L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

体験学習「江戸小紋」

随分前なんですが、「江戸小紋」の製作現場を見学してきたことがありました。
実際に、型取りの工程だけ、体験させてもらえました。
そして、自分がやった部分を、その後、袱紗に仕立てて送ってもらえたんですよ。
それが、こちら。
edokomon1.jpg


細かな桜柄でして、「型」は、それこそ江戸時代から使われているものです。
「型取り」というのは、要するに、模様の部分だけ染まらないように、桜柄の切り抜きを施してある「型紙」を布にあてて、その上から「糊」を乗せるんですね。

その現場写真。(写真をさらに携帯で撮ったので、画像が悪い。汗)
塗ってるの、ワタクシ。(笑)
先生が手伝ってくれてます。(笑)
edokomon2.jpg


で、まあ、その後、染めだの洗浄だの乾燥だの、色んな工程を経てやっとできあがるわけですが、この辺は素人には無理なので、型取りだけです。
実際に、工場(こうば)では、若い女の子なんかも働いてましたが、結構、力仕事が多くて大変なんですよね。
伝統工芸を受け継ぐ若者達。素敵です。

見学の最後には、江戸小紋の反物なども沢山見せていただけました。
渋くてかっこいいのがいっぱい。
しかし、お値段見てビックリ!
「いかがですか?(^o^)」
とか言われましたが、
「お、お金持ちになったらまた来ます。'`,、(・∀・)'`,、」
っと帰ってきました。(爆)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2本目を買った。

今日は、短期派遣さんの送別会だったんですが、まあ、最近お腹がアレだったのと、これから迫り来る(笑)Gackt氏ツアー参戦に向けて「体力温存」というわけで、出ないで帰ってきちゃいました。
「ツアーが近いんで。'`,、(・∀・)'`,、」
っと言うと、みんな何のことだか知ってるので(笑)、快く、つか、笑って許してくれましたわ。(爆)

そして。
帰りにちょっと新宿のデパートに寄って、性懲りもなく、2本目を買ってきました。
だって、1本目、よかったんだもん。
黒じゃないのも欲しかったんだもん・・・・。
何かって?
ヘレナ・ルビンスタインのマスカラですのよ、奥様!
プラム色を買っちゃったよ。'`,、(・∀・)'`,、
結構派手かも、だよ。'`,、(・∀・)'`,、
別窓 | グッズ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

保険の見直しをしてもらった。

某保険会社にいた友達〇ちゃんに勧誘され(笑)生命保険に入ったのは随分前のこと。
そろそろ見直しでもするべか?というわけで、その某保険会社の人に、見直しプランを考えてもらった。
某保険会社の人曰く
「いやー。この当時としては実に適切な保険のかけかたしてますねー。えらいわー。」
だった。
〇ちゃん、感謝!(笑)
それでまあ、このまま更新したんでは保険料が上がるわな・・・というわけで、今回リクエストしたのは

「私が今死んでも誰も困りませんから。入院重点型でかつ保険料を抑えたい」

だったわけで。
だってねぇ。一人で生きてると、何かあったら自分でなんとかしなくちゃならんわけですからねぇ。

最近の生命保険は、色んな補償があるのねぇ・・・。
入院ばかりか、介護保険的なものもつけてもらいましたよ。
この某保険会社が提案してくれた介護補償は、「介護認定3レベルでも支払われる」というものでしたよ。
他の保険会社さんは、「レベル5」じゃないと補償してくれなかったりするらしいんですが、「レベル3」でも大丈夫と。
もちろん、入院補償(入院一日目からちゃんと出る)も高度障害補償も充実。

ふっふっふ・・・。
個人年金もかけてるしこれで安心だぜ。
っと、老後の心配も実はちゃんとしている、元パンクスがここに一匹。(爆)
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いい先生にめぐり合えた小学校時代

ふと思い出しました。小学6年生のときの担任F先生のことを。
F先生は、ワタクシにとって忘れられない恩師です。
いつも、教科書より「自分で調べる」「自分で体験する」「議論する」という三つのことを教えてくれた先生です。

まずね、毎日「自由研究ノート」を提出してました。
内容はどんなことでもいいんです。
自分が興味持った一つのテーマを、とにかく調べる。そして書き続ける。
それを先生に毎日見せます。先生は毎日、それにコメントを書いてくれます。
それ、大変だろうと思うんですよ。毎日全員のに目を通してコメント書くんですから。
ちなみに、ワタクシのテーマは「犬」でした。(笑)
犬の病気とか、特徴とか、犬種の色々とか。
獣医さんになりたかったのね、当時。
・・・・その後、理数系がまるでダメだったので諦めたけど。(爆)

そして、体験。
近所の農家(新興住宅地だったので農家がまだ点在していた)の畑(かなり広い)を借りて、芋やら稲やら色々育てて、収穫して。
ひまわりも沢山植えて、それが大きく育ったら、それを使って「ひまわりのお家」を作ったり。

さらに、議論。
クラスで何か問題とか、考えるべきことが発生したら、徹底的に議論させる。
もちろん、時々軌道修正に、先生も発言しますが。(笑)

この先生からは実に色んなことを学びました。
親には「あんたはほんとに、先生に恵まれたよねぇ。」っと言われました。
(親御さんたちにも絶大な信用を得ていたのね。)
「金八先生」をそのまんまにしたような先生でしたね。

そして実は、この小学校、普通の公立小学校なんですが、校長先生の意向で、
「数字による通信簿」が無かったんです。
全て、文章で書かれてました。←これまた、先生達には大変な作業。
校長先生も素敵な方で、卒業時には、100人以上いる一人一人のために、「好きな文字」を色紙に書いてくれました。
リクエストに応えてくれるんですよ。(笑)
ワタクシは、「友」という字を書いていただきました。

数字による評価。
これ、夏に、教員をやってる友達と電話で話していたときに言ってました。
「どうしてこの子が5で、この子が2なんだろう。この子はこれを見てどう思うだろう。どういう夏休みを過ごすだろう、って考えちゃうよ。」
そう言ってました。

