L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

屁理屈という名の「正義」

。・゚・(ノД`)・゚・。




あいらびゅー・・・あんど、ぐっばい・・・・



最後の最後に伝える言葉って、人はこれなのね・・・。


今、「ユナイテッド93」を観てました。

9.11のあの日、ただ一機、目標位置に墜落することが「できなかった」ハイジャック機。

ホワイトハウスが目標と言われてます。

他は。


WTCに2機。ペンタゴンに1機。

計4機がハイジャックされたあの日。


情報が交錯して、最初は確か「11機」と報じられていたかと。

アメリカン11便と混同したのか・・・。



この映画、特徴が一つ。


最後の最後まで、ほとんど「音楽」というものが流れません。
ドキュメンタリー仕立てなんですね・・・。

これがそのまま本当なのかわからないけれど、地上で電話を受けた遺族らの証言を元に作られていたかと。




アラーアクバル。
褐色の肌のハイジャック犯は、アラーの神に祈り、

ジーザス・・・
アメリカンはキリストに祈り。


アラーの神に祈りを捧げたテロリストは、この日、大量殺戮を遂げ。
けれど、その後、クリスチャンたちは、その報復としてさらなる大量殺戮を行った。


結局のところ・・


「聖戦」(ジハード)なんてものを信じる、人間という名の愚かな生き物。
そこに存在するのは、「屁理屈という名の正義」。

それだけでしょう。


スポーツ以外の戦いなんて、必要ない。


それが「正義」という名のものだったとしても。

それは、他者にとっては「正義」でもなんでもない、「犠牲」。





2001.9.11。
あの日に亡くなった、全ての人々へ。

I love you and Good-bye・・・・・


*********************
さて、広告。

春ですねぇ。こんなサンドウィッチ皿とマグカップのセットはいかが?




これは美味しいと思う。(´∀`)
「【全国送料無料】【北海道産越冬ジャガイモ】「越冬男爵いも5kg/Mサイズ」(ミネラル栽培) 」




スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

ホラーも平気。

この週末に、DVDを何枚か借りてきまして。
レンタル店で。

私、高いところは苦手(馬の背くらいなら平気。笑)ですが、ホラーは、大得意です。はい。

夜中に見てました。

「コワイ女」とかいう、ミニシアター系のやつ?

「うーん。怖い・・・かなぁ・・・まあ、音は怖い演出してるねぇ・・・でも、怖いってより、シュールっていうかなんていうか・・・」

で、袋被ってる「コワイ女」が出てきたときには、つい爆笑。(笑)

ホラー見て爆笑する人がここに・・・(笑)


でも、見終わっても、結局、「さて、寝ようっと♪」と全く平気でした。(笑)

どんな映画じゃ?と思った方、借りてみてみてくださーい。



*******************
さて広告。

はい。この春、お引越しをする方も多いかと思います。
というわけで、家具特集。

「イタリア製【アンティーク調・真鍮製】コートハンガー【送料無料】」




和風ならこちら。ちょっとした棚としていい感じです。
「【送料無料】COKAGU TATEGOUSHI タテゴウシ(飾り棚) 」




これはちょっと面白いですね。(´∀`)
シルエットだけを模った鳩時計。




別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

見たい・・・・

これがいよいよ公開されましたねぇ。
評判も大変よろしいようで。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

↑公式サイト見てたら、割引券がついてました(笑)
スポンサーもかなりの数がついてるし・・・続編というのは、前作を超えるのが難しいと言われていますが、この映画の場合はその常識を覆しそうですね。

見たい・・・・でも今、ちょっと色々あって動けない・・・(笑)


*************
さて広告。
今なら楽天ブックスは、CD15%OFF、DVD26%OFFになってます。
しかも1500円以上は全て送料無料。楽天ポイントも使えてとってもお得♪


前作の「ALWAYS三丁目の夕日 通常版」
いや、豪華版には私が撮った写真が収録されているんですが・・(爆)




なにやら、12月には、Gackt氏がガンダムのカバーアルバムを出すというニュースが聞こえてきましたが・・・(笑)
この際、これ。(笑)
「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス〈2008年6月30日までの期間限定生産・3枚組)」




こちらもお得になってます。
「X JAPAN/青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX〈初回限定生産・5枚組〉」



別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

DVDで泣く(笑)

ちょっとまたおでかけして帰ってきました。

午後からのおでかけだったので、昨夜、遅くにDVD見てました。

「黒馬物語~ブラック・ビューティ~」

これ、馬に初めて触れた頃に買ったもの。
(すっごく安かった。笑)

