L'arrière du mois

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

それはよかった。

実家からの電話で起された朝。(苦笑)
一週間の疲れがたまってたのか、ぐっすりでしたわぁ。

何の用かと思ったら。

「雛人形、お焚き上げに出してもいいでしょ?」

とのこと。

実家にある7段飾りの雛人形を、神社のお焚き上げに出したいそうな。

いいよー。と快諾。
だって、ずっと東京にいるつもりだから、私が引き取るわけにはいかないし。(苦笑)
ただ捨てるのはあまりに忍びない・・・・・ということで、神社のお焚き上げなら安心安心♪
子供の頃から見守ってくれた雛人形の皆さん(え?)、今までありがとう!
(^O^)ノ




・・・・・・・・・・さて週末ということで、明日の中山競馬場の予想でもしようかな、これから。(笑)
いい馬がいっぱい出てくるのよ、これが。(笑)

ダンスインザモアは、パドックで物凄い至近距離で見たけど、「むむ・・・こいつやるな、たぶん」と思わせてくれたし。(笑)
シャドウゲイトは今年初の競馬で勝たせてもらったし。(笑)
というか、いい馬がいっぱいすぎて悩む悩む。(笑)

あ、観戦には行きません。
お買い物にお掃除・お洗濯で、もういっぱいいっぱい。
週末は疲れがどっと出るのね。(苦笑)

************
さて広告。
エレガントなハーブティー用マグカップ。しかもお安い(笑)
一杯だけ紅茶を・・・という場合にも便利です。(^O^)




ローズのヘアゴム。
上のマグカップと同じお店ですが、かわいいものがいっぱい。
色々まとめて買うと便利かもです。




わははは。可愛いものをみつけてしまった。
「手びねり招きうさぎ左右ペア」招き猫みたいに福を招いています。(笑)




ひなまつりお野菜セット。
ひなあられ、甘酒、そして新鮮なお野菜がセットになっててお得。


スポンサーサイト
別窓 | doll | コメント:2 | ∧top | under∨

カタンドール

天野可淡さんのお人形が大好きです。

可淡さんのお人形は決してカワイイものじゃありません(笑)
というか、お人形というよりむしろ「芸術作品」です。
人形というか、彫塑的なものも沢山作られています。絵もね。

惜しいことにこの方、バイク事故により急逝されています。
そのため、現在は「幻の人形」となっているんですね。
可淡さんの作品は、何体か拝見しましたが、独特です。
顔の造作はもちろん、目が特徴的ですねぇ。
あまり深い色のグラスアイを使っていらっしゃらない。
グラスアイも自作なんでしょうか?

この可淡さんの作品の写真集、CD-ROMが存在しておりますが、どれも、現在では入手困難となっています。
昨年、写真集を一冊、大枚はたいて買いました(笑)が、出版社自体が無くなってしまっており、再販もない。
古本屋等でしか手に入れられないんですね。
写真集すら「幻」となっているわけです。

そして。
実は、CD-ROMの方も、アマゾンで予約(出品されたら買う形に)していたんですが、半年以上待ちました。
すでに諦めかけた頃、連絡があり、昨年、やっと手に入れました。
PCの状態が悪かったので見られなかったんですが、先ほど、全て見ることができました。

いい!ブラボー!(笑)

ぜひ、いつか、「天野可淡展」を、どこかの美術館で開催して欲しいと思います。
一堂に会したKATAN DOLLを拝めるんであれば、日本のどこで開催されても、絶対にそれだけのために行きます!(笑)

別窓 | doll | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

実家にある「レプリカドール」たち。

正月1日、ヒマだったので、実家にある「レプリカ」アンティークドールを見せてもらって、写真に撮ってきました。
素材にしようかと。(苦笑)
何体あるのか知らなかったんですが、ジュモーレプリカ3体、アーテーレプリカ1体ありました。
他にも、わけわからんピエロなど3体ほどある模様。
・・・・・なんかいつの間にか増殖しとらんか?( o_o)

doll1.jpg


↑これは、プロフィール欄にも使ってるやつですね。ジュモーレプリカ。実は写真だとよくわからないんですが、「オープンマウス」なので、ちと怖い。(笑)そんな理由から絵のモデルには難しいそうです。(笑)

doll2.jpg


なんか着てるドレスがイマイチしょぼいんですが、母上。(苦笑)

doll4.jpg


↑これはじいさんの形見のやつらしいです。これが一番顔が上品な気がしました。

doll3.jpg


↑これ、母が最近よく絵のモデルに使ってるやつなんですが、アーテーのレプリカ。絵を見たとき「・・・・・顔がジュモーじゃないだろ、これ。」っと思ってたら、やっぱり違いました。(笑)

