リゾート地で「自由行動でいいよ」となったら、皆が「ゴルフやる!」とか「テニスやる!」とか言ってても、「あ、私、乗馬行ってきます」で行けるんですよ。(笑)
一人だけ、「乗馬」。
ちょっとよくない?(爆)
そんなわけで、旅行の範囲も広がるのね。今までより。

先日の乗馬倶楽部の場所なんて、乗馬でなければ絶対行ってなかった所(笑)
お土産屋さんのおばさまとちょっとお話してたときに
「今日は乗馬に来たんですよー」って言うとなぜか感心されましたわ。(笑)
大家さんにも「最近、実は乗馬やるんですよ」って言うと「ええ!凄いわねー」って感心されましたわ。(笑)

ある意味、天邪鬼な私としては、皆に驚かれるアウトドア、ってことで適してるのかも(爆)

最終的にはね、駈足が自由にできるようになれることと、やっぱり故郷が北海道だから、北海道で「外乗」(馬場の外の一般道を馬で走る)ができるといいな、と。
それが目標。楽しいでしょ?(笑)

それに、人間、努力してなんぼのもの。
努力した!ってのは、一番の思い出になるのね。
例えば、老後、縁側で(笑)とか、老人ホームでとか、自分の人生をふと振り返ったときに、
「あーあんなこともしたなぁ。あの頃」
って思い出して微笑むことができるのね。(笑)
これが、つるんで飲んで愚痴や悪口ばかりだと、思い出すことすら無い状態でしかないわけ。(笑)
どっちが、人生の勝ち組?って言ったら・・・・やっぱり「努力して達成した思い出」がある人の方でしょ?(笑)

別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あら、そういうのがあったんですか(笑)

先ほど、Amazonから、Gackt氏のPV集(本日発売)「RED」と「BLUE」が届きました。
開けてみたら・・・あら?

なにやら応募券が入ってました。

携帯サイトへレッツゴー!ということでアクセスしてみましたよ。

REDとBLUE両方を買ってないと応募ができません(笑)
しかも、アクセスは9月5日まで。
携帯の画像が取り放題、そして、Gackt氏最新情報のメール配信等の登録ができました。
さらに、その応募券の裏面をよーーーく見てみると・・・。

なにやら、この先、イベント等の当選なんかがあるみたいです(笑)

というわけで、

「あ!買ってない!」な方、「あ!片方しか買ってない!」な方。
サイドバーの画像(Amazon)から買えますのでどうぞ!
9月5日までのアクセスですから、お急ぎくださーい。(笑)


*****************************************************
ついでにこんなのの広告もしてみる(笑)



別窓 | 音楽 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ノートパソコンの限定色

広告です。(笑)
ノートパソコン「NEC Direct」の限定色が出てます。
ライムグリーンという色のがこちら↓

img6.gif



img7.gif


ライムグリーンという色が新鮮です。
PCは一台目はデスクトップが何かと便利ですが、サブ機としては軽くて持ち運びが容易なノートパソコンがいいと思います。
メーカーも、私がデスクトップを買う際には、NECも候補に挙げてました。色々な面でいいんですよ、NEC(笑)
このライムグリーンという色は、他ではあまりお目にかかれないし、オシャレだと思います。
この色を見てると、「ライム」というよりむしろ、私の故郷である北海道の草原を思い出しますね。さわやかな風が吹き抜けていく感じです。
そう、ちょうど、美瑛や富良野の丘のような澄み切った青空の下の草原。
涼しげで気持ちのいい雰囲気ですね。これ持ってる人はそんなイメージになれるかも(笑)
今のところ、私はサブ機を持つ予定は無いんですが、もし買うとしたら、こんなオシャレなのもいいな、と思います。

というわけで、詳しくは、こちらをごらんください。


別窓 | グッズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

イヴサンローランの人気バッグ

TVショッピングなんかを、ぼーっと見てたんですけどね。
コーチのバッグとイヴサンローサンのバッグが出てました。
値段見て、「高っ!」とか思ったんですが(笑)、イヴサンローランの新作で店頭に出るとすぐに売り切れというものは、確かにカッコイイ。

しかし、実は、ネット販売の方が安い場合ってのがあるんですよ(笑)
私は、ブランドは唯一ヴィヴィアン・ウェストウッドだけ興味あるんですが(笑)、それは、ネット販売でほとんど買ってます。
まあ、在庫品が多いのと、あまり他の人が持ってないものを選ぶので、より安く手に入れてるんですが。(笑)

そして、イヴサンローランのは、楽天で探したら、ありました。
TVの通販では166000円でしたが、さらに少しお安くなってましたわ。

というわけで、こちら↓

イヴサンローラン ミューズバッグ L
別窓 | グッズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

やったー!ヽ(・∀・)ノ

サイドバーにくっついてる「ちょびリッチ」。
これを毎日ポチポチと地道にクリックしてはポイントを貯めております。

今朝気がついたら!