実は、「数字による評価」が無かったにも関わらず、中学では(この中学は3つの小学校から集まってくる)他の小学校からきた子たちより、学力が良かったんですよ。

自分で、調べる。考える。体験する。そして、話し合う。
その大切さを教えてくれたF先生。
今更ながら、感謝!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

動き始めた世界。

さっき、帰りの電車の中で、携帯のニュース見てました。
そしたら、IMFのニュースが。
これを見て、つい、「よっしゃ!」っと言いそうに。(爆)
ホワイトバンドの公式サイトにはまだ掲載されていませんが、こんな風に載ってました。
「最貧国の債務、全額免除」
(共同通信)


「20年前、アフリカ救済イベントで280億円の寄付を集め、
喜んだのもつかの間、それがアフリカでは先進国への債務返済に一週間で消える額でした。
寄付だけでは、貧困のスピードに追いつけないのです。
みんなの意向を集めて、政策を引き寄せなければ。」

これが、ホワイトバンドの公式サイトで、初めに書かれている文章です。
まさに、それに向けて、世界が少しずつ動き始めました。

実は、日本も借金大国です。
今回の採択によって、日本が背負わなければならない部分もあります。
でもね。
「借金」の質が違う。
内容が違う。
「食べるものすらない」貧困からの脱出。
それを応援すべく、世界が動き始めました。
まだまだ問題は沢山あるでしょう。
でも、「動き始めた」のは大きな成果。

ホワイトバンドをしていて良かったと思った、初秋。

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Gacktファンにも色々

こっちの日記でGacktについてあんまり言わなかったんですが。
昨日、某さんとメールで色々語っちゃいました。(笑)
ああ、そうそう!わかる!っと。(笑)

一言で「Gacktファン」といっても色んな人がいます。
「マイ・ダーリン(ハアト」な人もいれば、「私が一番Gacktのこと好きなのよっ!」な人もいるし、「ま、いいよね、結構。」な人もいます。
ワタクシはね、
「ファンクラブ・ツアーに行って一緒に写真撮りたい!」
とか
「個人的にお友達になりたい!」
とか
「どんなところでも追っかけしたい!」
とか
「いつでもGacktのことで頭いっぱい!」
とかは、ぜーんぜん思わないんです、実は。

あくまでも「アーティスト」として、この人凄いなぁ・・・っと思ってます。
たぶんね、
「Gackt?あー。TVでたまに見るけど、無口で、よくあさっての方向むいてる人だっけ?」←ヲイ(笑)
くらいの認識しか無い人がライブ行っても楽しめる、そんな数少ない、というか稀有なミュージシャンの一人なんじゃないかと。

昔ちょっとバンドやってたおかげで、ライブというものを見に行くと、必ずといっていいほど、「分析ぐせ」が出てしまうんです。
「あ。この機材なんだろ?」とか「こんなエフェクター使ってるんだぁ。」とか、変なところを見てしまうんですよね。
でも、Gacktのライブはそんなことすら忘れてしまうような、エンターティメント性に溢れてて、客ののせ方もうまい。
バックバンドなんていう言葉じゃ済まされない「Job」という「バンド」を持っている。
スタッフの連携も尋常じゃない。
そこが好き。
つまり、Gackt本人よりむしろ、ライブを作り上げるスタッフ全部が好き。

どっちかというと、男ファンに近い見方をしてるのかも知れません。(笑)


なーんてこといいながら、何の因果か、凄くいい席を手に入れてしまったわけで・・・。だって当たっちゃったんだもん・・・。

一部の熱狂的ファンに殺されそうな発言だよな、自分。(爆)
別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お買い物は即断即決

ワタクシと一緒にお買い物に行ったことのある方はわかるかと思いますが、お買い物はいつも、ほとんど、即断即決即買いです。(笑)
迷うってことがあんまりないんですよねぇ。
かといって、そんなに大人買いするわけでもないんですが。
なので、女性はよく
「えー・・・どうしよー・・・・」
っと、あれこれ試着したあげくに
「やっぱりやめよ」
とかやりますが、あれを隣でやられると、もうイライラしちゃって。(笑)
なんかこう、買い物に付き合わされる男性の気持ちがわかります。(笑)

先日買った、h.naotoのチェーンベルトなんか、マネキンがつけてたものを見て、すぐに店員さんに
「すみませーん。これ、欲しいんですがぁ。」
っと取ってもらいました。(笑)
店員さんに意見を求めることはあっても、惑わされないし、
「え?ほんとにもういいんですか?これで?」
っという顔をされるくらいに、即断即決です、いつも。(笑)

ただし、どんなのがいいかなぁ・・・っと、雑誌等で事前調査はしっかりしてたりします。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

素朴な疑問

広辞苑にも載ってなくて、かつ、ググってみても判らなかったんですけどねぇ。
素朴な疑問。
ペンダント・トップをチェーンと繋いでいる留め金部分を「バチカン」と言いますけど、あれはなぜ「バチカン」なんですかねぇ・・・。
まろまろは、三味線の「バチ」に似てる「環」じゃないかということだったんですが、ワタクシは、「バチカンでよく使われる、ロザリオ」からきてるのかなぁ・・・と思うんですが。
どなたか、ご存知の方、いらっしゃったら、教えてください。(笑)
kore.jpg

別窓 | グッズ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

届いたよ。「ピープル・ツリー」の品

先日の「ホワイトバンド、東京タワーイベント」で知った、フェア・トレードの通販「ピープル・ツリー」から、頼んでいた品物が届きました。
ヽ(・∀・)ノ
※「フェア・トレード」「ピープル・ツリー」をまだご存知無い方は、こちらをご覧下さい。
「グローバル・ヴィレッジ」

fair1.jpg

これは、ちょっと薄手の生地なので、着るなら今かなと思いますが、なかなかいい感じです。タグがついてますが、ここには、「どこの誰がどんな風に作ったか」がちゃんと記されてます。上の写真のものは、タグにこう書かれています。
「この製品は、バングラデシュの農村の女性が手作りしたものです。【クムティニ・ハンティクラフト】は、現地NGOの【クムティニ福祉財団】が農村の女性の自立を目指して1980年に発足させました。現在、25000人の女性達が、手縫い、手刺繍やブロック・プリント、縫製などの製品作りによって仕事の機会を得ています。この製品をお求めいただくことは、女性達が安定した仕事を得て誇りを持って暮らせるよう、支援することにつながります。」
そう。この模様の部分、よく見るとほんとに手刺繍なんですよね。