で、毎回、最後で感動して泣くんですが(笑)、乗馬をやるようになって、馬のお世話とかもちょっとやるようになると、見方が少し変わってきます。
馬具とか、わかってくるし。
馬がどういう状況が好きか嫌いか、わかってくるし。

馬は話すことはできないけれど、こんな風に思ってるんだよねぇ・・・といつも思わせてくれる映画です。
馬に乗ってみたい、馬に乗った、という方、馬に興味ある、という方にはおススメしたいですね。

きっと、馬が可愛く見えてきます。

馬は飼い主を選べない。
飼い主によって、その扱いによって、幸にも不幸にもなる・・・・それがよくわかります。
競馬よりむしろ乗馬が好きな人におススメかも。
子供にもいい優良映画だと思います。

調べてみたら、どうやら、近日、劇場公開にもなるみたいです。



それと。

今、上映中で気になってる映画。
ただし、自主上映に近いので、大変少ないです、上映館が。(苦笑)

「ひめゆり」

確かに、ときどきTVでは放送されますが、詳しく知らないのが現状なのが「ひめゆり」。
もし機会があれば、ご覧になってみてはいかがでしょうか?



ついでに、たまたま見つけてしまったので(笑)

体験乗馬とはどうやね?というのが短い時間で紹介されてました。

「Gyao」

・・・・・・・・・速歩って、水泳のクロールと同じ運動量なんだ!(笑)
それを45分間やってるって・・・どうりでヘロヘロになるはずだわ!(笑)


*****************
というわけで広告。

それがこの映画DVD。
「黒馬物語~ブラック・ビューティー~」
あ、10月に再発売になるみたいです。20%OFF予約品。





別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

いかほど~~???(笑)

という、長文の日記が、であずオンリーに更新されております。

まあ、大変そうで。


いや、私も今、大変なんです。(笑)
でも、凹むとか、辛いとか思わないのが、自分でもヘンだと思います。(笑)


さて、今日は・・・・・



あ、お腹すいたからなんか食べようっと。(笑)


あ、そうそう。

面白いんだかそうでないんだか(笑)、びみょーーーな映画を発見。
雑誌「乗馬ライフ」でみたんですが。(今回の「乗馬ライフ」は、カウボーイ特集だったり。笑)

9月15日(土)より公開。

「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」

キャストが豪華なんだよねぇ・・・。
しかも皆、馬乗ってるんだよねぇ・・・。(笑)
というか、プラボのシャルウィ・カウボーイが「お遊び」(いや、お遊びなわけだけどあれは。笑)に見えてしまうほど、「ウェスタン」だったりして。
和が混じった不思議なウェスタンだけど。(笑)
ソニーピクチャーズ・・・・・ゴージャスだ・・・・ベネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品だって・・・(笑)

これこそ・・・

いかほど~~~????って感じ?(笑)

役者さんって、馬乗ったり大変・・・。
私が行ってる乗馬クラブにも、役者目指してるので乗馬練習してるという方がいるらしいです。

****************
さて広告。

秋のオシャレにウェスタンシャツはいかが?




スウェード・ウェスタンブーツ。




この靴カッコイイかも。案外安いし。(笑)
「バッジチェーンリング本革ウェスタンブーツ」




もひとつ。「JACKROSE ガーゼ地プリントウェスタン長袖シャツ」





別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

秋に観たい映画。

今日はちょっと用事があったのでお休みしてでかけてました。(笑)

さて、今日のカテゴリは映画ですが、あの映画の予告編ができたようで。
これは絶対に見逃したくない映画。
第一作を超えられるかどうか・・・・。
でも、この世界は、「いい涙」を流させてくれます。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」


それにしても、前作もそうだけどこのポスター見るたびに、Gacktファンクラブ限定の「DRUG PARTY」DVD思い出すわぁ。(爆)



******************
広告。

まだ暑い日が続いていますが、既に秋のお洋服の時期になってきました。
「トレンチコート」
お安くなってますので、一枚持ってても損はしないかも。




この秋はまた、ゴシックっぽいというかロココっぽいようなものが流行る感じがします。
「アンティークブローチ 蝶」
他にも色々あります♪




「コンフュージョン(CONFUSION)ベロアブラウス」






別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

観たいなぁ。

とか言いながら、結局、DVDレンタルされるまで観ないと思います(爆)

おお。久々にカテゴリが「映画」だわ。(笑)