なんと!

2000ポイントになってました(笑)

てなわけで、早速振り込み手続きを、っと。
こうやって、コツコツと変なところで貯蓄を増やしていくのであった(笑)

*******************************
広告。
最近はスピリチュアルブーム(笑)ですが、むしろこういう心理学系の本を読んだ方が、絶対に自分を変えられます。(笑)

「なりたい自分」に出会える本



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ポジティブ人間のひとりごと(笑)

いやー。
乗馬ね、3鞍目だったわけね、先日。(笑)
乗るたびに、反省点が出てくるの。
どんどん難しさを感じるのね。
色んなところが痛くなるし(笑)
でも、キツかった分、充実してますわ。

「おお。やったー!ヽ(・∀・)ノ」

と充実感たっぷり(笑)

で、悪かった点を色々と振り返ってみてました。

「んー。足で蹴ろうとすると同時に手に力入っちゃうのがいかんのだな」
とか。
「馬が戸惑ってたもんねぇ」
とか。

決して「キツかったからもうイヤ!_| ̄|○」にはなりませんわ(笑)

さっき、ベーシストNちゃんに言われたんですけどね。

「スパルタで強くなってくタイプだよねぇ」

カンラカンラと笑われながら。(笑)

そうなんですよ。
悔しさがバネになって、次へ繋げようと努力するのが、ポジティブ女!(笑)
うまくいかなかったから、次はこうだ!と挑戦心に火がつくの(笑)

てなわけで、もちろん実践も大事だけど、復習も大事と、色々思い返しては、「次はここを集中的に教わろう!」とか思ってました。
やる気満々・・・・筋肉痛にもめげず。(爆)


そういう意味では、ベーシストNちゃんも同じタイプ。
自分でやりたい!と思ったことは、着々と一人で飛び込んで行って一人で努力するのね。
というか、昔のバンド仲間は皆そうだった。今も。(笑)
「でも」とか「だけど」とか「いいことない」とか否定語から話始める人間じゃないのね。
人生観が違うっていうか。(笑)

人間って、大体、寿命は80くらいだったりするじゃないですか。
長くても100くらい。
てことは、30過ぎたら、もうかなりの部分を消費してるわけですよ。
しかも、年をとったら体も思うようには動かなくなる。
今のうちに色々挑戦しないと、人生もったいないわけです。
ただ集まって愚痴って呑んだくれて終わり・・・・ってのは、時間がもったいない。
人間、この一秒一秒が「死」に向かってるわけですから。誰でも必ず(笑)
そして「老い」も必ずやってくる。
ネガティブな人は、しわ一つできても妙に気にするのね。
そして、焦ったり、あがいたり、逆に「年だから」とか自己否定することが多いのね。
もっと酷い場合は、他人を「年だから」って嘲笑しようとするんだけど、そういうのは自分が「年だから」って思ってることも多かったり(笑)
でも必ず老いるのね、人って。どんなに整形しようが、手とか首とかまでしわは伸ばせないの。(笑)
だったら、いい顔にするべきだと思うのね。
ポジティブな人は、老いても「生き生き」して見えるのね。
もう、放ってるオーラが違ってくるのが、老いてきてから。(笑)
大体、ちやほやされるのは、10代以前~20代前半だけでしょ。
その後は、もう、「きちんとした大人」じゃないと、絶対に周りは相手してくれないのね。
ところが、そういう「セオリー」みたいなのをわかってない人が多い世の中。



私の元々の仕事上、わかるんですが、やはり「遊びをきちんと一生懸命できる人は仕事もできる」んですよ。
ただ集まって呑むだけ・・・・みたいな、無趣味の人は、大体、仕事できない場合が多いです。(笑)
だから、面接のときに、趣味についてもきちんと話せる人は、仕事もきちんとこなす人、という感じがするんですね。
今まで、「お、この人、仕事凄いなぁ。できるなぁ。」と思う人は、ほとんど、趣味をきちんとこなしてる人でしたよ、ホント。(笑)