そしてこちら。
fair2.jpg

これは、オフィス着として重宝しそうなブラウスです。
これには、こう書かれています。
「この製品は、バングラデシュの生産者支援組織【アーティザン・ハット】からお届けします。ナルシンディやシラジガンジといった農村地帯では機械生産の布に押されて1200人もの職人が仕事を失っています。アーティザン・ハットは、手織りを始め、ブロック・プリント、手刺繍、草木染めなどを今に継承する職人たちが公正な賃金を受け取って仕事が続けられるよう支援しています。この製品をお求めいただくことは、職人たちが安定した仕事を得て誇りを持って暮らせるよう、支援することにつながります。」
また、こうも書かれています。
「製品の売上に加え、この製品1点につき、100円がアーティザン・ハットの作業場の環境改善や子どもたちの教育支援プログラムの寄付として送られます。」

なんかこう、とても大切にしたくなる製品の数々です。
他にも、オーガニックコットンのカットソーとか、タイの方の手作りピアスなども買いました。
どれもお気に入り。(^o^)
今回、買うにあたって、「グローバル・ヴィレッジ」のサポーティング・メンバーになりました。
嬉しいことに、「ピープル・ツリー」の支払いは、コンビニでもできます。実は、郵便局とか銀行振込だけかな、っと思ってました。

なお、お友達紹介ハガキがついてましたので、「カタログ欲しい!」という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
こちらから、住所や氏名をハガキに書いて送ると、無料でカタログが送られるようです。

買い物で世界を変える「通販カタログ」。
これからまた買ってみようっと。
別窓 | グッズ | コメント:4 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

そういえば:その3

お腹の調子がどうもこの頃良くないです。
今日は、仕事もかなりヒマだったこともあって、病院行ってきました。
いつもの心療内科は、内科もやってるのでそこへ行こうと思ったら、今日は木曜日で定休日。
_| ̄|○
そんなわけで、そのお隣にあるちょっと大きな病院へ行ってきました。
そこは冬にインフルエンザで行ったところでもあるんですが。
どうお腹が変かというと・・・・
こっから先は、お食事中の方は読まないように。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そういえば:その2

シネマ・バトンのときに思い出したんですけどねぇ。

それは「大泣き」
映画館で大泣きしたことがありまして。
それは・・・・・幼稚園の頃。(笑)
とある(てか、そもそも、何だったか覚えてない。笑)アニメ映画だったんですが、ワタクシにとって初めての映画館。
親が映画好きなもので連れてってもらったんだと思うんですが。
そこでねぇ・・・。

ポップコーンが食べたいよぉ!
うわーん!。・゚・(ノД`)・゚・。

っとやっちゃいまして。(爆)
そらもう、大目玉食らった上、小学校高学年になるまで、二度と連れてってもらえませんでした。(爆)

でも、食べたかったんだもん・・・。(笑)

ちなみに、今は、映画を観るときは一切飲み食いしませんし、話し掛けられるのもイヤです。(笑)
別窓 | 映画 | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そういえば:その1

今日は定時でだだーっと帰ってきました。先日、予約入れてたにも関わらず、すっぽかされた(てか、先生が間違ってたわけですが)んで、お薬もらいに。
すると、診察室に入るなり、
「この間はごめんね!ほんとにごめん!」
っと、先生、ひたすら謝る。(笑)
「いやー・・・学会で初めて座長を務めることになって、緊張してて!」
って。おいおい。(笑)
「もう、物凄く怒られるだろうと思ってびくびくしてたよ・・・・」
って・・・・。なんですか、元パンクスだってバレましたか、先生。(爆)
いや、確かに、h.naotoTシャツとか着ていってますけどね。(笑)
なにやら今日は余裕があったようで、無駄話が多かったんですけどね。

そして、帰って来てから、なぜか、まろまろから電話の奇襲攻撃が。
携帯に「公衆電話」って表示されるからすぐわかるんだけど、まろまろ。(笑)
で、お人形の話とかちょっとしてたわけですが、その後、お風呂入ってるときにふと思い出したことがあって。

昔、15歳のときにおフランスはパリへ行った(イヤミなやつっぽいよな、自分。爆)ときに、いわゆる「のみの市」に。
そこで見たお人形がねぇ、忘れられないんですよ。
なにやら古ぼけた感じのアンティーク・ドールだったんですが、たしか、緑色のベルベットっぽいお洋服を着ていたかと。
それを見た瞬間、欲しくて欲しくて。
母と一緒だったんで、当然、おねだりしましたよ。
お値段的には、ちょっと高いかなーってな感じでしたが、とにかく母が気味悪がって。
結局買ってもらえなかったんですが、あの人、ちょっと霊感あるっぽいからなぁ。
'`,、(・∀・)'`,、
ひょっとして、ワタクシ、
「買って~・・・買ってよぉ~・・・」
って呼ばれてたのかも。

'‘,、(・∀・)'‘,、

別窓 | doll | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

心に響く歌

スマスマ見てたんですよ、さっき。
そしたら、先日宇宙から戻ってきた野口さんが出てました。
宇宙ステーションでこの歌をキーボード演奏したそうです。
「世界で一つだけの花」
SMAPが歌ってるものですが、元々は、槙原敬之さんが作詞作曲しているもの。

これね、9月10日のホワイトバンド・イベントのとき、ワタクシ、槙原敬之さんが歌ってるのを見ました。
肖像権の問題があるかな・・・と思ってブログには載せませんでしたが、イベントでのサプライズ出演であったことを考えて、せっかくなので、皆さんにお見せしたいし、載せたいと思います。
makki.jpg