しかし、どれもなーんかイマイチちゃっちいなぁ・・・・とか思っちゃいましたが、母上。
母上の持ち物なんですが、死んだらやる、と言われてるんですが・・・・。
こんなのと、他に3体・・・・・。
計7体・・・・。

どうしろと。。。。_| ̄|○<笑
別窓 | doll | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

♪愛しちゃったのよん、らららんらん♪

はぁ。。( o_o) 幸せなため息
っていうか、ワタクシの年代でもタイトルの歌知ってる人って珍しいかも。(爆)
今日は、会社帰りに、渋谷の東急本店で開催されている
「2005 ビスクドール展」
を観てきました。いや、堪能してきました。
もうねぇ。大好きなNarutoさんの作品がお目当てでね。
まだ売約済になっていない子もいましたけれど、今はとある事情から、買えないお迎えできないのね。
お金使えないのね。。・゚・(ノД`)・゚・。
今回、ワタクシが一番じーーーーっくり見てしまったのは、「ノスフェラトゥ」という子でした。
このお人形、いわゆる「眠り目」(目蓋が閉じたまま)のものなんですが、こんな美しいお人形見たことない!と思うくらいの傑作だと思いました。
んーと、メイクはどうなってるんだ?んーと、ああ、横から見るとこんな感じかぁ・・・んーと、髪の毛は・・・んーと・・・・。
っと、上から下から横からと色んな角度からじーーーーっと嘗め回すように見つめるアヤシイ人と化してました。(笑)
もう、この子を気に入ってしまって大変。
嗚呼、できることならお迎えしたかった。。。。_| ̄|○;

で、今回も、よーくよく観てきたのは。
実は、Narutoさんのお人形の実物を初めて見たとき感動したところ。
それは、「手」。
手先が実に綺麗なんです。
お人形は、勿論お顔が命かも知れませんが、ワタクシは、手先足先までどれだけ美しく造形されているかが、ポイントなんじゃないかと思ってます。
絵の世界と同じね。
絵って、人物を描くときは特に、手足がどれだけよく描かれているかがポイントになりますからねぇ。
ちなみに、実は、お洋服はほっとんど見てません。(爆)
手先だの目元だの唇だの、全体のバランスだのしか・・・。←ヲイ

それにしても、作家さんによってこうも表情や雰囲気が違うものか、とよくわかる展示会です。
ほんとに素晴らしい作家さんがいっぱいなので、東京近郊の方は、ぜひ足を運んでみてください。

あ。
なお、今回のNarutoさんの子たちを見てて、一人・・・・
「あ。この子、何か入ってる。。( o_o)」
とか思ったのは。。。。どうなんでしょ。秘密です。(爆)
あえてどの子かは言いません。
だって、お迎えした方がもういらっしゃったし。(笑)

↑何かって何。・・・・いや、生きてるなぁ、って。ごにょごにょ。

それにしても感動のあまり、帰りに、渋谷の交差点のど真ん中で
「萌え~!」
っと【渋谷の中心で愛を叫ぶ】状態になりそうでした、マジで。(爆)
別窓 | doll | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

プロフィールの写真

ここのブログの、プロフィール欄に「ゴスロリ」っぽい写真が載ってますが、別にワタクシこんな格好してるわけではございません。
(注:本人を知っている人は、今、笑ったな?)
つか、むしろ、こんな服装、絶対したくありません。(笑)
これ、実家にある「ジュモー・レプリカドール」です。
母の所有物ですが、以前、モノクロで、ワタクシが撮った写真です。
「ジュモー」というと、ご存知の方は沢山いらっしゃるでしょうが、本物は、とても高価なものです。アンティーク・ビスクドールとしてはあまりにも有名なものですね。
レプリカでも結構しますが。
この、レプリカ・ジュモーちゃん、実家に何体かあります。
母が買ったものの他、祖父の形見のものも。
祖父も母も、この人形をモデルとして絵を描いてます。