これ と これ が観たいのね、今。

基本的に、昔っから私は映画は一人で観るのが結構好き。
話しかけられるのがいやなのね、途中で。(笑)
もう、話しかけられると・・・・

上段蹴りしちゃうぞ!みたいな。(笑)

あれなんなんでしょうかねぇ・・・・途中であれこれ話しかける人って。
感想なんて人それぞれだし、押し売りでしかないんだけどなぁ・・・話しかけるのって。(苦笑)

ホラーも、あ・え・て、人が少ない時間帯を狙って一人で観るの大好き。(笑)



*****************
んでは広告いっときましょう。

おっと!12月発売のがもう予約開始!
とってもコアなファンが多い(笑)、機動戦士ガンダムの劇場版メモリアルボックス[3枚組]期間限定!
今なら26%OFF。そして、楽天ブックスなので、送料無料。




ここで一言。

ジーク・ジオン!
(笑)


こちらも予約受付中。
そしてやっぱり送料無料で、26%OFF。
そう、今、楽天ブックスはかなりお買い得になってるのだ。(笑)
「ラルク・アン・シエル/15th L’Anniversary Live〈2枚組〉」




こちらは私も欲しい・・・(笑)
「怖い絵」
大学時代の講義でこういうの見たなぁ・・・(笑)




別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

最も呆然とした映画。

ちょっとYou●ubeを見ていて、あるものにぶつかりました。

「これ」

メタリカの曲ですが、曲はどうでもよくて(爆)映像で呆然・・。
これって、うろ覚えなんですが、ひょっとしたら古い映画の「西部戦線異状なし」のものじゃないかと・・・。
(うろ覚えです、ホントに。笑)

この「西部戦線異状なし」は、昔見て、それはそれは恐ろしいものを感じた映画です。
戦争はカッコイイものじゃない。悲惨で恐怖に満ちた、後に残るのはただ虚しさだけ・・・。
それをリアルに表現した映画でしたわ。
最近でも、プライベート・ライアン等でそんな内容のものがありますが、この映画は、古いだけに、逆にリアルで、観たあとでただただ呆然としたのを覚えています。

今、その映画について色々調べていましたら、映画のレビューを書いているサイトさんでは、いい言葉で最後が締められていました。

「戦闘機を買う、はした金なんて要らない byブルー・ハーツ」

その通りだと思いましたね。

というか、「怖いもの」「汚いもの」の現実から逃避したがる人が多い世の中
でも、こういう現実って本当にあるものであり、ちょっとした行き違いから日本だってこれから先、そんな歴史をまた歩まざるを得なくなるかも知れないわけですよ。

日本にだって、全くあり得ない話じゃない。
戦争って。

だからこそ、こういうことは知っておくべきだし、目を背けてばかりはいられないと思います。

世の中って、美しいものばかりじゃないんですよ。(苦笑)
その現実を知ってこそ、強く生きていける人間になれるとも思います。


*****************
というわけで。
「西部戦線異状なしDVD」
非常にお安くなってます。クラシック映画に属するので、500円(笑)




画像がありませんが、こちらは文庫本。
「西部戦線異状なし」名著です。




こちらは日本の戦争の話。
昨夏、映画として公開され話題になりましたが、あえて文庫本のほうでご紹介したいと思います。
「出口のない海」





別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

妖しの香り

今日のお昼休みには、ちょっと映画館の話になりました。
いや、ホラー映画が平気な私は、某所のホラー用ホールがお気に入りなんですけどね。(笑)
新しい、ホラー用のそこは、照明がわざわざ蝋燭の形になってるんですよ。雰囲気たっぷり。(笑)
そのせいか、「何かいる・・・」と感じることもあるんですが。(え?


そこで、最近気になる映画。
ちょっと観てみたいなぁ・・・と。

「パフューム」

舞台は18世紀のパリ。
この時代って、汚物(つまりトイレの中身とかね。笑)を、道に放り出してたんですよね。
だから、パリの街は悪臭で大変。そのため、香水だけじゃなく、実は、「ハイヒール」もできたんだとか。
踏むのはイヤだったのね、貴婦人も。(笑)

その時代背景も好みなんですが、注目すべきは、この映画の原作本を、あのニルバーナカート・コバーンが大好きだったということ。
しかも、言ってることが、結構、Gackt氏に近いよ。(苦笑)