すみません。またしてもブレブレ。。。_| ̄|○;

でもね、この歌、色々と勉強したあのイベントの最後に聴くと、涙出そうなくらいに感動しました。

 名前も知らなかったけれど
 あの日僕に笑顔をくれた
 誰も気づかないような場所で
 咲いてた花のように

心に響く歌詞です。
マッキーもボランティアの皆さんも、そして賛同団体の皆さんにも多謝!
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

微妙な評価

今朝、このCD聴いてました。
「The Velvet Underground & Nico」
通称、「バナナ・アルバム」と言われるものなんですが。
(アンディ・ウォーホールの名画ですね。)
これの「Sunday Morning」がねぇ、♪さ~んでぃ~もぉ~に~ん♪
っと、たーらたらしてて、なんとも、休日の朝にぴったりで。(笑)

で、このヴェルヴェット・アンダーグラウンドを見る度に思い出すんですよ。

昔一緒にバンドやってたコが、その後、別のバンドに紅一点のドラマーとして加入して、インディーズからCD出して。
それが、某雑誌に取り上げられて、評価されてたんですけどね。
「ヴェルヴェット・アンダーグラウンドばりの女性ドラマーがいい」って。(笑)

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドばりって・・・・

誉め言葉?いや、誉め言葉だよね、Cちゃん。(爆)
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ある方から頂いたもの

さっき、ある方から郵便で「詩集」が届きました。
峠三吉さんの原爆詩集です。
実は、先日も一冊頂いたんですが、今日、両方をしっかり読みました。
2冊目は、直視できないような写真もいっぱいです。
でもその方が添付してくださった手紙にはこうありました。
「ららん様なら目をそむけずにしっかり見てくださると思いました。」
ええ。しっかり見ました。
でも、涙が止まりません。
これは、日本人として忘れてはならないこと。
日本人として伝えていかなくてはならないこと。
そう自分に言い聞かせつつ、見ました。

それから、ちょっとググってみたら、こんなサイトをみつけました。
「CD にんげんをかえせ」

これによると、11月20日(日)に、広島・長崎・ベトナムについての催し物があるようです。

なんかね、こういうことをブログに書くと「左翼」かと思われるフシがあるんですが、そうじゃありません。
「怖い」って思われることもありますけど、そうじゃありません。

これは、当たり前のことだと思います。

自分が「世界の中の日本人」であるということを、もっと意識するべきじゃないかと思ってるだけです。

この詩集を送ってくださった貴女へ。
本当にありがとう。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ネイティブ?

今日は、これでもかーっ!てなくらい寝てました。ええ。携帯メールにも気づかないくらい。(笑)
で、昨日買ってきたDVD「ドラキュラ」(コッポラ作品)を観て。
頼むから、虫だけは食べないでぇ!。・゚・(ノД`)・゚・。
とか思いつつ。(直視できんてば・・・)

そして先ほど、北海道の友達と電話しながらなんとなくYahooニュースを見ていたら、こんなのが。

「東京の女子高生の間に方言ブーム」

へえー。と思って、そこから色々ぐぐっていったらこんなのが。

「北海道かるた 方言編」

なんか、説明文を読んで笑っちゃいましたよ。
「ネイティブの道産子による読み手CD付き」って。(笑)
ネイティブっていわれてもねぇ・・・げらげら
っと、友達と笑ってました。
実は、大学時代に大学の寮で、同室の先輩が川崎生まれの方だったので、何度も「それはおかしい」っと、言葉を直されたことがあって。(笑)
細かいところが違ったりするんですよ。
例えば、「コーヒー」って言うとき、道産子は、「コ」の部分にアクセントがきたりするんですよね。

しかし、東京暮らしが長くなったので、どんどん、ネイティブ・ホッカイダーではなくなりつつある、ワタクシ。
。。。。。_| ̄|○
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「日本の歴史」の、本当に伝えなくてはならない部分

うーん。( o_o).ill
今、「日本の歴史」4時間ずっと見てたんですけどね。
明治維新以降があれじゃあねぇ・・・・。
すみません。つい、所詮、フ〇テレビだな、と思っちゃいました。
明治維新以降、日本は間違った道へと進んでいったわけで。
それって学校では、3学期あたりですらすらと最後まで進ませるために、スルーする場所だったりして。
できれば、そこをもっと重点的に解りやすく説明して欲しかったなっと。

どんな悲惨な歴史を歩むことになったか。
他国に対して何をやったか。
その結果、人々の心に残ったのはなんだったのか。

最後の戦争が終って60年。
今、ワタクシ達は、かろうじて、当時を知っているご老人たちと接することができます。
今ならまだ、その悲惨さを体験した方々の話を聞くことができます。
それを、ちゃんときいて、次の世代に伝えていく「義務」が、ワタクシ達にはあるんじゃないかと思います。

ワタクシはね、結構、祖父母や父母から、戦争当時の話をきいてきました。
遠い親戚には、シベリアに何年も抑留されていた方もいます。
当時のことをあまり話したがらないそうです。
それだけ悲惨だったから。思い出したくないから。

でも、きいてみましょうよ。
もうすぐ、敬老の日。
この機会に、おじいちゃん、おばあちゃんに電話して、「元気?」のついでに、そんな話もきいてみましょうよ。
「ねえ、おばあちゃん。戦争のときのこと、きかせて。」って。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ついてないけど「小さい秋みーつけたー」な日

今日は、なーんかついてませんでした。。_| ̄|○
まず、11:30に、いつもの眠剤をもらいに心療内科へ行ったんですよ。
すると。
閉まってる!(@o@)
えええ???先生が学会出席のため???
だって、11:30に予約したじゃん!
と思ってドアを押してみたら、開いた。(笑)
誰もいないけど人の気配がするので、「すみませーん」と声をかけてみると、受付のお姉さんが出てきました。
するとやっぱり、11時には出てしまったとのこと。
予約表見て(PCで)もらったら、ワタクシの予約、10:30に入ってると。(爆)
診察券の裏側に次の予約日時を先生がその場で書いてくれるんですけどね。
そのとき書き間違ったらしい。(笑)
受付のお姉さんも一瞬、「せんせーっ!(怒)」っという顔されてましたが。(笑)
眠剤、あと3つほどあるのでなんとか、火曜日の夜に予約入れられたので、大丈夫でしょう。
受付のお姉さん、終始、低姿勢。お疲れ様です。(笑)