このレプリカちゃん達のほかにも、妙に不気味なピエロ人形もいくつかあるんですが、なぜか、全て、母が亡くなったらワタクシのところに来るらしいです。(笑)
だって、弟なんか「気味悪い」って嫌がるんだもん。(笑)

お母さん。
・・・できれば、「本物の」ジュモーも買っておいてくれませんかね?(ヲイ)
別窓 | doll | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そういえば:その1

今日は定時でだだーっと帰ってきました。先日、予約入れてたにも関わらず、すっぽかされた(てか、先生が間違ってたわけですが)んで、お薬もらいに。
すると、診察室に入るなり、
「この間はごめんね!ほんとにごめん!」
っと、先生、ひたすら謝る。(笑)
「いやー・・・学会で初めて座長を務めることになって、緊張してて!」
って。おいおい。(笑)
「もう、物凄く怒られるだろうと思ってびくびくしてたよ・・・・」
って・・・・。なんですか、元パンクスだってバレましたか、先生。(爆)
いや、確かに、h.naotoTシャツとか着ていってますけどね。(笑)
なにやら今日は余裕があったようで、無駄話が多かったんですけどね。

そして、帰って来てから、なぜか、まろまろから電話の奇襲攻撃が。
携帯に「公衆電話」って表示されるからすぐわかるんだけど、まろまろ。(笑)
で、お人形の話とかちょっとしてたわけですが、その後、お風呂入ってるときにふと思い出したことがあって。

昔、15歳のときにおフランスはパリへ行った(イヤミなやつっぽいよな、自分。爆)ときに、いわゆる「のみの市」に。
そこで見たお人形がねぇ、忘れられないんですよ。
なにやら古ぼけた感じのアンティーク・ドールだったんですが、たしか、緑色のベルベットっぽいお洋服を着ていたかと。
それを見た瞬間、欲しくて欲しくて。
母と一緒だったんで、当然、おねだりしましたよ。
お値段的には、ちょっと高いかなーってな感じでしたが、とにかく母が気味悪がって。
結局買ってもらえなかったんですが、あの人、ちょっと霊感あるっぽいからなぁ。
'`,、(・∀・)'`,、
ひょっとして、ワタクシ、
「買って~・・・買ってよぉ~・・・」
って呼ばれてたのかも。

'‘,、(・∀・)'‘,、

別窓 | doll | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あなたの人形、今、どこにありますか・・・?

今日は、夏休みを一日もらってましたので、あの映画を観てきました。
韓国ホラー。人形好きの間で話題(?)のあの映画。

人形霊

いやー。すみません。ホラー慣れ(笑)しているワタクシは全然怖くない、どころか、終始ニコニコしながら見ちゃいました。(爆)
最後だけね、「お人形が可哀相。(TT)」っと、うるうるしそうになりましたが。(笑)
お人形。小さいものは、最近はやりのあの韓国製量産型ドールだな、こりゃ・・・と思いましたが、等身大っぽいのは、結構よかったです。
といっても、映画だから、細部までちゃんと見れないんですけどね。

で、ですね。
映画館のロビーにあったので、ちゃんと撮影許可をもらって(笑)撮ってきました!
ningyorei1.jpg

この子は宣伝用なので、量産されてるんでしょうが、これと同タイプのものが映画に実際に出てきます。身長は小学1年生くらいでしょうかねぇ。
しかし、
「これ、撮ってもいいですか?」
と言って撮る人もアヤシイよな、自分。(笑)

そして。
映画の中には、トイレで等身大の怖い人形に襲われるというシーンが出てくるんですが、な、なんと。
こんなもんが、映画館のトイレに貼ってあるし!(爆)
ningyorei2.jpg


もう、ブログネタ以外の何物でもないだろ!
と思って、素早く撮ってきました。
だって、トイレの中で撮るって、ほとんど隠し撮りに近いもん。(笑)