カート・コバーンは謎の死を遂げましたが、この映画に漂う妖しげな雰囲気はとても気になるところです。

そして、この映画の音楽は、ベルリン・フィルが担当。
久々に音楽が素晴らしい映画でもあるかと思います。

そういえば、この映画のパンフレット(ラベンダーの中に全裸で横たわる少女)が刺激的すぎると話題にもなってましたっけ。

観たいなぁ・・・・・。


************************
そこで「パフューム」な広告。(笑)

映画「パフューム」のサウンドトラックCD。
試聴ができます。




映画「パフューム」の原作本。
カート・コバーンの愛読書だったというところに注目したいところ。
「香水―ある人殺しの物語 文春文庫」




「レクランドレーヴ<フェミナ>ローズボールS&ミニパフューム 」
アートフラワーにパフュームを振りかけて楽しむという素敵なもの。
ホワイトデーの贈り物にもいかが?




ブルガリのオムニアシリーズ第3弾。
「ブルガリ 40mlオムニア アメジスト オーデトワレスプレー」




「ジバンシー ジャルダン ダンテルディ シークレット チャーム 50ml」




別窓 | 映画 | コメント:2 | ∧top | under∨

おおお。

さて、お仕事は残すところ月曜日の一日のみとなりました!ヽ(・∀・)ノ
またお正月が来るような気分・・・・(激しく違う。笑)
色々ありましたが(あんびりばぼーなこととか。笑)、大きな会社でのこの仕事を経験したのは、スキルアップになったと思います・・・・たぶん。(笑)
いや、もっと近代化されたシステム使ってる会社だったらもっとよかったんだけど。(爆)

月曜日は帰りに野暮用でちょっと人と会ってきますが。
交通費を浮かせようと、会社行ってるうちに野暮用を。(笑)

あー。話変わりますが。
今、この映画、TVでときどきCMが流れてますねぇ。

「マリー・アントワネット」

この映画。
凶と出るか吉と出るか。
音楽がパンク。しかし、映画はロココ(笑)
このギャップは面白いと思いますけどねぇ。
今年の流行のキーワードがロココになったらそれはそれで面白い・・・。
パンクはNANAで既に流行ってますが。(笑)

ロココが流行ると、ゴスな人たちにも朗報かと。(笑)

あ。オスカルは出てきませんよ、オスカルは!(笑)


********************
とここで広告。
ロココということで。
「シュタイフ社製 マリーアントワネット テディベア」
日本限定発売だそうで。




なかなか面白いかも・・・。
薔薇のクッション。




ティアラのようなヘアクリップ。
使い方によっては可愛くも、大人っぽくも♪




ゴシックブラウス・・・安い。(笑)
でもむしろロココだと思うんだけどな、これ。(笑)




関係ないけど。(笑)
今日買ったお気に入り。美味しい、これ!
コーヒー用のフレーバーシロップ。
「ダヴィンチ クラシック ヘーゼルナッツ」





別窓 | 映画 | コメント:4 | ∧top | under∨

ウォルター少年と、夏の休日

タイトル、「なぜ夏?」とか突っ込まないように。(笑)

借りてきていたDVDの最後の一枚を見終わりました。

「ウォルター少年と、夏の休日」

これ、あれだけあるDVDの中から手に取って借りてきてよかったなぁ・・・と思えるものでした。

ストーリーを端的に言うとしたら。

本当の男たちに出会い、

ビビリな少年は本当の男になった。


という感じでしょうか。(笑)

男に頼ってはウソばかりついている母に、ある日、叔父たちの元に置いてけぼりにされた少年。
母は学校へ勉強に行くと言って、男のところに行っている。
叔父たちは変人で・・・。
しかし、実は、叔父たちは、「本当の愛と正義と闘いを知っている、本物の男たちだった」
そんな話。
これたぶん、男性の方が、より感動するんじゃないのかなぁ・・・と思いましたわ。(笑)
インディージョーンズなんかよりずっと面白いかも。(笑)

まあ、騙されたと思って一度見てみるといいです。
私はホントに、このお正月にいい映画に当たったな・・・と思いましたわ。(笑)
あり得ないんですけどね。(笑)
でも、そこはアメリカ流のナイスセンスに彩られた、シャレた映画です。

本当の男らしさとは何か。
それを教えてくれるような映画です。(笑)

あー面白かった。(^O^)
さて、今日でお休みは一旦終了。5日はお仕事です。
また、3連休になりますけどね。(笑)
でも、いい休日の締めになったと思います、この映画。(笑)