そして、DVDでも借りようかな~と、TS〇〇AYAへ。
そしたら、会員証期限切れ。_| ̄|○
しかも更新期間も過ぎてるので、新規加入が必要、しかも、ワタクシ、身分証明書って・・・・

運転免許持ってませんから!
パスポートなんて持ち歩いてませんから!
残念!。・゚・(ノД`)・゚・。


しかたがないので、「2枚で2500円セール」のDVD、2枚買ってきましたさ。
「ドラキュラ(コッポラ監督作品)」
↑またそんなやつかい。(笑)
「名もなきアフリカの地で」
(ナチスから逃れてケニアにやってきたユダヤ人少女の感動物語)

まあ、明日、これ見ようっと。
そういえば、金曜日の某TVでやってた「週末占い」、双子座、最悪でした。(苦笑)
双子座のみなさん、お気をつけて。(笑)

そんな中、てくてく歩いている最中に、小さい秋、みーつけた!
kuri.jpg

栗の木が、もう、いがぐり状態になってました。
秋だなぁ、もうすぐ。(^o^)

さて、これから、「日本の歴史」を見ます。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

シネマ・バトン(笑)

ありそうでなかったので、勝手に作っちゃいます。(笑)
その名も「シネマ・バトン」
では。

1.あなたが持っている、映画のDVD・ビデオの数は?

すみません。バトン作っておきながら、DVD2枚。(爆)
「MOON CHILD」と「オペラ座の怪人」だけ。(笑)
ちなみに、ムンチャのほうは、15回以上は通しで観ました。セリフ、覚えちゃいました。(爆)

2.一番最近見た映画は?
「人形霊」(笑)

3.一番好きな、または、一本だけオススメする映画は?

「裏窓」(ヒッチコック監督作品)
これ、ストーリーもスリリングでウィットに富んでるんですが、何と言っても、グレース・ケリーが美しい・・・。
このときのグレース・ケリーが一番だと思います。

4.好きな映画を3本どうぞ。

①「ローズ」
ジャニス・ジョプリンをモデルにしたといわれる映画。
痛いです、なんとも。

②「パルムの僧院」
もうねえ、主演のジェラール・フィリップが美しすぎ!(爆)
スタンダールの同名小説が原作です。

③「ベルリン・天使の詩」
モノクロな画面に、天使。
スリリングさも派手さもない静かな映画ですが、心に残る一本。

5.これから公開されるもので、一番観たいのは?

「ルパン」最近、TVでときどき予告を見てたんですが、これ、見たいなっと。
この時代、好きなんですよねぇ。

6.映画にまつわる素敵なエピソードがあったらどうぞ。

「イマジン」を見たとき、実は、劇場で公開期間の最後の日のほんとに最後の回だったんですが、終った瞬間、なんと、映画館がスタンディングで拍手状態に。試写会でも映画祭でもないのに、これには驚くと共に感動しました。
「国境なんてないって、想像してごらん」
ジョン・レノンの偉大さに拍手。

てなわけで、最初なので、特に指名はしません。
お持ち帰りたい方、次、どうぞ!(笑)

M「いやー。映画ってほんとにいいものですね」
Y「さよならっ、さよならっ、さよならっ!」
・・・・・このネタが解る世代っていくつからなんだろ?(爆)


別窓 | 映画 | コメント:11 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

あのスレの、帰ってこなかった「彼」

今、久しぶりに、TV版「電車男」見てました。
失恋したと思って2chに来なくなった、電車男。
その彼が、スレに戻ってきた場面を見ていて、涙がひとつぶ零れました。

3年前。
同じように(シチュエーションはもっと深刻だったけど)、「彼」が戻ってくることを願っていた、あのスレ。
「彼」が戻ってこなかった、あのスレ。
永遠に遠いところへ行ってしまった、「彼」。
それを思い出していました。

ワタクシは、あのスレではロム専でしたが、「彼」がいなかったら出会えなかった人たちが沢山います。
その後、実際に、名前や顔を知った人も沢山います。

「彼」は、今、空の向こうでどう思っているでしょうか。

ネットという世界での出会い。
でも色んな縁ができていきます。

お互いに、癒し、癒され。
お互いに、教え、教えられ。
お互いに、考え、考えさせられ。

縁は、偶然でも、必然だったのかも・・・そんな風に思うこともあります。
でも、その縁を活かすも殺すも、その後の行動次第。
そうも思います。

今日、ホワイトバンドの公式サイト見ていたら、うちのサイトで募集して、みんなの言葉を書き写して、東京タワーイベントへ持っていった寄せ書きが。
あれが、NYへ旅立っていたことを知りました。
同じ想いのみんなの言葉。
ネットを通して繋がったみんなの想いが、NYへ。

「彼」は、この「縁」をどう見ているだろうか・・・・そんなことも考えます。

また、もうすぐ、「あの日」がやってくる。
静かに、コーラ片手に、あの日を迎えたい。
そして、再び、「ありがとう。」を、言いたい。

そう思ってます。

別窓 | 日記 | コメント:7 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

犬って・・・・・

さっき、久しぶりに「トリビアの泉」見てました。(笑)
いや、なんか、さっきスーパーで買ってきた宇都宮餃子、食べ過ぎたみたいでお腹痛くて寝転びながら。
(↑腹痛起こすまで食べるな、自分)

そうすると。
「トリビアの種」でやっていたのは、
「散歩の途中で主人が倒れたら、助けを呼びに行く雑種の犬は、100匹中、〇匹」
という実験でした。
犬の反応よりむしろ、
「く、苦しい・・・うっ・・・・。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ばたり・・・」
と演技する飼い主見てるほうが面白かったんですが。(爆)