この映画、昔子供の頃に可愛がっていたのに捨ててしまった人形が、
「わたしのこと、忘れちゃったの?どうして捨てちゃったの?」
って出てくるんですよねえ。
思わず、
「あの人形・・・・。子供の頃かわいがってたビスクドール型安物ビニールの人形・・・・。紫のドレスで金髪碧眼だった子・・・・。今、どこにあったけ?っていうか、名前なんだっけ?あ。そうだ。【ジャクリーヌ】ちゃんだ。あとで実家に電話してどこにあるか確認しよう・・・。」
とか思ってたワタクシ。(笑)

しかしですね。

映画自体は全然怖くなかったんですよ。

でもね。

なんか、一番後ろの席に座ってた(後ろはドア)のに、ドア開いてない(光が差し込んでこない)のに・・・・・。
ヒトの気配がどうしてもして、ですね。
思わず何度か振り返ったんですが、誰もいなくて・・・。

'`,、(・∀・)'`,、

別窓 | doll | コメント:4 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

売っちゃだめぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

さっきヤフオクを見てたら、ワタクシが大好きな人形作家Nさんのお人形が売られてました。_| ̄|○
中国服を着た子でした。
GacktツアーとPC購入計画が無かったら、よっぽどワタクシが買おうかと思いましたよ。(T_T)
ていうか、一度お迎えした子はちゃんと大事にしましょうよー!
売ってる方ー!。・゚・(ノД`)・゚・。
ワタクシだったら、「棺の中に入れてくれ」って遺言するぞ。
(それまた微妙か。笑)

さらに見てたら。
Gacktツアーチケ、某所の最前列が、55,000円(1枚)なんて値段で売られてるし。
ヤフオク見てると、時々、悲しくなるよ。。・゚・(ノД`)・゚・。
別窓 | doll | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

幻の「KATAN DOLL」

昨夜は、風呂上りに「さあて、BBSにレスしてぶろぐ書くべか。」と思った矢先に、メッセンジャータイムへと突入してしまいました。
1時過ぎたんでそのままオネムに。(笑)

で。
昨日書こうと思ってたんですが。
あの本を手に入れてしまいました。

katandoll.jpg


「KATAN DOLL fantasm」。
今では入手困難といわれている、人形写真集。
天野可淡さんのお人形実物を見て、どうしても欲しくてですね。
アマゾンユーズドで買いました。
出品者は古本業者の方だったようで、本の状態は、新品といっても過言ではないほどにいいものでした。
感激!。・゚・(ノД`)・゚・。

でも。
さて。
定価1600円となっているこの本。
いったいいくらで手に入れたか。





訊かないでください!(爆)
別窓 | doll | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日、見てきたもの。買ってきたもの。

今日は、帰りに渋谷へ行ってきました。
いつもはほとんど行かない渋谷。(笑)
なんか、昔から「新宿派」なので、行きません、渋谷。(笑)
どこへ何しに行ったかというと・・・・

「マリアの心臓」へ行ってきました。
rock'n doll space と銘打つところですね。
パルコやGAPの向かい側、目立たない場所にあります。(地下一階)
いつも渋谷へ行くと迷うのに、よくたどり着けたもんだな、自分。

エレベータを降りると、そこはすでに異空間。(笑)
あやすぃ雰囲気にのまれつつ見ると、おおっと!
まずは「四谷シモン」さんの少年人形が。
シモンさんのって、顔見るとすぐにわかりますねぇ。
そして、恋月姫の等身大(!)の「天草四郎」が。
怖いよ、等身大。(笑)
と、見ていると。おお。天野可淡さん作のお人形が3体あるぢゃないかっ!
いやー。
可淡ドール。初めて肉眼で拝見したわけですよ。
感想。
すげぇもん、見ちまった。
なんていうか・・・・
正面からじーーっと見てるとね。
こっちの「気」を、ガッ!と鷲づかみにされるような迫力を感じたよ。(@_@)
すげえよ・・・・・

マリアの心臓では、恋月姫さんのサイン入り本を買い、その後、なぜか、タワーレコードでCDを買い。
なんか、マリアの心臓ではオルガン曲が流れてたんですが、ワタクシの頭の中では、これがずーっとぐるぐる回ってたので。
モーツアルトの「レクイエム ニ短調 K.626 ラクリモサ」(笑)

そんなわけで、画像は、今日ゲットした、恋月姫さんのサイン入り本とモーツアルトのレクイエム(ジュリーニ指揮)。
marias.jpg

別窓 | doll | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| L'arrière du mois |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。