***************
さて広告。
ウェスタンな雰囲気漂う映画だったので、テーマは「ウェスタン」

「ウェスタンスタイルレザーウォッチ!3コンチョレザーブレスウォッチ 【オーバーレイ】」
これはカッコイイ。カラーや文字盤が色々選べます。




「セクシーカウガール ウェスタンネックレス」
これは女性に。



そういえば、乗馬3鞍目をやってきた場所は「ウェスタンスタイル」のところでしたが、男性も女性もスタッフの方はかっこよかったです。
そりゃそうだ・・・。映画の吹き替えとかに出てる方達だから。(笑)

ウェスタンといえばこれ。(笑)
「テンガロンハット」




そしてやっぱりこれ。「ビーフジャーキー」(笑)




別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

DVD見てた。

今日はDVD見てました。ヒッキーで。(笑)

あ、私信。
アナベル・ガトーよ、例の件、無事、回避。以上。(笑)

先日、DVDを何枚か借りてきたんですが、今日はそのうちの一枚を見てました。(他にも色々とすちゃらかなことがあったんですが。謎笑)

「緑園の天使」

というもの。
これとても古い映画です。
イギリスの片田舎の少女が、ある馬を手に入れ、その馬で、グランド・ナショナル」(世界でも権威ある大障害レースの競馬。)に出場するというもの。
あり得ないと思いますけどね、話の内容としては。(笑)
騎手としての経験が無い、12歳の少女が、その正体を隠して出場するなんて。(笑)
でも、その映画の中で印象に残ったのは、お母さんの言葉でした。
この少女のお母さんは、実はその昔、20歳の頃、英仏海峡を横断した(水泳)というアスリートだったのね。
そんなお母さんだからこそ、少女を応援するんですわ。
とても冷静に、どっしりと構えて。(体型はどっしりじゃないけど。爆)

「その夢が、あなたの人生を支えるのよ。」

「物事は、適したタイミングで順に訪れるの。」


非常に説得力のある言葉でしたね。
夢を追う少女と、それを静かに支える母。
この関係は素敵だと思いました。

そして少女は、出場して・・・・最後は・・・。
それは見てのお楽しみです。(笑)
いいエンディングでした。

*************
というわけで今日の広告。
「古き良き英国」をテーマに。(笑)

「ミニ マーマレード・ジャー」一輪挿しとして使えそうです。




「ウェッジウッドのマグカップ」




「フルーツケーキロワイヤル 【リーガロイヤルホテル】」
うわー!これは私も食べたい!(爆)




「とろけるアールグレイプリン6個入り」




「英国王室御用達パートリッジ紅茶ティーバッグ(2g×25袋)×3箱 送料無料」








別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

雪に願うこと

真夜中ですが。(笑)
実は、昨日借りてきたDVDを観てました。

「雪に願うこと」

ばんえい競馬の映画です。
東京国際映画祭で4冠に輝いたという、実は名作です。
今、新作扱いで、レンタル店に並んでいます。

ばんえい競馬は、北海道の伝統的レースとして、道内では有名ですが、道外ではあまり知られていないのが現状。
そして、今、存続の危機にあり、なんとか続いているというもの。
しかし現在は、帯広のみになってしまいました。
その帯広を舞台として繰り広げられる、ばんえい競馬とそれを取り巻く人々のヒューマンドラマです。

ばんえい競馬って、一見、かわいそうに見えるんですよ。
なぜなら、ムチをビシバシ入れるし、馬が辛そうに足を踏ん張ってたり。
でも、この映画を観たら、それは騎手の作戦であり、馬は「行きたいのを我慢して足踏みしてる」というのもわかります。

サラブレットの競馬のようなスピード感が無く、決して華やかではない地味なレースですが、馬自体の馬体もサラブレットの2倍近く(1トン近くあるのよ、馬体重が!笑)あったり、迫力満点です。
まさに「馬力」のレースです。

物語は、ベタな感じもしますが、大きな図体の馬がそれはそれは愛おしく見える映画ですのでこのお正月、ぜひおススメしたいと思います。
(^O^)

************
広告。
はい、北海道特集!
その北海道から「かに福袋」
かにを切るハサミがおまけとしてついてきます。




北海道というと、ラーメンのイメージが強いんですが、実は、日本一の蕎麦の産地なんですよ。
というわけで、私も大好きなこれ。(笑)
綺麗な水で育った旭川市江丹別産【江丹別開墾そば】




これも実は美味しいので有名な北海道の名産品。
「ランチョ・エルパソのハーブ・ソーセージ」
他にもサラミなんか美味しいです♪←体験済み(笑)
セットも色々あります。