実験結果。
100匹のうち、


    0匹。


世の中の飼い犬の諸君!
もっと主人に恩返ししようよ!(笑)

ちなみに、ちゃんと「災害救助犬」の訓練を受けた犬は、同じ実験でも、吠えまくって凄い勢いで人を探しに行って、ちゃんと誰かを連れてきてました。
えらいなぁ・・・。
てことは、日頃から訓練しておけば?
と、思った、そこのあなた。
「ううっ!苦しい・・・タロ、助けて・・・。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 」
とかやってるところを人に見られたら、本気で救急車呼ばれる可能性があるので、やめましょう。(爆)
別窓 | 日記 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

微妙な防災グッズ

今日は、会社で、防災グッズの入れ替えがありました。
うちの会社では、一人一人の机の下に、防災グッズ一そろいが入ったリュックが常備されてます。
その中の食品・水が、賞味期限切れを迎えるというわけで。
新しいものと入れ替え、古いものは持ち帰ってもよいと言われたので、持って帰ってきました。
これです。
bousai1.jpg

なんかアヤシイです。(笑)
アメリカ製でして。ズームアップするとこんな風に書いてあります。
bousai2.jpg

「国連本部」だの「米国沿岸警備隊」だの、なんだか凄いです。
で、中に入っているのは、これ。
ビッグサイズなカロリーメイト・・・?
bousai3.jpg


これ、実は、会社でみんなで「一個、開けてみよう!」っと、封を切ったんですよ。
すると、なんともいえない匂い。( o_o)
チーズっぽい・・・・つか、腐ってないだろな、これ。
会社にもう一人いる、Gacktファンさんは、果敢にも試食してました。(笑)
「ちょっと油っぽいけど、食べられなくはない。」と。

食べてみようかな・・・・。
( o_o) ・・・・・

あの匂いを思い出すと勇気が出ないとですっ!
。・゚・(ノД`)・゚・。


日本製の「かんぱん」ももらってきたんで、あれはおやつにしよう・・・。
ぼそぼそだけど、こっちは食べられた。。。_| ̄|○

ちなみに、新しく入れた食糧は、「チョコレート味のビスケット」です。
明日からは、地震がきても食べ物には困らないかも。(笑)
別窓 | グッズ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

選挙は終っても、政治は変えられる

今日は体調悪くて(アレです。笑)お休みしてしまいましたが、腹痛を薬で堪えながら、TVの選挙報道見てます。
自民党圧勝という形で終りましたが、今回の選挙で面白かったのは、「造反組」と言われる方々。
同じ自民党に所属していても、個人個人で意見が分かれ(そりゃ、みんな人間だからねぇ)、離党してでも自分の意志を通そうとしたみなさん。
これ、いいことだと思います。
今の日本は、たとえ首相が一人で何か叫んでも、衆議院・参議院両方で法案が承認されないと成立しないわけです。
つまり、国会議員一人一人がどう動くかにかかってくる。

でね。
ホワイトバンド・プロジェクトで学んだこと。
「国会議員は、40通、同じような意見のメールが届いたら、これは何かの現象だと、気にする」
ってこと。
これを元に、「小泉さん、国連会議に出席してください」メールをみんなで送ろう!という運動をやってたわけです。
小泉さん、当初、外相に行かせるつもりでいたわけです。
ところが、こうなりました。
「首相、国連会議出席へ」
大きな成果としてあらわれたんではないかと思います。

そしてまた、ホワイトバンド・イベントの中で、言われてました。
「マスコミがいい番組をやったら、メールや電話で、誉めてあげてください。例えば、世界の貧困の状況のレポート番組、例えば、NPO活動の特集。ホワイトバンドの報道。誉められると、やる気が出てくるんです。そしてまた、番組をやろうという動きが出てくる。」

これは、政治に対してもいえることだと思います。
今、メールという便利なツールが出来てます。
手紙よりも簡単に、有権者の声を届けられます。
今回当選した議員のみなさんに、「いい動きをしたら誉める。がんばれ!と応援する」「こうしてください!なぜなら、こうだから。」と、メールを送る。
それが40通、40人から届けば、「あ、これは・・・」と思うわけです。

選挙が終っても、政治は終りません。
政治は、政治家だけのものではありません。みんなのもの。
ホワイトバンドで学んだことを、色んな方向へ活かすことができる、と思います。

(追記)
12月10日にも、ホワイトバンド・イベントを計画するという動きも出てきてるようです。(9月10日のホワイトバンド・イベントで、ききました)
これは、おそらく、12月13日~18日に開かれる、「WTO世界貿易機関閣僚会議」に向けてのアピールかと思います。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

4年前のこの日を忘れない

4年前のこの日、たしか、ちょうどこの日記を書いている時間だったと思います。
TVで映し出されていた映像。
風呂上りにふと見ていたワタクシは、最初、「新しい映画の宣伝」かと思ってました。
アメリカNYのワールドトレードセンターへ突っ込む旅客機・・・。
次の瞬間、電話がなりました。母からでした。
「TV見てる?あんたの会社、あそこにあるんじゃないの?」
実は、当時、ワタクシはとある外資系(本部はアメリカ)の会社にいました。
その本社はNYではなかったのですが、日本支社であったワタクシの職場は、高層ビルの高層階。
とても人ごととは思えませんでした。
一度、避難訓練で非常階段で一階まで降りたことがありましたが、とても大変。まず、一定方向へずっと回りながらなので目が回るんですよ。そして、翌日にはひどい筋肉痛になりました。足がね。

そして、翌年。あのテロからちょうど1年と1ヶ月くらい経ったときに、NYへ行く機会がありました。
たまたま、高校時代の部活の先輩が、医者としてNYの某大学へ留学してまして、「案内してあげるから、よかったら遊びにおいで」と言われまして。
で、ゴスペル聴きにハーレムへ行ったり、ミュージカル見たりとかもしましたが、事前にリクエストしておいたのが、
「【グラウンド・ゼロ】が見たい」
でした。
グラウンド・ゼロ、という言い方は、「爆心地」ということで、原爆投下時に使われた言葉なのでちょっと抵抗はありますが、この時点では一般的な言葉として、ワールドトレードセンター跡を呼んでいましたので、こう言ってました。