たまに、仕事=趣味という人もいるけど、これは稀。

私は、今、求職中だけど、実は、派遣でしか考えてません。
なぜなら、私の仕事は専門性が強いので、この後は「管理職」になってしまうんですね。
そうすると、「効率だけで時間短縮」するわけにはいかない「責任によって労働時間が長くなる」ことが発生する。
しかし、自分としては、仕事=趣味ではないし、「人生において何が自分にとって大切か、何がしたいか」をビジョンとして持ってるから、仕事は、あえて、管理職ではなく現場にいたい、と思ってるわけです。
・・・・オファーは週に2回くらいコンスタントに来るんだけど、お金もまだなんとか貯蓄でやっていけてるし・・・・と、選んでる状態なんですわ。(笑)
もう、乗馬以外にも沢山やりたいことがまだまだあるんですよ、これから先。(笑)
だからもう「人生観が違うネガティブな人」には関わってる暇ないわ・・・・とか思うのね。自分の時間がもったいない。(笑)



ってな話を、さっき、延々とベーシストNちゃんと「そうだよね、そうだよね」とお互いに言いながら話してました。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

●●退散!


●●のところに、「悪霊」を入れた方、「ほんとうにあった怖い話」見てませんでしたか?(爆)


いや、夕方にですね、あるものが退散しましたわ。

ええ。

退散させたんですけどね(笑)

何だったのかよくわからないのね。(笑)

玄関に誰か来たんですよ。
そして、何か言ってる。

声がちっちゃくて何言ってるのかわからないわけ。
大体、こういうのは怪しげなセールスだったりするのね、気持ちにやましさがあるから、声が小声になるの(笑)

で、何度もききました。

「は??どちらさまですか???」

「何ですか???」



なにやら「来年の高校野球のために・・・」だの何だの言ってるの。
新聞か?NHKか?
要点をはっきりせんかい!
と、次第に「時間もったいないじゃないか!」モードに突入して大声になりましたわ、こちらとしては。



「はあぁ????意味がわかりませんが!!」



すると。

シーン・・・・となって、スタスタと去っていきました(笑)


全く、セールスにしろ何にしろ、はっきり言いなさい!

しかし、こういうことがあっても私はネガティブな人間じゃない(というか、超ポジティブ。笑)なので、「気味悪い」とか全然思いません。
むしろ、すぐ忘れちゃいます。(笑)
後になってから、あーそういえば・・・と思い出すくらい。(笑)

というわけで、さっき、思い出したんですわ、「退散させた」のを(爆)

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

痛いぃ。。。⊂⌒~⊃。Д。)⊃w

もう、昨日の「上杉謙信になっちゃうぞ!武者修行!」
(って乗馬。笑)によって、お尻が痛いのなんの。
_| ̄|○w
仕方がないので、お尻(骨盤の骨の一番下が当たる部分)両方に
サロンパス貼っちゃいましたさ。
痩せてるから、もろに骨が当たっちゃうんだな。(笑)
当たるのが悪いんだけどさ、乗り方。
まだまだ修行が足りんな、自分!
'`,、(・∀・)'`,、

しかし、乗馬ってのは、有酸素運動で、ちょっとの時間でも実は
すごく美容・健康にいいんですよ。
大変だけどね。(笑)
昨日も、東京よりずっと涼しいところで、全然汗をかかなかったんです
が、乗馬やってる最中は、汗がアゴ先を伝ってポタポタ落ちてましたわ。
乗馬やった後って、なんだか、体調もよくなるし、お肌もよくなるんだ
よね。
最近、色々「秘策」を行ってるのもあるんですが(笑)、お肌はホント
に改善されてきましたわー。
うほほーい!ヽ(・∀・)ノ
お腹がぽっこりの人にもいいんですよー(爆)

そして、馬というのは、風水等でも「幸運のシンボル」と言われてます。
うちにはなぜか(いや、頂いたんだけど。ある方から。笑)蹄鉄なんか
ありますが。

********************************
そこで広告。
幸運のシンボルとはいえ、あまりに「いかにも」なものはカッコ悪い、
ということで、こんなのはいかがでしょう?
「馬」といえば、アレです。フェラーリ。(笑)

男性にはこちら。↓フェラーリ社のネクタイ。




女性にはこちら。↓フェラーリの馬ぬいぐるみ。




あるいはこんなのもいいかも。男女問わずのペンダント。(笑)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

疲れた。。。。_| ̄|○w

あー、疲れた。。。。⊂⌒~⊃。Д。)⊃
武者修行してきました。

ええ。


武田の本陣甲斐の国にて、上杉謙信に成りにし候!