そして。
北海道といえば、ジンギスカン。
ラム肉が苦手な人も多いでしょうが・・・。
これは、味付けジンギスカンとして先駆者的存在の「松尾ジンギスカン」
北海道の人なら知らない人はいません。(笑)




そして、お米も北海道産は美味しいんです。
これが、関東であまり売ってないので、私は悲しい・・・(笑)
「北海道産米 ほしのゆめ(10kg)」




これも有名。
「ハスカップジャム」
甘酸っぱくて美味しいです。(^O^)




さて最後は、やっぱり銘酒。(笑)
「雪氷室一夜雫」
これは、帰省したときに必ず一本買ってきます。(笑)
その製法に秘密がある、本当に美味しい銘酒です。




。。。。。。。。。。。北海道特集にしたら、気合入っちゃったよ。(笑)


別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

なんと!なんとなんと!(笑)

今、メールが来て知ったんですが。

なんとっ!

あの日本中を感動の渦に巻き込んだ映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編が作られるそうです。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

(↑公式サイト)

この映画・・・。
昨年みたわけです。映画館で。
もう、泣きそうでしたね。(笑)
そして、この公式サイトの下のほうから、前作の公式サイトへ飛べるようになってますが。
そこをご覧になってわかる通り・・・。
「昭和語録」というところに・・・・・

「ららん」の名前で出ています。(爆)

写真投稿したのね。
そしたら、なんと、このDVDの豪華版にそのまま収録されちゃったのね。(笑)

はい。皆さん。豪華版DVD買ってみてください。
色んな付録がついてて面白いんですが、「ららん」がいます。(笑)

ちなみに、この昨年の日本の映画賞を総なめにした「ALWAYS 三丁目の夕日」は、(12月1日だったかな?)近日、TVで放送されます。

・・・・・・一応言っておきますけど、この時代、私はまだ生まれていません。影も形もありませんでした。(爆)

*******************************
ハイ広告。
「ALWAYS 三丁目の夕日DVD【豪華版】」
結構お安くなってきてます。



別窓 | 映画 | コメント:0 | ∧top | under∨

オラシオーン!。・゚・(ノД`)・゚・。

カテゴリを「馬」にしようか「映画」にしようか・・・という内容なんですが。(笑)

もうね。

感動して涙ダダ漏れですぅ~。・゚・(ノД`)・゚・

映画「優駿」を観てました。
これ、古い映画なので、レンタルで借りてこようと思ったら、なかなかなくて、店員さんに探してもらってやっと。
しかし、天皇賞が目前に迫った今だからこそ、見たかった作品です。
「オラシオン」(スペイン語で「祈り」の意味)という名前の一頭の、小さな牧場で生まれた、大した血統でもない馬と、その牧場主、調教師、馬主、それぞれの思いが伝わる、ヒューマンドラマ。
実は、原作小説があるわけですが、この原作者は私はあまり好きじゃないんです。(苦笑)
正直、物語はベタだと思います。
でも、競馬の世界の裏側の人々の思いが伝わってくる、いい映画に仕上がってました。
古いので、随所に時代を感じさせるものがあるんですが(笑)、今、GⅠレースの季節にはちょうどいい映画かと思います。

ディープインパクトだって、先日のメイショウサムソンだって、決して、最初から期待大だった馬じゃないんですよ。
小さな牧場で、有名処の血統じゃない馬が、ミラクルを達成する。
これはあり得る話。
それだけに、真実味はありますね。
また、出てる俳優さんたちが、実力派揃い。
日高地方の自然の美しさも堪能できます。

馬に興味がある方にはおススメしたい映画でした。
(ちなみに、日高地方で馬が生産されるようになった経緯についてならば、「北の零年」もおススメします。)

**************************
というわけで広告。
映画「優駿」のDVD





別窓 | 映画 | コメント:4 | ∧top | under∨

黒馬物語

DVD「黒馬物語」を観てました。
サイドバーの「おススメ商品」にありますけど。(笑)

これ、馬に乗るようになってから買ったんですが、何度も観てます。
馬が出てくる映画は沢山ありますが、馬自体が主人公の映画はそう多くはないかと。
その中でも名作といわれる映画。
というか、原作が既に名作。(笑)

額に白い星があるだけであとは真っ黒な、そしてとても美しい馬が主人公です。
子供に見せても安心ないい映画ですね。(笑)
馬の気持ちをよく現してます。
ちょっとした馬のお手入れとか、お勉強にもなるし。(笑)
まだ3鞍(正確に言うと、一度は「馬場+外乗」なので4頭)しか乗ってない、超初心者の私(笑)、には、
「あ。やっぱりあのときは嫌がってたんだろうな、【こいつ初心者だな】って」
とか思うんですが。(笑)