PICT0043-1.jpg

これは、そのとき撮った写真です。
1年以上経っても、まだ、近辺のビルの上部が青いビニールシートで覆われているのがわかります。
ここを撮るときには、観光気分にはなれませんでした。
記録として、心の中に記憶として刻むつもりで撮りました。
亡くなった方々の名前が刻まれたプレートや、捧げられた小さな花束や、偶然十字架状になって残っていたという残骸鉄骨(モニュメントとして残されてました)。

ここを見た者として、思います。
「テロも戦争も、もう絶対に要らない」
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

意義あるイベントだったと思う

ホワイトバンドの東京タワーイベントに行ってきました。
今回行って、本当によかったと、今、実感しています。
色んなことを知ることができました。

今日、イベント会場では、ぐるりと取り囲むようにテントがはられ、今回の賛同団体のブースができてました。
その中の一つ、「フェア・トレード」に取り組む、「グローバル・ヴィレッジ」のブースで、ワークショップに参加しました。
フェア・トレードとは何か、どんな品物を扱っているのか、説明を丁寧にしていただけました。
実は、今回一緒に行った方(会社のお友達)は、前職が某NPOだったんです。
(今日まで知らなかった。笑)
その方から、「ここのはいいんだよ」と教えられての参加でした。
でね、その説明で驚きました。
大手メーカーの服とか、実は、貧困に苦しむ国で、安い工賃で作られていたりするってことはなんとなく知ってました。でもその労働条件が、「鍵をかけられたところで十何時間も」とか「女性が多いけど、妊娠してると働けなくなるからという理由で、妊娠していないっていう証明のために、使用済みの生理ナプキンを出させられたり」とか。
そんな状況があるなんて知りませんでした・・・。

その労働者たる女性たちは、貧しい村から、家族の生活費のために工場へ出稼ぎにきているわけです。
そして日本では考えられないような労働条件のもと、働かされている。

だったら、「自分のいる村ででもできる手工芸品」を作ってもらおう。
それを売ろう、そして生活の糧にしてもらおう。
それがフェア・トレード。
しかも。
誰でも「あ、オシャレ。」と思えるような品を作ってもらう。
というもの。
「貧困の村の手工芸品だから、募金のつもりで買おうかな?」ではなくて、ほんとに普通の感覚で買えるようなデザインのものを、というわけです。
カタログ、頂きました。そして、実際に品物を見せてもらえました。
写真も撮らせてもらえました。↓
fair.jpg

これ、素材も手織りなんですが、とても質のいいものでした。
カタログ見ると、アクセサリーなども、普通に「あ、これ、欲しいな」と思えるようなものがいっぱい。
こちらから、色々見ることができます。
「People Tree」

で、今回のワークショップ、ワタクシを含めて6人でした。(うち、女性4人、男性2人)そのうち一人は女子高生、一人は女子大生でしたよ。
いやーびっくりです。ワタクシがその年齢のときに、こんなことにちゃんと関心持ってこのイベントに参加できただろうかって。
たぶん踊って喜んで終わりだったかも。(笑)
非常に熱心に聞き入る彼女達はとても輝いて見えました。
色々考えて色々取り組んでがんばってね、みんな。(^o^)

今回のイベント、お祭騒ぎのような面もたしかにありますが、「知る」という機会としてはとても意義あるものだと思います。
一つ残念だったのは、ワークショップだの、一緒に行った友達からNPO団体の内情はとても財政的に厳しいとかいう話を聞いている最中、ずーっと、クラブミュージックがものすごい大音量で流れていて、きき辛かったこと。
もう少し音量下げておいて欲しかったと思います。
ダンスタイムを別にしてね。
せっかくの「知る」時間なんだから。
別窓 | グッズ | コメント:12 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

思いっきりブレた。。。_| ̄|○;

東京タワーが職場の目の前でして。(笑)
そんなわけで、今日は、「ホワイト・バンド・ライトアップ」を待ち構えてました。

んが!

思いっきり、ブレましたぁ。。。。_| ̄|○

white1.jpg


ズームアップもブレブレ。。。。⊂⌒~⊃。Д。)⊃
white2.jpg


まず暗くなってきたら、全体が少しずつ灯りがつきはじめまして。
ん?そろそろかな?
19時にはあとまだ5分、っという頃に、もっとも見やすい場所で見てました。
すると・・・・・

バラバラバラバラ・・・・
バラバラバラバラバラバラ・・・・!!

凄い数のヘリがっ!(驚)
たぶんマスコミのヘリだと思いますが、何が起こったのかとびっくりしましたよ。(笑)
そしていよいよ、19時。
全体がちょっと暗くなり、展望台部分が下からの強い光で真っ白に。
あれ?
アスタリスクは??

実はね、昼間から気づいてたんですよ。
展望台の窓、アスタリスク状になにか貼ってあることに。

そう。
真っ白になったあと、アスタリスクの部分が、キラキラキラ!っと点滅して、ぱっ!と点きました。
「おお!ヽ(・∀・)ノ」
っと、あまりにフツーな反応をしてしまいましたが。(笑)
で、写真撮ったら、興奮しすぎてブレブレ。。。_| ̄|○w
会社の他の人を呼んできたら、見て、

「なんか・・・腹巻みたいだねぇ」
って。(爆)

でも、点灯の演出とか、クリスマス以上に素敵だったよ、東京タワー。
別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

よかったねぇ、清志郎!(^o^)

気になってたんですよ。
「忌野清志郎さん、特注自転車盗まれる」
160万て値段にはびっくりしたけど。(笑)
今朝、出社前にTV見てたら、見つかったっていうニュースが流れてました。
よかったねぇ、清ちゃん!ヽ(・∀・)ノ
清ちゃん、自転車好きだもんねえ。
きっと自転車盗難の歌、作るだろな。(笑)