一騎にて攻め入り御座候!


太字2行目はウソです(笑)

大河出演予定馬に乗ってきたわけですよ。
ただし、まだ、風林火山の馬シーン(川中島の合戦)については、ほとんど未定に近いようです。
そりゃそうだ。だいぶ先のシーンだもんな(笑)

しかし。
その場所については明かしませんが、行ったとしても、根性の無い人は無理です(笑)
その乗馬倶楽部は、今まで、中上級者用であり、数々の大河や映画への馬提供(アフレコも含めて)行ってきたところで、初心者に教えるようになったのは、ごく最近。
というわけで、かなり厳しかったです(笑)

ヘルメット無し、もちろん引き綱無し!鞭使用!
先導馬について速度もコントロールしながら、あわせて90度曲がるとか、きつかったですわぁ。

「はい、速足のまま90度曲がって!」
「はいっ!」
「肩に力が入ってます!」
「はいっっ!!!」
「足をもっと馬の腹に強く打って!」
「はいぃっっっ!!!!!」


鞭使ったの初めてだよ・・・。
見せるだけでもいいけど使ってもいい、と言われたので使いました(笑)
馬の肩部分を軽く叩くんですけどね。
足で蹴るより楽だったわぁ・・・・。
しかし、なぜうまく使えたんだ、鞭、自分・・・・(笑)

というか、自分、脚力無さすぎ。。。_| ̄|○w
初心者が陥りやすいことです、と言われましたわ。

「かかとで蹴ると、がに股状態になります!」
と言うと
「最初はそれでいいです。ホントは内股にしないといけないんですけどね」

げぇぇ!これで内股にするの?それ、力要るよ・・・・・。とか思ってましたわ。

「それを克服するには、間を空けずにできるだけ回数多く乗ることです」
と言われましたわ。

解りやすく言うと、自動車のマニュアル免許の教習を始めたところ・・・って感じでしょうかね?
手綱に意識が行っちゃうと、足がうまくいかなかったり、反動(馬の上下運動)が強すぎて、蹴れなかったり(笑)
両方を一度にこなすのは難しいんですよ。しかも、相手は生きた動物ですから。
車は感情要らないけど、馬には伝わっちゃう。

「力が入ってると、馬は、これから何か怖いことが起るんじゃないかと、怖がるんですよ。だから急に走ったりしちゃいますから、楽にして!」
と言われました。

しかも、先導馬と速度を合わせるために、前・横を見ていないといけない。
並んで走る場合も、速度を合わせる・・・。


いやー。
ホントに「武者修行」でしたわ。
どこの体育会系よ、って感じ。(笑)
でも、楽しかった。

風林火山の馬事情についても、ちらと聞いたんですが、これはあくまで「盗み聞き」状態だったので(笑)、秘密にしておきます(笑)
別窓 | | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いってきまーす。'`,、(・∀・)'`,、

あー、朝、ちゃんと起きることできた。(笑)

というわけで、いってきまーす!

山は涼しいぞ。やっほーい、やっほーい♪

ヽ(・∀・)ノ


******************************
何気に広告。
お、これはっ!(笑)


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

と、いうわけで。

明日は、山へ修行に行ってまいります。

探さないでください(爆)


ヽ(・∀・)ノ うひょひょ♪w




別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

素晴らしい試合!。・゚・(ノД`)・゚・。

いやー・・・・・もう、凄かった!
両校とも本当によくやった。
15回まで1-1の同点のまま、明日再試合となった、甲子園決勝戦。
私は、元ホッカイダーですから、もちろん、苫駒を応援してるんですが、実は住んでる場所は西東京地区。
ちょっと微妙な立場でしたが、気持ちは苫駒。(笑)
でもね、あまりに素晴らしい試合なのでもう、それに感動しましたわ。
初優勝の早実か、3連覇の苫駒か・・・・
明日に持ち越されたこの、歴史的ともいえる壮絶な決勝戦。
両校の選手に拍手を贈りたい。

明日、がんばれ!


しかし!
私は明日、遠出するんだよぉ!見れないよー!(爆)
・・・・・んー・・・・・
ちょうど、遠出先に、スピリチュアルな神社があるのがわかったんだよなぁ。
・・・・・・行ってこよう。願かけてこよう。(爆)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| L'arrière du mois | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。