馬って賢いんですよねぇ。

この映画に出てくる馬は、最初に買われた家で、ある一頭の馬と出会います。そして、ある子供とも。
その家が、馬を手放して遠くへ引っ越すことになると、馬も人もそれぞれの運命を歩み始めます。
他の家に買われて・・・。
どんどん運命が変わっていきます。
その馬主が裕福かどうかではなく、「心根」によって、幸にも不幸にも。

最後は・・・。

それは、この映画を観ていない人のために言わないでおきます。(笑)

おススメしたい映画の一つです。

あ、最初のメインキャスティングの字幕のときは、背景が月夜なんですよ♪

どんな世代でも楽しめる、そして馬が好きなら、さらに楽しめる映画ですよ。(^O^)

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「出口のない海」と「蒼き狼」

この映画、もう一度おススメしておきます。

「出口のない海」

もし、今年甲子園で優勝した「ハンカチ王子」こと斉藤投手がこの時代に生まれていたら・・・・。
そう思って見るのが、今の世代の人々には想像しやすかと。
「そういう青春もあった」ことを知る。
「死ななければならない青春があった」ことを知る。
実は、mixi内のとあるコミュでは、若い人々の「感動した!」という素直なコメントが続いているそうです。
「感動した!」という言葉でしか表現できないのはちょっと悲しいことのような気もします(笑)が、何か通じるものがあったことは間違いないようです。

今の世の中は、こんな青春時代を送らざるを得なかった人々に支えられて成り立っているということ。
父や祖父たちによって支えられているということ。
それももう一度教えてくれる作品かも知れません。

娯楽大作をおススメするのは簡単です。
「面白かった!皆も観てね!」で済みますから。
でも、こういう重いものもたまには観ることは、人間として必要だと思うんですよね。
一つの教養として。大人として。



なお、これから公開される映画で注目はこちら。

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

来年3月の公開になりますが、実はこの映画の注目点は、「馬のシーン」(笑)
先日、大河ドラマとの専属契約を結んでいる乗馬倶楽部で馬に乗ってきましたが、そこで、たまたまこの映画のスタッフの方がいらしてました。
(この乗馬倶楽部は、大河ドラマのほかにも数々の映画に馬を提供したり、スタッフが馬に乗れない俳優さん・女優さんの吹き替えシーンに出演したりしています)
この映画、見た目には「うわ、凄い」とすら思わないかも知れませんが、実は、この馬の大群シーンにはかなりの「苦労」や「危険」が隠されてるんですねぇ・・・・。
あまり書くとネタバレになりますので、ここらでやめておきますが、色々聞いてしまいました。
この馬シーンのために、急遽モンゴルへ飛ぶことになったということで、そのとき、スタッフさんが話していたんですが。(笑)
ただ、この映画、「角川春樹」がひっかかるんですけど。
さすが30億円ねぇ・・・と。(皮肉を込めて。笑)


****************************************
さて広告。
「出口のない海」のサイトをご覧になってわかる通り、この音楽は切なさと重々しさをきっちり表現されているかと。映画では、音楽というのは実はとても重要な役割を果たしていると思います。
「ALWAYS 三丁目の夕日」もあの音楽が果たした役割というのは大きかったですねぇ。

というわけで、「出口のない海」サウンドトラック。






別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この映画は、若い人ほど観るべき。

今日、16日からある映画が公開されます。
「感動」などという軽々しい言葉では表現できない感情を覚えるのではないかと思います。

「出口のない海」


太平洋戦争時に行われた忌まわしい「人間魚雷」などという作戦・・・。
その映画化です。
これに関連して、Yahoo動画でこんなのがありました。(無料)

「秘密兵器【回天】とは」

実際にこの作戦に参加することになっていて、かろうじて終戦を迎えたために出撃すること無かった方の証言です。
ここでこの方がおっしゃってるんですよね。
若い方に伝えたいことは?の質問に対して。
「何がききたいのかまず聞いてください。興味もないのにこっちから何を言っても・・・・」と。
まずは、この映画をきっかけに、「興味を持つ」というところから入ってみるといいかと。

こういう青春がかつて日本にもあった、ということ。
これが「青春」と言えるようなものだったのか、ということ。
そして、それを知らない自分、というもの。
知らずに遊んでいる自分、というもの。