自転車といえば、大学時代に、友達(♀)が、長距離用の立派な自転車を持ってました。
そして彼女はなんと、夏休みに、とぉーい実家まで、その自転車で帰省するって言い出しまして。
ええ?大丈夫???っとみんな心配しましたよ。
だって、彼女が帰省して戻ってくるっていえば、
本州を3分の2、廻ってくるってことですから!(爆)
んが。
ほんとにやってしまったんですよ。(笑)
もう、凄い根性あるなぁ・・・っと感心しましたわ。
真っ黒に日焼けしてた彼女曰く、
「峠とかを必死で登ってると、ダンプカーの運ちゃんとかが声かけてくれるんだよー。【姉ちゃん、がんばれよ!】って。(^o^)」
運ちゃんも最高。(笑)

別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アヤシイOL(爆)

あははは。今日、なんか朝、バタバタしてて、何着て会社行こうかと・・・。
それで、ぱっと手に取ったのが、シンプルな黒のノースリーブワンピースだったんですけどね。
(だって、台風が行った後って暑いじゃん・・・ぶつぶつ)
で、これだけじゃあんまりにもそっけないかも・・・と思って、先日買った、h.naotoチェーンを、ベルトとして腰に巻いて。
そうするとですね。
会社で。
「今日なんかあるの?」
「今日、ライブかなにか?」
「なんかロックだよね」
「殴りこみ?」
(爆)

すみませーん。
たぶん、それ、h.naotoチェーンのせいっていうより、
内面がそうだからだと思いますーぅ!(爆)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「ほっとけないをほっとけない」をほっとけない(笑)

こういうこと言い出すのがきっと出てくると思ってましたよ。(笑)
「ほっとけないをほっとけない」
「勘違いくん」が多すぎるんです。ホワイトバンドは、募金が目的ではないと最初から言ってるんです。
でも、「募金したんだ俺」と思ってホワイトバンドしてる人、多いんですよ。
これの目的は、「意識を持つ・意志を表す」なわけで。
これがね、単なる募金やチャリティなら、ワタクシ、イベントに参加してみようとまで思ってませんよ。
募金じゃ全然足りないわけです。
世界各国で、一人一人が「現状を知る」、「それじゃいかんだろ!」という世論を高める、そして、政治を動かす。
それの、第一歩なわけです。
あくまでも「第一歩」。
ワタクシね、すぐに貧困が無くなるなんて、最初から思ってません。
何十年もかかるだろうと思ってます。
でも、第一歩を踏み出さないと、何も始まりません。

日本て、「世論を高める」とかいう行為をいやがりますよね。
これは、「長いものには巻かれろ」「出る杭は打たれる」「寄らば大樹の陰」なんてことわざが多いことからもよくわかります。
なぜか。
「お上には逆らわない」という封建社会(しかも最初の段階で徹底的にやったために長く続いた)「江戸時代」が300年もあったからです。
これ、もっと端的に言えば、単なる島国根性。
幕末に志士たちが奔走したのはなぜか。
世界が見えてきたからです。
それまで見えていなかったものが。
今、また、「一見泰平の世」が続いている日本。
よその国を見ていない、という現実。
それすらわかっていない、悲しい現実。

いいんですか?そんな島国根性のままで?

ちなみに、「なぜ、ホワイトバンドを、貧困に苦しむ国で作らないんだ?中国で作るのはなぜだ?」という意見は、公式サイトでも見ました。ごく初期に。
でもね。
食べるものすらない国に、ライン工場がありますか?
工場を作る、って、お金はもちろん、時間もすごくかかるんですよ。
ワタクシね、昔、1年くらいでしたけど、某国に縫製工場を作るための機材一式を輸出する会社で働いてました。貿易事務やってました。一つの縫製工場作るために、工業用ミシンを発注して、港の倉庫に運び込んで、船のスペース予約して、全てを積み込んで、その国についてからも陸路で運んで、ついたら組み立てて・・・・。
ワタクシは、輸出のための費用100万ドルを、机上で動かしてました。
工場ができあがる現場は全く見てませんけど、その工程がどんなに大変かは、営業の方々見てるだけで容易に想像ができました。
だから、「アフリカにそんなライン工場は、そうは無いだろう」と、すぐに予想できましたとも。

まずは、ちゃんと「知る」ってことからはじめましょうよ。

(追記)
上記「ほっとけないをほっとけない」サイトをよーく見ていただけるとすぐにわかりますが、「左翼がうんぬん」だの言ってることから、一部の偏見に満ちたねらーが作成したサイトに過ぎません。(笑)
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

すごいよなー・・・・

なんかもう、昨日の怒りがおさまらないので、一応、毒吐いてから、いい話へ行きます。(笑)
昨日の「盗人」さん。
あなたの、過去のブログ、キャッシュが残ってますから!(笑)
よーく見させていただきましたから!(笑)
で。
プロフィールで、
嫌いなもの:常識ない人

はぁぁ???
あんたが一番、常識ない人ですからっ!切腹っ!


さ・て・と。
塩まいて、っと。(笑)

今日、帰りの電車の中で、携帯でニュース見てました。
台風の被害がだいぶ出てるようです。(一方で、高知の渇水してたダムが貯水率50%まで回復、というのもあるようですが。)
通過地域のみなさん、お気をつけて!
で、ですね。
実は、
「ほほぅ~」
っと思うような記事が一つあったんですよ。
あ、今探したらもう消えてた。。。_| ̄|○
毎日新聞の携帯用無料ニュースなんですが、うろ覚えでごめんなさい。(笑)
その内容とは、
「バングラディッシュが米ハリケーン被害に対し100万ドルを支援。同国はアジア最貧国。」
てなものでした。
バングラディッシュに拍手を送りたい。
日本は何やっとるんじゃ。
結局、小泉さんは国連会議にすら「選挙後で忙しいから」を理由に、外相に行かせることにしたわけですよ。
見習えや!バングラディッシュを!ヽ(`へ´)ノシ


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| L'arrière du mois | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。