それを考えるいい機会になるかと思います。


なお、明日夜9時から、特攻隊員についてのドラマもあるようですので、こちらも観てみるといいかも知れません。

*****************************************
広告。
2007年春に卒業を迎える、今まさに青春真っ盛りの皆さんに。








別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

終戦記念日を前に。

明日、61回目の終戦記念日を迎えます。
「平和」というものに包まれた日本が61年目になったということです。
しかし、世界ではまだまだ戦争・テロが絶えません。
先日から、イギリス→アメリカの飛行機がテロの危機にあったもののそれを事前に阻止する、という出来事があり、今も海外へ渡航する人々の緊張は緩和されていません。

去年のロンドンにおけるテロのときは、ロンドン在住の友人が「外に出るのが怖い」と言っていました。

9.11のときには、ちょうどNYに留学中だった医師(高校の先輩)が「来たばかりで言葉もあまり通じず、何が起ったのかわからなかった」と言っていました。
その先輩に案内してもらって、私は、翌年の10月にNYへ行きました。
ワールドトレードセンター跡(通称:グラウンド・ゼロ)も見ました。
PICT0042-1.jpg

興味本位では見てはいけない場所と感じていました。
けれど先輩は
「NY市民は今は、【来るなら来い!テロには屈しない】って思ってるよ」
と言ってました。
その当時、まだ、近隣のビルの屋上から人骨が見つかった、というニュースが流れていましたが・・・。

そんな、9.11テロを描いた映画が、アメリカで公開されています。
現在、公開されたばかりであるものの、シリアスな映画としては珍しいほどの動員数として、3位に入っているそうです。
日本では秋の公開予定。

公式サイトはこちら↓
「ワールドトレードセンター」

あれから5年が経ち、ようやくアメリカ人もこの事件を、映画として受け止められるようになったとのこと。
そして、この映画は、事件の悲惨さのみならず、そこから生まれた「善」について描かれていると。

このサイトを見て思い出したのは、「テロには屈しない」と言った先輩の言葉でした。

終戦記念日を明日に控えて、あえて、この映画をブログで出してみました。

もう、戦争もテロも要らない。



別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おお。上映日程決定!

友達のベーシストNちゃん(去年、Gacktツアー2箇所で一緒に参戦。でも、実はふる~~~~い友達。笑)が、ボランティアスタッフ兼エキストラとして、死ぬほど頑張った(笑)、あの映画の上映開始日が決まったようです。
公式サイトに出てました。↓

「フラガール」

このサイト内の「特報2」を見てるとねぇ。
色々聞いてた裏話があったので、
「あー!これのことか!」
「あれ?このシーンに出てるの?」
「なるほど!このシーンは、そりゃ泣くはずだ!」
とか思って見てました。(笑)
エキストラが多いシーンでなかなか人を集められない・・・とか、造花を万単位の個数でせっせと作ったとか、エキストラでも演技指導があったとか・・・・・色々、そりゃもう、苦労したようです。
有名俳優さんが来るからと、ちゃらちゃらと根性無しが来ては結局すぐに辞めてしまったボランティアも多いそうで。
ボランティアとはいえ、立派な「スタッフ」なんですよね。
それを、Nちゃんは、ちゃんと意識して頑張ったわけです。
「特報2」の最後の方に、ステージを見守る観客が「わー!」と感動するシーンがありますが、これが、「人集めに大変!」と言っていたシーン。
Nちゃんは、このシーンを撮り終わった瞬間、そして、試写会で泣いたそうです。(笑)
内容も、感動の物語。
時代背景は、昨年大ヒットした「ALWAYS 三丁目の夕日」より少し後。
しかし、「フラダンス」という内容も含まれるので、様々な人が楽しめる映画ではないかと思います。
惜しいのは、まだまだ上映館が少ないことですねぇ。
人が大勢観に来て、評判になれば、もっと上映館が増えるのではないかと思います。

***************************
今日の広告(笑)
この映画のロケ地はいわき市。
そして、実はその「いわき」が本拠地のスィーツ。「アリスのチーズケーキ」
↓クリックすると注文ページへ♪



私、これ知らなかったんですが、有名らしくて(笑)、以前、Nちゃんが送ってきてくれました。
美味しかったんですよ、これが。ぺろりと行っちゃいました。(笑)
パッケージも「日比野克彦さん」デザイン。とってもオシャレ。
ちょっとした贈り物にもいいかも知れません。(^O^)


別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| L'arrière du mois | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。